« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月27日 (金)

朝から浜松町でした

所長です。

本日は浜松町にて、TKC社会福祉法人経営研究会に出席しておりました。

うちのクライアントにも老人ホームや保育園がありますし、一般企業とは法体系も異なる特殊な業界ですから、やはり勉強しないといけません。ちょうど会計基準の改正もある時期でしたので、大勢の受講者で会場は熱気ありました。

とはいえ、朝から一日の研修だったので、ちょっと脳みそが疲れましたね。

ちなみに会場から芝の増上寺が近かったので、昼休みに参詣しました。

Zoujouji201204

増上寺は以前、願掛けでお参りして願いが叶ったことがある、私にとっては縁深いお寺です。今日はその時の感謝を思い出しながらお参りしました。

生憎の天気だったので東京タワーのてっぺんも雲に隠れてしまいました。天気がよければ少し周辺を散歩したかったのですが。ちょっと残念でした。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年4月26日 (木)

価値を売れ!

所長です。

藤村正宏氏著の「安売りするな!価値を売れ!」。

Kachiwoure

中小企業に対し、「価格競争を仕掛けても、体力に勝る大企業に勝てるわけがない。だから付加価値を高めろ!」という類の書籍は多いと思います。

基本的な論調は私も同意見なのですが、如何せん、「じゃあ具体的にどうすればいいの?」という話になるとなかなか難しいテーマです。

しかも、「付加価値はあるのだけど、うまく伝わらない」というもどかしさもあります。大企業のように有名クリエイターにプロデュースしてもらうわけにいかず…。

本書ではチラシやポスターを工夫するだけで付加価値を伝えやすくし、その結果、商品やサービス自体は変わっていないのに売上が倍増した、という具体例を数多く紹介しています。

中小企業が真似しやすい事例がたくさん掲載されており、ブランド化で悩んでいる中小企業経営者は一読する価値があると思いますよ。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年4月25日 (水)

「表参道」新スポット

職員・宮司です。

休日に表参道の最新スポットに行ってきました。

まずは原宿の神宮前交差点に4月18日にオープンした「東急プラザ 表参道原宿店」。

Miyaji201204a

全部で27店舗が入っているとの事ですが、ここでしか買えない限定モノも売られているとの事です。中でもカジュアルウェアなどを扱う「AMERICAN EAGLE OUTFITTERS」は、日本初出店(お店に入るのに外まで行列になっていました^_^;)です。

他にも人気があるオシャレな洋服や雑貨を扱うお店が揃っています。最新のオシャレの傾向を知るには大注目の場所だと思います。最新ファッションにウトい私でも見ているだけでも楽しい所でした(^^♪

そして心なしか店員さんもモデルさんかと思うようなキレイな方々ばかりでした。。。

2つ目は表参道ヒルズ内に4月14日にオープンしたアメリカ発のアイスクリーム店「BEN&JERRY’S」。これもまた日本初出店で、牛の絵でおなじみです。

Miyaji201204b

私は「ベリーナイスとバニラキャラメルファッジ(ストロベリーとバニラ系)」味にしてみました。

Miyaji201204c

サイズは3種類で、カップとワッフルコーンも選べます。どんな味が人気があるのか、あまり下調べをしなかったのですが、噂によるとバニラ系が美味しいとの事でしたので、、、私が食べたものは、どちらもとっても美味しかったです(^^)v

また他にも4月19日にお台場にオープンした「台場シティ東京プラザ」、4月26日に渋谷にオープンする「渋谷ヒカリエ」など、、、この時期、東京都内は新スポットがたくさんオープンしているんですね。。。

混雑を覚悟して、、、少しずつ訪れてみたいと思います(^O^)

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年4月24日 (火)

恵まれているがゆえの無気力

所長です。

昨日も埼玉中小企業家同友会の総会の話を書きましたが、今日もその続きで書かせて頂きます。

Doyu201204a

先日の総会の折、来賓として上田知事からご挨拶を頂きました。

その中で知事は、「日本全体の景気は下がっているが、埼玉県では上がっている」といった趣旨のお話をされていました。

私も色々な方からお話を聴いて感じるのですが、埼玉はやはり都心に近いこともあり、立地面からかなり恵まれた地域です。地方経済の落ち込みはかなり厳しく、「埼玉は景気良さそうだなぁ」と他の地域の方から言われることも多くあります。

