« 役に立つ税理士 | トップページ | 金融円滑化法、最終延長 »

2012年4月 3日 (火)

資産活用事例を学ぶ

所長です。

昨日はTKC積水部会の研修に出席しておりました。

研修テーマは「資産活用事例」。要は土地活用の事例研究です。

基本的には遊休土地の有効活用なのですが、色々な事例を見ると、「その手もあるのか!」と勉強になることもあります。

「資産活用」というと大抵の場合、土地を持っている人が対象の話だと思われがちですが、そうとばかりは言えません。金融資産が多い方であれば、投資物件としてよいものがあれば購入し、金融資産から不動産への転用を行い、資産評価額を下げながら利回りを高めることが可能です。

又、事業用建物の戦略的建て替えもチャンスです。低金利融資のご時世ですから、建て替えによる増収が見込めるのであれば絶好の機会ともいえるのです。(逆に低予算にこだわりすぎて増収できなければ投資失敗です。)新しく建て替えた店舗の効果で見事増収したケースも紹介されていました。

いずれにしても「資産活用」に求められるのは「戦略性」です。行き当たりばったりではいけません。しっかりとした相談相手を見つけ、まずは現状把握から行うべきです。会計事務所はそういった相談にも対応できますので、是非お気軽にご相談下さい。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« 役に立つ税理士 | トップページ | 金融円滑化法、最終延長 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 役に立つ税理士 | トップページ | 金融円滑化法、最終延長 »