« 金融円滑化法、最終延長 | トップページ | 勉強時間が取れない? »

2012年4月 5日 (木)

有難い、の反対は?

所長です。

TKCセレクションの講演CDの新刊、千房の中井政嗣社長。

Tkccdchibou

この中で感銘を受けたエピソード。

感謝の気持ちを相手に伝える「有難う」。いい言葉ですよね。

では、「有難い」の反対って何でしょう?

「有難くない」?

はい、私も一瞬そう思ってしまいました。たしかに「言葉」としては正解なのですが、本質的な意味合いとしては違います。

正解は「当たり前」です。

朝、自宅で目を覚ます。朝食を食べる。会社に出勤する。約束していたお客様に会う。仕事が終わったら自宅に帰る。このような日常生活、すべて「当たり前」と思っていたらそこに感謝の気持ちは湧きません。

人に感謝の気持ちを伝えるためには、目の前にあるものすべてが「当たり前」であるという先入観を捨てなければなりません。

日常生活が「当たり前」のものではない、ということは昨年の大震災の時にしっかりと学んだハズです。

些細な事でも、「有難いなぁ」と感じ、行動することによって、幸せな一瞬を過ごし、その一瞬が幸せな一日を作り、その一日が幸せな一年を作り、その一年が幸せな人生を作っていくのかもしれませんね。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« 金融円滑化法、最終延長 | トップページ | 勉強時間が取れない? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金融円滑化法、最終延長 | トップページ | 勉強時間が取れない? »