しかし、実際に埼玉で暮らしている人々はそう実感していません。これは尺度をどこに持つかの違いで、ついつい視線が都心を向いていることにより、視野が狭くなっているのかもしれません。

そこで私が感じるのは、疲弊した地方経済の中では、「このままではいけない、なんとかしなければ!」という強い意気込みがあるのに、埼玉では「なんとなく、どうにかなってる」という緩さがある、ということです。

だから、立地的には恵まれているのになんとなく元気がないのかもしれません。是非、埼玉が日本を牽引する元気な県になって欲しいと思います。そのためにも、「他人任せ」ではなく、今の自分に出来ることを精一杯やる「自律性」を意識して頂きたいのです。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年4月23日 (月)

自社の利益か、社会の利益か

所長です。

先日、所属する埼玉中小企業家同友会の定時総会に出席しました。

今回の目玉は四国の徳武産業の十河社長の記念講演です。

Doyu201204b

徳武産業様は坂本光司教授の「日本でいちばん大切にしたい会社 3」で紹介されているので有名かと思いますが、リハビリシューズの製造・販売を通じ、社会から必要とされている会社です。

Sakamototaisetsu03

徳武産業は介護施設で暮らす方々にリハビリシューズを届けてますが、その商品の本質は靴そのものではなく、「自分の足で歩ける喜び」なのです。

しかし、徳武産業のすごさの本質はこの商品力ではなく、類まれなビジネスモデルを特許申請することなく、業界標準を目指した会社と経営者の姿勢そのものだと感じました。

徳武産業の売り物が「自分の足で歩ける喜び」なのであれば、これを自社のお客様に限定してはならなかったのです。自力で歩くことをあきらめたお年寄りに希望を与えることこそ、徳武産業の社会的責任だったのです。

私たちはついつい自分の利益を求めがちです。しかし、社会の利益につながってこそ、巡り巡って自分、自社の利益となるのです。

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年4月20日 (金)

伊香保の桜はまだ

所長です。

今日はTKC企業防衛委員会の会議&研修のため、伊香保温泉に来ております。

Ikaho201204a

いつもならこの時期、桜が満開なのですが、今年はまだこれからでした。

今日は朝は9時半から会議でした。

朝からの会議に備えて前泊されている方もいますが、私の最寄IC、鶴ヶ島からは1時間半もあれば到着できるので楽ですね。

当ブログではよく書いているネタですが、TKC会員の会計事務所では「企業防衛」という取り組みを積極的に行っています。「企業防衛」とは、中小企業において経営者の存在は大きなものであり、経営者の死が企業の死(倒産、廃業)に直結するリスクが極めて高く、そのリスクに備えて、生命保険を活用しよう、という取り組みです。

中小企業では融資の際、経営者の自宅を担保に入れるケースも多く、企業の倒産だけならまだしも、経営者の家族が住む家まで失うような悲劇にまで発展することも少なくありません。

つまり、「経営者の死」がその家族、従業員の生活を脅かすリスクになるのです。このリスクを経済的にカバーするには生命保険が最も有効な手段です。

これからもクライアントの皆様の「企業防衛」、しっかりと取り組ませて頂きます。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年4月19日 (木)

国外財産にご注意を

所長です。

今日は両国にて、TKC全国会資産対策研究会に出席しておりました。

両国といえば国技館。以前はよくプロレス観戦に訪れてました。

Ryogoku201204a

周辺では八重桜が満開でキレイでした。

Ryogoku201204b

さて、肝心の研究会。勿論、国技館で開催した訳ではありません。

今年の税制改正から相続の分割協議まで色々勉強になる話が聴けました。

その中で、納税者の皆様に注意喚起したいのが今年の税制改正、「国外財産調書の提出」というものです。

国外に5,000万円超の財産を所有している人はその内容を申告しなさい、という規定。平成26年1月1日から適用開始されます。

この規定、当初は「国外に5,000万円も資産持ってるクライアントはいないよな~」と軽く考えていたのですが、現在の規定では「発行元が国外の債券」も含まれる可能性がある、とのこと。

つまり、証券会社や銀行で勧められて購入した「外国債券」等が該当するのです。

そして、もし申告しないと平成27年からは罰則も用意される予定です。

今後、規定の運用について変更が出る可能性もありますが、金融商品をお持ちの方は今のうちから少し気にしてみた方がいいかもしれませんよ。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年4月18日 (水)

シェールガス、輸入開始?

