« 求め続けた不動の経営哲学 | トップページ | 役に立つ税理士 »

2012年3月30日 (金)

mova終了

所長です。

明日3月31日をもって、NTTドコモのサービス「mova」が終了します。

NTTドコモ

今では携帯電話といえばスマホですが、日本の携帯電話市場の拡大の起爆剤となったのはまぎれもなくmovaでした。

私も社会人になった折、まだ出始めたばかりのmovaを購入しました。

当時はまだメール機能もありませんし、携帯電話でインターネットなんて考えられませんでした。

今では当たり前のようにカメラが搭載され、気軽に写真をインターネットにアップできるようになりました。

時代の流れを考えれば、movaサービスの終了は当たり前なのですが、時代の変化の早さを改めて考えずにはいられません。

自分はどうでしょうか?その間に結婚したり、子供ができたり…。色々なことがありますよね。

では、経営者であれば、経営する会社はいかがでしょうか?勿論、色々なことがあったでしょう。けれども、経過した時間の分だけどれだけ社内が変化したでしょう?変化している場合、それは良い変化ですか、悪い変化ですか?経営者は社内に良い変化を起こさねばなりません。

時代は良くも悪くも、常に変化していきます。待っていてはくれません。

でも、時代を無理に追いかけようとすると、きっととても疲れます。体力がもたないでしょう。

ですから、時代の流れを読みながら、「共に歩む」という感覚がよいのではないでしょうか?その方がちょっとだけ余裕を持てそうな気もします。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« 求め続けた不動の経営哲学 | トップページ | 役に立つ税理士 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 求め続けた不動の経営哲学 | トップページ | 役に立つ税理士 »