« 巣鴨散策 | トップページ | 龍生龍子 »

2012年1月19日 (木)

租税教室2012

所長です。

今日は川越市内の小学校にて、租税教室の講師をしてきました。(校長先生自らデジカメで撮影し、その場で写真をプリントアウトしてプレゼントして頂きました。)

Sozeikyoushitsu2012

小学校での租税教室は、私にとって毎年の恒例行事になっております。

小学6年生を相手に、「なぜ税金があるのか?」「税金は社会にとってどのような役割を果たしているのか?」を一緒に考える授業です。

もし、税金のない社会があったら、皆さんの暮らしは一体どうなってしまうのか?

ゴミの収集は来ない、道路が壊れてもそのまま、火事でも消防車は来ない、ケガをしても救急車は来ない…一部の特権階級だけが様々なサービスを独占するような社会になってしまうのではないでしょうか。

例えば、義務教育である小学校、中学校に通うには年間100万円近いお金が必要です。高校に入るまでに900万円ものお金を支払い、その上で高校や大学に進学できるでしょうか?

「税を知る」ということは「社会を知る」ことにつながります。

是非、皆さんも子供達と一緒に、たまには税について考えてみませんか?

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« 巣鴨散策 | トップページ | 龍生龍子 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 巣鴨散策 | トップページ | 龍生龍子 »