所長です。

シェールガスの輸入が2016年から開始されるかも、との報道が。

新たなエネルギーとしてにわかに注目を集めているシェールガス。そこから精製される液化天然ガスが普及すると現在の石油を中心としたエネルギー勢力図が大きく変わる可能性があります。

莫大な埋蔵量があるとされているアメリカがエネルギー勢力図の主導権を握る可能性があり、中東との力関係も変化するかもしれません。

昨年の大震災と原発事故を機に、私達はエネルギー依存度の高さを思い知りました。電気のない夜の静けさ。車の給油も満足にできなかったこともありました。

又、エネルギー事情は外貨や株価の変動にも大きく影響を与えます。もしシェールガスのために米ドルが買われれば、また円安ドル高になるかもしれません。

エネルギー勢力図の変化はまさに私達の生活に大きな影響を与えるニュースです。しかし、思いのほか、大きく報道されることがないような気がします。

「大きく報道されている旬な話題」だけでなく、「静かに動き出した話題」にも気を配ることが先見性を鍛えるのかもしれません。今回のシェールガスの話題、ちょっと気にしてみた方がいいかもしれませんよ。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年4月17日 (火)

強く生きたいと願う君へ

所長です。

「日本でいちばん大切にしたい会社」の坂本光司教授著の「強く生きたいと願う君へ」。

Sakamotoikitai

本書はある意味、著者がこれまで書籍で紹介してきた会社の総集編かもしれません。

「いい会社」に共通するエッセンスは何か、どうすれば「いい会社」になるのか、その本質が凝縮されているような気がします。

本書で登場してくる会社やそのエピソードは既刊書で知っている内容にも関わらず、胸が熱くなり、涙が滲みます。

本書の中で著者は「本物」を目指せ、と訴えています。厳しい時代の中で生き残るのは「本物」である、と。

「強い者が生き残るのではない」とは常々言われていることですが、「強者」と「弱者」はその環境によって入れ替わります。だから「強者」を目指すのではなく、「本物」を目指さなければならないのです。

著者の紹介する会社はまさに「本物」です。伊那食品工業、日本理化学工業、中村ブレイス、未来工業、杉山フルーツ…。皆、地域社会になくてはならない存在になっています。

経営者の方は是非、「自律心」と「利他の心」を持ち、従業員や地域社会から大事にされる「本物」の会社づくりに尽力して頂きたいと思います。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年4月16日 (月)

見た目にこだわれ

所長です。

よく、「見た目じゃないよ、大切なのは中身だよ。」と言いますよね。もちろん、見た目ばっかり重視して、中身がないのは論外です。

しかし、現実問題としては「見た目が良くないと、肝心の中身を見てもらえない」ということです。

例えば、食事時、知らない土地で店を探しているとき、店構えが清潔な店とゴミが散乱している店、どちらに入りますか?料理の味は店に入ってみないと分かりません。どんなに料理の味に力を注いでも、店に入って食べてもらえなければ、その店の味をお客様に知ってもらえないのです。

又、最近ではインターネットの普及で、店の情報を事前に知った上で店を訪れる人も多いでしょう。それでも、店が不衛生で、店員の接客態度が悪ければ、料理を待っている段階でお客様の印象はとても悪くなります。気分の悪い状態では美味しい料理も素直に美味しいとは感じられなくなります。

つまり、「中身も大事だけど、見た目にもこだわれ」という事です。

私も学生時代、指導教授からレポートの書き方で細かい注意を受けました。ホチキスのとめ方、レポート用紙のレイアウト、句読点の打ち方…当時は「細かい事、気にするなよ~」とボヤいてましたが、今では至極もっともな指導であったと感謝しております。

見た目が雑だと、中身も雑に思えてしまうのです。逆に見た目がしっかりしていれば、その段階で相手に安心感を与えるので、中身にも安心感を持ってもらえるのです。

是非、自社がこだわる商品、サービスには「見た目」もこだわって下さい。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年4月13日 (金)

