« あきらめない力 | トップページ | タネが危ない »

2012年3月 9日 (金)

あれから1年

所長です。

もう、なのか、まだ、なのか。

いずれにしても、今週末、東日本大震災から一年が経過します。

ちょうど地震が発生した時、クライアントを訪問し、事務所に戻ろうと車に乗り込もうとしていました。グラ~という揺れを感じた時、最初、自分の体調が悪く、目眩でもしているのかと思いました。(確定申告終盤でしたし。)

しかし、次の瞬間、目の前にとまっている車が激しく揺れているのを見て、地震だと気づきました。それも尋常ではない…。

最初の揺れがおさまってから車に乗り込み、急いでカーラジオをつけると東北で大地震が発生したとのニュース。事務所や自宅に電話しようと思っても全く電話はつながりませんでした。

事務所に戻ろうと車を出しますが、ちょうどその場所から事務所までの間に関越自動車道の鶴ヶ島ICがあり、通行止めになった高速から下りてくる車で道路は大渋滞。なんとか事務所に戻ってみると、テレビでは信じられない光景が映し出されていました。

その後の計画停電で、いかに私達が贅沢な暮らしをしていたのか思い知りました。原発事故では、いかに私達が矛盾だらけの社会構造に依存していたか思い知りました。

改めて、犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

そして、「日常」があることに感謝し、これからも日々頑張っていきたいと思います。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« あきらめない力 | トップページ | タネが危ない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あきらめない力 | トップページ | タネが危ない »