お花見ゴルフ

所長です。

本日は当事務所主催のゴルフコンペをJゴルフ鶴ヶ島にて開催しました。

どうしても抜けられないご予定が出来てしまった方、体調を崩された方などやむを得ないご欠席があり、3組12名というちょっと寂しい人数での開催となりましたが、少数精鋭?で楽しいゴルフになりました。

Golf20120413b

例年なら既に散ってしまっている桜。今年は寒さの影響で、ちょうど今回のゴルフコンペにぴったり満開になりました。最高のお花見ゴルフ日和でした。

Golf20120413c

今回で通算74回目となる当事務所主催のゴルフコンペですが、毎回、クライアントの皆様と楽しく大笑いしながら一日が過ごせるのがとても嬉しいです。

次回は11月に開催予定ですので、よろしくお願い致します!!

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年4月12日 (木)

ポカポカ陽気

所長です。

今日はポカポカ陽気で日中、スーツを着て歩いていると汗ばむくらいでした。

さて、今日は大宮にて、TKC関東信越会の資産活用委員会に出席しておりました。

当委員会ではTKC会員事務所のクライアントの「資産防衛」を推進するための取組みをしているのですが、現在、積水ハウス、大和ハウス工業、両社にサポートして頂きながら活動しております。

個人や会社の「資産」はただ持っていればよい、という時代ではなくなりました。状況に応じてバランスよく活用することが求められます。土着性の高い日本では、所有資産の多くを不動産が占めているため、この不動産の活用の仕方が所有資産全体のバランス感覚を大きく左右することになります。

つまり、「不動産の活用」が「所有資産の防衛」に大きくつながるのです。ですから不動産活用の専門家であるハウスメーカーの意見を色目なくクライアントにお伝えすることができれば、それは会計事務所にとって大きな付加価値ともなります。

しかし、下手をすれば、「特定ハウスメーカーの営業」という誤解を生むこともあります。そうならないためにも、ハウスメーカー側にも会計事務所側にも「資産防衛」の本質を理解する必要があり、その役割を当委員会が担っている、と言えるでしょう。

不動産活用でお悩みの方、現在の会計事務所ではこのような「資産防衛」の取組みを積極的に行っている所も多数あります。是非、お気軽にご相談頂ければ、と思います。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年4月11日 (水)

障がい者雇用を通じて

所長です。

昨夜は埼玉中小企業家同友会、西部地区経営委員会の勉強会に出席しておりました。

私が主催している本勉強会では毎回、DVD視聴に基づいたディスカッションで、各自の経営指針づくりをしてきました。昨夜は事業年度内ラストの勉強会ということで、各自の経営指針の発表会を行いました。

経営理念やそれに基づく経営方針、経営計画。他の経営者がどのように悩み、実践し、課題を解決してきたか、それを共有すること自体、とても有意義な学びの機会です。

一通り経営指針の発表が終わった後は、沖縄教育出版さんを特集したDVDを視聴しました。

沖縄教育出版さんは健康食品等の通信販売をしている会社ですが、障がい者雇用にも力を入れており、DVDではその様子が丁寧に描かれていました。

私はDVD視聴を研修に積極的に取り入れていますが、映像を見ることで受講者の五感に訴え、まさに「感じる」ことができます。本当は現場を生で観るのが一番いいのですが、そうはなかなか現実的な問題として実践困難ですから、DVDの活用はとても有効な手段だと思っています。

さて、今回のDVD視聴ですが、沖縄教育出版さんの障がい者雇用を通じ、「会社の存在意義」を受講者全員、感じ取れたようです。それをどのように実践していくのかは各自の業種、業態、規模によって異なりますが、まずは「体感した」ことが大きいと思います。(勿論、障がい者雇用を強要する類のものではありません。)

ましてや各自の経営指針を改めて振り返った後でしたから尚更でしょう。

是非、経営者の方は定期的に自社の経営指針を振り返り、「感じる」時間を持って頂きたいと思います。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年4月10日 (火)

誰でもリーダーになれる

所長です。

陽転思考の和田裕美氏著の「誰でもリーダーになれる3つの約束」。

Wadayakusoku

外資系企業で素晴らしい営業実績をあげた著者がその実体験をもとに、「リーダーに必要な素養」をまとめています。「素養」といっても基本的には「心持ち」であり、「リーダー版陽転思考」といった所でしょうか。

タイトルにもある3つの約束とは、「自分との約束」、「部下への約束」、「環境を作る約束」で、それぞれリーダーとしての心構えがまとめられています。

もちろん、中には「生まれながらのリーダー」という人もいるかもしれませんが、自分の考え方や心の持ち様で良いリーダーとして成長していくのだと思います。

これからリーダーになる人だけでなく、リーダーを育てる立場の人にも良い内容だと思います。

組織の成長にはリーダーの存在は欠かせません。中小企業でも経営者の下に良い現場リーダーがいるかどうかは大きな問題です。(人数が少なければ経営者本人がその役割を果たすことになります。)良いリーダーがいる企業は間違いなく成長します。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年4月 9日 (月)

リフレッシュできました♪

職員・田村です。

先日、春休みが終わる前に何処かへ行きたいね、、という話しになり考えた結果、、久しぶりに山梨にある「石和健康ランド」に行くことになりました。

Tamura201204a

色々なお風呂(電気風呂、樽風呂など)が楽しめ、サウナや岩盤浴、プールや足の角質などを食べてキレイにしてくれるドクターフィッシュなどもあります。本当に1日過ごしても飽きることはないと思います。 (ちなみに我が家では年に5、6回は行きます)

そしてもう1つの楽しみは、、「食事」。和洋中と豊富に揃っておりますので、いつも何を食べるか迷ってしまいます。(今回は石和丼でご飯の上に生卵、ネギトロ、山芋が乗ってます)

Tamura201205b

お風呂で身体が満たされ、食事で胃袋が満たされ、非常に満足な1日でした。まだまだ話したい事は沢山あるのですが、キリがないのでここらへんで止めときます。

皆さん、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年4月 6日 (金)

勉強時間が取れない?

所長です。

よく皆さんから「あなたの事務所は勉強熱心だね」と言われます。

褒められてるのかな、と思っていると、「でも、うちは忙しいからなかなか出来ないよ」という切り返しが…。うう、「あなた、ヒマなの?」とでも言いたいのでしょうか…。(苦笑)

当事務所の職員は所内外合わせて年間100時間は研修しています。これって多いでしょうか?

大半の方からは「多い」と言われます。

でも、業績を伸ばしている方からは「多い」とは言われません。下手すれば「まだ足りない」とお叱りを受けます。

企業が成長するためには絶対に社員教育は欠かせません。そして、社員教育をするには経営者自身の勉強が不可欠です。

でも、「分かってはいるけど時間がないんだよ」と言われますが、本当ですか?

うちの年間100時間を基準にすると、仮に年間営業日数が250日なら、2.5日に1時間でクリアですから、1日あたり24分でいいんです。

つまり、1日あたり30分の研修時間を毎日確保できれば年間100時間クリアなのです。1日30分、本当に無理ですか?朝・昼・夕方に10分ずつだって計30分ですよ。工夫次第でいくらでも時間は作れるのではないでしょうか。

こう考えると、結局、経営者自身のやる気次第、という所に行きつくのではないでしょうか。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年4月 5日 (木)

有難い、の反対は?

所長です。

TKCセレクションの講演CDの新刊、千房の中井政嗣社長。

Tkccdchibou

この中で感銘を受けたエピソード。

感謝の気持ちを相手に伝える「有難う」。いい言葉ですよね。

では、「有難い」の反対って何でしょう?

「有難くない」?

はい、私も一瞬そう思ってしまいました。たしかに「言葉」としては正解なのですが、本質的な意味合いとしては違います。

正解は「当たり前」です。

朝、自宅で目を覚ます。朝食を食べる。会社に出勤する。約束していたお客様に会う。仕事が終わったら自宅に帰る。このような日常生活、すべて「当たり前」と思っていたらそこに感謝の気持ちは湧きません。

人に感謝の気持ちを伝えるためには、目の前にあるものすべてが「当たり前」であるという先入観を捨てなければなりません。

日常生活が「当たり前」のものではない、ということは昨年の大震災の時にしっかりと学んだハズです。

些細な事でも、「有難いなぁ」と感じ、行動することによって、幸せな一瞬を過ごし、その一瞬が幸せな一日を作り、その一日が幸せな一年を作り、その一年が幸せな人生を作っていくのかもしれませんね。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年4月 4日 (水)

金融円滑化法、最終延長

所長です。

中小企業金融円滑化法の期限最終延長が先日、国会で成立しました。これによって、平成25年3月末が最終期限となります。

亀井大臣の肝入りで「平成の徳政令」の触れ込みで導入された本制度。一定の条件を満たせば格付けを下げることなく融資の条件変更が受けられる、というのが概要。どこにも「借金棒引き」とは謳われていません。

まず条件変更ですが、いわゆる「リスケ」です。1年間だけ元金の返済を待ってあげるよ、というものです。利子はその分増えるので、トータルでの返済額は増えてしまいますから、この手法の恩恵があるのは、「1年待ってもらえば、その間に会社を立て直せる」という目途がある場合です。

又、リスケを行うに当たって、金融機関は融資先の格付けを落とす、つまり、引当金の計上が必要になり、その分、収益性を落とすことになるので、そう簡単には応じてくれません。

そこで本制度では「経営改善計画の提出」を条件に格付けを落とすことなく、リスケに応じ、中小企業の再建のチャンスを作ったのです。

しかし、現実には「倒産時期を先送りした延命措置」と化し、結果的に再建を果たすどころか、倒産していく中小企業が後を絶ちません。

そんな中での期限最終延長です。もちろん、中にはこれで救われる中小企業もあるでしょうが、大半は「延命措置の延長」にすぎません。本来、どこを目指すべきなのか、経営者も金融機関も真剣に考えなければなりません。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年4月 3日 (火)

資産活用事例を学ぶ

所長です。

昨日はTKC積水部会の研修に出席しておりました。

研修テーマは「資産活用事例」。要は土地活用の事例研究です。

基本的には遊休土地の有効活用なのですが、色々な事例を見ると、「その手もあるのか!」と勉強になることもあります。

「資産活用」というと大抵の場合、土地を持っている人が対象の話だと思われがちですが、そうとばかりは言えません。金融資産が多い方であれば、投資物件としてよいものがあれば購入し、金融資産から不動産への転用を行い、資産評価額を下げながら利回りを高めることが可能です。

又、事業用建物の戦略的建て替えもチャンスです。低金利融資のご時世ですから、建て替えによる増収が見込めるのであれば絶好の機会ともいえるのです。(逆に低予算にこだわりすぎて増収できなければ投資失敗です。)新しく建て替えた店舗の効果で見事増収したケースも紹介されていました。

いずれにしても「資産活用」に求められるのは「戦略性」です。行き当たりばったりではいけません。しっかりとした相談相手を見つけ、まずは現状把握から行うべきです。会計事務所はそういった相談にも対応できますので、是非お気軽にご相談下さい。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年4月 2日 (月)

役に立つ税理士

所長です。

今日から新年度、心機一転という方も多いでしょうね。

ダイヤモンドからのムック本、「役に立つ税理士&知って得する節税」。まさに「税理士選びのガイド本」です。

Diamondmooktax2012

税理士サイドからこの手の本を見ると、「う~ん、本質が分かってないなぁ~」などと感じることが多いのですが、それはあくまで業界サイドの言い分。

顧客サイドから見たら、不透明な部分が多く、何を基準に選べばいいのか分からない、という不健全な業界だ、ということでしょう。

「自分にとって相談しやすい税理士ってどんな人?」という観点もあり、公平な目で見れば、結構まともな構成になっているような気がします。

ただ、そこの特定の会計事務所の連絡先が明記されているのはどうか、と…。例えば、「最寄りの税理士会に問い合わせして下さい」、とか、「インターネットでの検索の仕方」とか、そのような構成になっていればもっと良かった気がします。

金融庁からの監督指針や中小会計要領といった流れを受け、今、税理士の果たすべき社会的責任が高まっています。今までの業界慣習に囚われず、社会的ニーズにしっかりと応えていかなければなりません。社会にとって「役に立つ税理士」となるよう、これからも自己研鑽を重ねていきたいと思います。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »