« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

経営計画は誰のため?

所長です。

TKC社から発行されている月刊誌、「戦略経営者」。

Sm201202_2

2月号がお手元に届いている方もいらっしゃるでしょう。

本誌の中で、中村中氏のインタビュー記事、「円滑化法再延長、どう変わる中小企業金融」にご注目。

今年3月に期限切れを迎える金融円滑化法が再延長される見通しなのはご承知の通りかと思いますが、これによって中小企業の経営環境はどのような影響を受けるのでしょうか。

まず、中小企業経営者が真摯に受け止めなければならないのが、同法の適用を受けた際に義務付けられている「経営改善計画」の策定です。

今回、適用を受けた中小企業の大半が「銀行から言われたので、仕方なく、適当に作った」状態だと思われます。

しかし、ここで大事なのは「条件変更を受け、一時的に資金繰りがよくなっている間に、いかに会社を立て直せるか」なのです。それなのに、会社再建の礎ともいえる経営改善計画を適当に作っているようでは、会社再建など正直、無理でしょう。

それでは、単なる「一年間の延命措置」に過ぎません。これで果たして景気が回復するでしょうか?

厳しい経営環境の中、しっかりとした経営を行うために経営計画は必須です。誰かに作れ、と言われて仕方なく作るものではありません。むしろ、積極的に、専門家の意見も参考にしながら作成するべきです。

これからは経営者自ら数字を使って自社の状況を説明できることが求められる時代になります。金融機関からの融資を引き出せるかどうかは中小企業にとって死活問題です。

中小企業経営者の皆さん、是非、今すぐ経営計画の策定をはじめてみませんか?

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年1月30日 (月)

開幕、確定申告2012!

所長です。

本日、川越地方庁舎にて年金受給者を対象とした無料税務相談をさせて頂きました。

そうです、いよいよ今年の確定申告が開幕です!

今日は私にとっても開幕戦。まだまだ頭の中が確定申告モードに切り替わってない状態で、エンジンがかかるまでに手間取りましたが、なんとか申告のお手伝いをさせて頂きました。

ただ、、、

今回、私は電子申告を希望される納税者を担当するハズだったのですが、会場に用意されたパソコンが設定不良だったらしく、結局、電子申告できず。電子申告を希望された納税者の方にも紙の申告書で申告して頂く顛末となりました。

納税者の方には大変申し訳なく、とても残念でした。納税者の方に「自分では分からない所までしっかり見てもらえたから有難かったですよ。」と仰って頂けたのが救いです。

さて、一般の確定申告は2月16日がスタートです!(還付申告の方は今からOKです!)申告が必要な方は早めのご準備をお願い致します!!

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年1月27日 (金)

車内BGM

所長です。

皆さんは車で移動中のBGMは何でしょう?

CDやiPodで好みの音楽を流してますか?それともラジオを流してますか?

私は学生時代はCD派でした。実は当時の音楽の趣味がヘヴィ・メタルだったので、ラジオをかけても好みの曲が流れないのです。車の中は大抵、自分だけの空間ですから、ここぞとばかりに大好きな曲を流しまくっていました。

そのうち、今の事務所に勤務し、地元埼玉に根をおろすと今度はラジオ派、それもNACK5派になりました。朝の通勤には大野勢太郎さん、帰りは鬼玉が定番でしょうか。

そんな私に転機が訪れました。

きっかけは新潟の先輩税理士の一言でした。

「講演CD」

研修教材としてよく見かけるものですが、当初、私は否定的でした。だって、DVDならまだしも、講演のCDなんていつ聴くんですか?って。

それが先輩税理士の一言で目覚めたのです。「車の中で聴けるじゃん。」

あ、そうか…!

それからは車中に講演CDを持ち込み、ラジオ替わりに聴きながら移動する日々になりました。DVD搭載の車なら講演DVDもいけますね。(勿論、運転中に画面を見てはいけませんが。)

電車移動の時は読書、車の時はCDorDVDで移動時間も無駄なく勉強できますね。勉強時間は作れば出来るものです。

車移動が多い方、是非お試しあれ!

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年1月26日 (木)

話し方を変えて年収2倍

所長です。

野村絵理奈氏著の「年収を2倍にしたければ、その話し方を変えなさい」。

Hanashikata2bai 

あなたの周りにも、ダラダラ話をする割に何が言いたいのかよく分からない人、いませんか?そういう人は損をしています。

特にビジネスシーンにおいては、相手の時間も限られていますし、ポイントを押さえて要領よく話さなければなりません。

そのためにも、普段からポイントを押さえた話し方のトレーニングが必要になります。

話し方のトレーニングと言っても、流暢に話せるかどうか、ではありません。

要は「話のポイント」を上手に整理できるかどうか、なのです。ですから、頭の中で行うイメージトレーニングでも十分できるのではないでしょうか。

本書では、ロジカルに話をするためのポイントの整理の仕方がまとめられています。「年収2倍」となるかどうかはさておき、十分参考になるのではないでしょうか。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年1月25日 (水)

錦織、残念!

所長です。

テニス界の話題を盛り上げている錦織選手。現在、開催されている全豪オープンでは先日、ツォンガ選手をフルセットの末破り、ベスト8進出。

そして今日、ベスト4をかけて世界ランク4位のマレーに挑みました。

世界ランク26位の錦織選手にとって、世界四大大会での準々決勝はまさに未知の領域。伊達選手とのダブルスもあり、連戦での疲労もピークだったでしょう。

結果は残念ながら0-3のストレート負け。世界トップ5の壁の高さを改めて感じた一戦でした。

しかし、随所に素晴らしいプレーを見せ、強豪との厳しい試合の中でさらに成長していく錦織選手。これからの活躍に期待が持てるのではないでしょうか。

それにしても、他のスポーツに比べ、地上波での放送が少ないテニスにあって、今日はNHKが緊急生放送しました。民放のワイドショーでも錦織選手の大躍進が連日伝えられています。

日本のテニスも盛り上がっていくといいですね。テニスは意外と気軽に始められるスポーツです。興味を持たれた方はこの機会に始めてみるのもいいかもしれませんね。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年1月24日 (火)

新年会2012

職員・宮司です。

昨夜、当事務所主催の新年会が開催されました。

Miyajinyr2012a

今年の新年会は、昨年起きた東日本大震災の復興支援に少しでも役に立てるよう、全部ではありませんが、会場である「アルカーサル迎賓館」様に協力してもらいながら、可能な限り被災地の食材を使った食事とお酒をご用意致しました。

Miyajinyr2012b

また、ビンゴゲームの賞品も被災地である岩手・宮城・福島・茨城県のモノを準備しましたがいかがだったでしょうか?

今回、私は久しぶりに総合司会をやらせて頂いて、とても緊張しながら進めさせていただきました。(←実はすこし話を抜かしてしまいました^_^;)が、、、参加者の皆さんはそれでも私に優しく声をかけてくれたのでとても有り難かったです。。。

私の至らない点は事務所の男性陣がゲームやカラオケの進行をしっかり進めてくれ、全体的には楽しく盛り上がった新年会となったと思います(←感謝です!!)

閉会の時間には雪が大降りになり、皆さん帰りが大変だったと思いますが、お忙しい中参加して下さった、関与先様・関連会社様ありがとうございました(^O^)

今年も小林税理士事務所をよろしくお願い致します(__)

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年1月23日 (月)

日本人の気づかい

所長です。

上田比呂志氏著の「日本人にしかできない気づかいの習慣」。

Disneykidukai

著者は料亭を営む家庭に生まれ、三越とディズニーで社会人としての経験を積んだ過程で、日本人の持つ「気づかい」が素晴らしいものであると気づきます。

本書の場合、注意しなければならないのはディズニーはディズニーでも、フロリダのディズニーである、ということ。

ディズニーは世界的に有名なホスピタリティを誇りますが、やはり海外での感覚と日本国内での感覚の差があるようです。最高のホスピタリティには欠かせない「気づかい」は日本人ならでは、の感覚のようです。

しかし、重ねて著者が説くのは、「気づかいの感覚がないから出来ない、ということではない。単に知らないだけで、その感覚を教えれば出来るようになる。」ということ。著者の経験では、当初は気づかいがまるで出来なかった人でも、気づかいを通して人から喜ばれる経験をさせると、出来るようになる、というのです。

社員教育でも重要なポイントかもしれません。

経営者は勝手に社員のことを「コイツは出来ない」と決めつけてませんか?それはもしかしたら、経営者が社員にきちんと教えていないだけなのかもしれませんよ。

そもそも、ES(従業員満足)のない所にCS(顧客満足)もないのです。感動した経験が希薄な人が、誰かを感動させることもできないのです。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年1月20日 (金)

龍生龍子

所長です。

先日、今年初めてのTKCさいたま原点の会に出席し、また色々と勉強して参りました。

今年は辰年ということで、「龍」にまつわるエピソードをもとに勉強しました。

その中で、とても興味深かったのが「龍生龍子」というエピソード。「龍は龍の子を生む」と読み、「優れた師匠のもとで自ずから俊英の弟子が育つ」という解釈です。

このエピソードは、高名な趙卅という僧侶についての噂話をその弟子の覚鉄觜に法眼文益が問うたものです。

師匠を褒め称える噂話を他人から聞かれたら、大抵の人は「そうなんですよ、うちの師匠はスゴイんです!」と喜んで話すでしょう。

しかし、覚鉄觜は違いました。「そんな事実はございません。」と言うばかり。

これを受けた法眼文益は気がつきます。覚鉄觜が言いたいのは「自分が直接見たこともないのに、他人の噂話などで判断するな。」という事ではないか、と。法眼文益は覚鉄觜の才覚を認め、「このような弟子を育てた趙卅は本当に優れた人だ。」と感じた、との事です。

業績の悪い会社の経営者は「うちの社員はダメだ。」と言いますが、社員を教育し、成長させるのは経営者の務めです。

「あそこの社長はいいけど、社員がダメだよな~。」と言われたら、それは即ち、「社長がダメ」と言われてるのと同じなのです。

是非、「おたくの社員は素晴らしいですね!」と言われるような会社づくりを心掛けましょう!

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年1月19日 (木)

租税教室2012

所長です。

今日は川越市内の小学校にて、租税教室の講師をしてきました。(校長先生自らデジカメで撮影し、その場で写真をプリントアウトしてプレゼントして頂きました。)

Sozeikyoushitsu2012

小学校での租税教室は、私にとって毎年の恒例行事になっております。

小学6年生を相手に、「なぜ税金があるのか?」「税金は社会にとってどのような役割を果たしているのか?」を一緒に考える授業です。

もし、税金のない社会があったら、皆さんの暮らしは一体どうなってしまうのか?

ゴミの収集は来ない、道路が壊れてもそのまま、火事でも消防車は来ない、ケガをしても救急車は来ない…一部の特権階級だけが様々なサービスを独占するような社会になってしまうのではないでしょうか。

例えば、義務教育である小学校、中学校に通うには年間100万円近いお金が必要です。高校に入るまでに900万円ものお金を支払い、その上で高校や大学に進学できるでしょうか?

「税を知る」ということは「社会を知る」ことにつながります。

是非、皆さんも子供達と一緒に、たまには税について考えてみませんか?

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年1月18日 (水)

巣鴨散策

職員、宮司です。

休日に巣鴨に行ってきました。

目的は「FRENCH POUND HOUSE」に行く事。苺のショートケーキが美味しいことで超有名なケーキ店です(^^♪

Miyaji201201a

お店の内装や外装もとってもかわいいので、ここだけみると巣鴨っぽくない(←失礼^^;)感じです。

苺ショートケーキは2種類あります。

Miyaji201201b

左が「ルージュ」で右が「ブラン」。「ルージュ」にはお酒が使われていて、写真では分かりづらいのですが微妙にクリームがピンク色をしています。どちらも甘さや苺とクリームのバランスなどちょうど良くて、とっても美味しいのですが「ブラン」の方があっさりしていて、「ルージュ」は少しクリームの味が濃いような気がします。

この美味しさと感激を伝えきれないので、、、ぜひ行かれた方は、少々金額は高めですが2種類を食べ比べてみて欲しいです。ちなみに好みもあると思いますが、私は「ルージュ」の方が好きです。

ショートケーキは早目に売り切れてしまうこともあるとの事でした。。。私も午前中に行ったのですが、喫茶スペースもほぼいっぱい(皆さんショートケーキを頼んでました!)でしたし、場所が人通りが少ない静かな場所なのに、次から次へお客様がケーキを買いに来ていました。人気があるかないか、、、は場所ではないのデスね。。。

せっかくなので「地蔵通り商店街」にも行ってきました。

Miyaji201201c

「おばあちゃんの原宿」と言われている場所だけあって、商店街は洋服店や健康グッズ、食べ物系のお店(試食もできます!)が多かったです。まだまだ私には無関係の場所かと思っていましたが、激安価格になっているお得商品も見つけてしまいましたので、十分私も楽しめました(←もしかしてすでに同化してる(?_?))。

また「とげぬき地蔵尊 高岩寺」に寄って、「洗い観音」に20分くらい並びました。自分の悪い所を洗ってあげるとの事でしたが、大混雑していたので、ゆっくり洗う事も出来ず、急いで拭く感じとなりましたが、、、効果はどうなんでしょうか??

Miyaji201201d

食事は定番ですが、カレーうどんの有名店「古奈屋」に寄りました。

Miyaji201201e

今では結構支店も増えていますが、巣鴨が本店です。お昼でもなく夜でもない中途半端な時間にも関わらず15分くらい待ち(カウンター席10席ぐらいしかないので)、中に入れました。

今回は冬限定「ひもかわうどん」を頂きました。あまり私はカレーうどんは食べる機会がないのですが、ここのカレーうどんはクリーミーで美味しく、スープを全部飲み干せちゃいます。外がとても寒かったのでとても温まりました。。。

Miyaji201201f

その他、楽器店の前で有名演歌歌手が新曲のイベントをやっていたのを見ることが出来ました。ステージなどなく寒い中、外のお店の前で歌を歌っているのを見て、私は結構衝撃でした。有名になってもそういった地道な努力があるのですね。。。

、、、巣鴨定番の散策となりましたが、色々と満喫できた休日となりました(^^)v

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年1月17日 (火)

9割バイトでも溢れるホスピタリティ

所長です。

9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方」の著者、福島文二郎氏の新著、「9割がバイトでも最高の感動が生まれるディズニーのホスピタリティ」。

9warihosptality

ディズニーランドをビジネスモデルの題材として取り上げた際、「社員教育」と並んで注目されるのが「ホスピタリティ」です。

「ホスピタリティ」とは、簡単に言えば、「顧客への思いやり」です。マニュアル通りのサービスではなく、顧客一人一人に向かい合って、相手のことを思いやることから出てくる挙動なのです。

十分な素養があり、十分な教育を受け、十分な経験を積んだスタッフがホスピタリティを発揮するならいざ知らず、ディズニーランドの驚異的な所はアルバイトのスタッフがそれを発揮することです。

あなたの職場のスタッフのうち、9割がアルバイトだとしたらどうなるでしょう?

スタッフの関心事は「時給が上がるか」とか「タイムカードの打刻するタイミング」、はたまた「うまくサボるコツ」かもしれません。(私が学生時代のアルバイトの時、こんな事ばっかり考えてた気がします。)

そんなアルバイトのスタッフがホスピタリティを発揮して仕事にのぞんでくれたら、その会社は成長間違いなしでしょう。その意味でこのテーマは「テーマパークだけのテーマ」ではなく、業種・職種を問わず突き詰めていかなければならないテーマなのです。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年1月16日 (月)

事務所、床張り替え

所長です。

先週末(1/14・15)を利用し、事務所の床の張り替えを行いました。

今の事務所も既に28年が経過し、至る所を修理している状態です。去年はパーティション工事や太陽光パネルの設置、とどちらかというと設備投資的な工事が多かったのですが、今回はボロボロになった床の張り替え。

Officeyuka201201a

ひと口に「張り替え」と言っても、作業的には「物をどかす」という行為が多く、思ったよりも大変な作業です。

職人さん達には二日間、思いっきり頑張って頂きました。

お蔭様で、ボロボロだった床もこんなにキレイになりました!(なかなか写真では伝わりにくいですね…)

Officeyuka201201b

ついで、と言ってはなんですが、同様に古くなっていた蛍光灯も一新、LEDになりました。これでますます省エネになります。(蛍光灯タイプで10年くらい持つらしいです!)

Officeyuka201201c

って、、、今度は天井の汚れが目立ってしまった…。

今日からまた気持ちよく頑張れます!!

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年1月13日 (金)

スマホデビュー

職員の今井です。

今年初めての投稿になります。今年も一生懸命業務に励み、皆様のお役に立てるように頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします。

私もとうとう、去年の暮れにスマートフォンを買いました。iPhone 4Sです。

Iphone4s


携帯電話の使い方と違うところも多々あって、最初はかなり戸惑いました。が、これは携帯電話ではない、小さなパソコンだと考えれば、携帯電話以上に使えるということが分かりました。

人によって使い方が千差万別なのも、スマホの良いところだと思います。ある人は、本や新聞を読み、ある人はラジオや音楽プレイヤーとして使い、他にも、カメラは当然のことながら、スケジュール管理、ゲーム、地図や知りたいお店の検索など、アプリケーションを追加することにより、あらゆることが出来ます。

私が使ってみて特に便利だなと思ったのは、

1、インターネットへのアクセスが楽なこと。

事務所では、連絡用にFacebookを使っています。専用アプリを入れれば、いとも簡単に閲覧や投稿や返信ができます。HPも自由に閲覧できます。

2、ひとつのアプリから他のアプリへの連動が容易なこと。

たとえば写真を撮ると、その画像を開いた状態でFacebookに投稿したり、ツイートしたり、メールを送ったり、壁紙に設定したりと、いろいろなツールに瞬時に飛んでいけます。

私が子供の頃、通信手段と言えば、黒電話か手紙(文通)でした(歳がバレバレ?)。あの頃から比べると、時代は恐ろしいほど進化していますよね。

でもその進化に乗り遅れていては、お客様のニーズは何かを察知することはできません。時代の流れに応じて、事業や商売のやり方を変える。それには自分自身が変わる必要があるはずです。

な〜んて難しく考えずに、「とりあえず使ってみるか・・・」というのもアリですよね。1歩前進すると、視界も少し変わってきます。今の私がそうですから。

エラそうに言ってみましたが、私はまだまだスマホ初心者なので、もっといろいろな機能を使いこなせるようになりたいと思います。

 

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年1月12日 (木)

他喜力

所長です。

メンタルトレーナーの第一人者、西田文郎氏著の「他喜力」。

Nishidatakiryoku

一昨年のTKCさいたま秋期大学でもご講演頂いた西田氏ですが、本書はその西田理論が凝縮されている一冊と言ってもいいのではないでしょうか。

「ツイている人」と「ツイてない人」の差は何か?それは「他喜力」、つまり相手を喜ばせる能力にある、と著者は説きます。

相手を喜ばせることが上手な人は、その相手から応援してもらえます。困っている時には力になってくれるでしょう。

そう考えると、「ツキ」とは単なる偶然の産物ではなく、日頃の積み重ねなのです。

大抵の人は「自分の損得」で思考し、行動します。これが「ツキ」を失くす原因です。

経営者なら尚更です。

顧客や従業員、取引先、そして地域社会にとっての損得が、実は自社の損得なのではないでしょうか?

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年1月11日 (水)

ディズニーの教え方

所長です。

以前から気にはなっていた一冊。

福島文二郎氏著の「9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方」。

9warioshiekata

本書はビジネス書としてのディズニーランド本としてはある意味、メジャーな内容のものかもしれません。

9割がアルバイトで構成されている職場を想像してみて下さい。

そこで受けられるサービスとは一体どのようなレベルでしょうか?

ディズニーランドでは効率よく、機能的に運営されているだけでなく、リピート率98%という数字が証明しているように、極めてCSが高いテーマパークです。

一体どうしたら9割がアルバイトの職場で高いCSを保てるのでしょうか?

それは「社員教育」に他なりません。

「ディズニーランドだからできるんだよ。」という批判は不適切です。「人を育てる」、「顧客に喜んで頂く」ということに業種も職種も関係ありません。その価値観を捨てるのであれば、それは最早ビジネスと呼べる代物ではないでしょう。

長引く不景気で「本物」が求められる時代だからこそ、「社員教育」を根本から見直してみるべきではないでしょうか。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年1月10日 (火)

ダブルスコア

所長です。

昨日までの連休中、日本各地で成人式が行われていたようです。

わが埼玉県でもプロゴルファーの石川遼選手が地元の成人式に出席した、とニュースになっていました。

それにしても、気がついたら今年は「2回目の成人式」。いわゆる、ダブルスコアです。

「1回目の成人式」から、あっという間だった気がします。

また、話は変わりますが、今朝のニュースで、女子サッカーの澤選手がFIFAの年間最優秀選手(バロンドール)に選ばれた、と報じられました。これは日本人はおろか、アジア勢として初の快挙です。

昨年のW杯優勝後、国内では俄かに女子サッカーブームが到来しましたが、それまでの女子サッカーは陽の当たらない存在でした。リーグ戦の観客動員は200人程度。それでも選手達は黙々と、そしてコツコツと絶え間ない努力を続けてきました。

ですから、今回の澤選手の受賞は「今年だけの努力」ではなく、「今までの努力」が認められたものと言えるでしょう。

特に女子サッカーについては、世間に受け皿がない状態からの積み重ねですから、その苦労は計り知れないものがあると思います。(国内にプロ野球球団が12もあり、最低でも年棒が1千万円程度ある競技とは天と地の差があるでしょう。)

「2回目の成人式」を迎え、時間に比例するだけの積み重ねが自分に出来ていたかどうか、しっかりと振り返り、ここからまた「3回目の成人式」に向けて努力を積み重ねていきたいと思います。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年1月 7日 (土)

日本でいちばん大切にしたい会社 3

所長です。

坂本光司教授の最新刊「日本でいちばん大切にしたい会社3」。

Sakamototaisetsu03

本シリーズ前作まで読んでいる者にとって、待望の続編ですが、本シリーズを読む度に、まだまだ世の中には「いい会社」があるものだと感じ入ります。

「いい会社」とは何でしょうか?

業績がよければいいのでしょうか?経営者の所得が多ければいいのでしょうか?

その会社に関係する全ての人が幸せになるような会社、それが「いい会社」の本質です。

サブプライムローンが点火材となった世界的不景気ですが、この状況から脱し、永続できる会社とは「いい会社」です。世間の人達がこぞって応援したくなるような「いい会社」です。周りが蹴落としたくなるような会社では到底生き残っていけないのです。

本書にもそんな「いい会社」が数社、紹介されています。

中小企業が生き残っていくためのヒントがそこにあるような気がします。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年1月 6日 (金)

幸せのちから

所長です。

年末年始、子供達が寝静まった後、久し振りに自宅のハードディスクの中に溜まっていた映画を一本観ることができました。

公開から既に数年経過してますが…ウィル・スミス主演の「幸せのちから」

Shiawasenochikara

実子との共演でも話題になりましたが、今回ウィル・スミス演じるのは冴えないセールスマン。妻にも愛想をつかされ、ホームレス同然になりながらも成功を掴み取っていくサクセスストーリー。

所持金21ドルから億万長者になる本作は実話をもとにした作品。まさにアメリカンドリームを描いた作品ですが、本作を観て、「幸運を掴むチャンスは誰にでもある。けれど、本気で掴もうとするかどうかが決定的に違うのだ。」と感じました。

妻に去られ、アパートからも追い出され、それでも将来を悲観せず努力した主人公。もちろん、離婚とか住む所を失うような経験はしないに越したことはありませんが、どんなに辛い状況でも、しっかりと前を向いて歩き続けることの大切さを改めて感じた作品でした。

本作の主人公は冴えない現状からの脱却のために、医療機器のセールスから証券マンへの転身を図りました。まったくの土俵違いです。現代の中小企業経営者も現状からの脱却に、何が必要なのか、真剣に考え、必死の努力が必要なのではないでしょうか?

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2012年1月 5日 (木)

2012年、仕事始め

所長です。

本日、当事務所では仕事始めです。

今年も中小企業にとって相当厳しい一年になることが予想されますが、全力でご支援させて頂きます!どうぞよろしくお願い致します!!

さて、この年末年始も色々あったかと思いますが、個人的には何と言っても箱根駅伝!

東洋大学が2年振りの優勝。しかも去年の早稲田の記録を8分以上も縮めての新記録も出し、圧勝しました。

実は東洋大学の陸上部、当事務所のすぐ近くにあり、“山の神”柏原選手の目撃情報も数多く…。そんな状況もあるので嬉しい新年の出来事でした。

ちなみにまたまたご近所、城西大学も6位に入り、シード権を獲得。これまた嬉しかったですね。

ところで、今年の東洋大学の圧勝。その裏には去年21秒差で早稲田に負けた悔しさがあったのは確かでしょうが、10人のランナー全員が自覚を持って走った結果だと思います。

去年も「手を抜いた」選手は一人もいなかったでしょうが、それでも心のどこかで「柏原が何とかしてくれる」という考えがあったのは否めないでしょう。そのほんの僅かな気持ちの差が21秒という僅差だったのかもしれません。

もし、普段、車で東京と箱根を往復して、21秒差なんてあってないようなものです。それが勝負の世界では決定的な差となってしまいます。

中小企業の経営者も、政治や元請け会社などをあてにするのではなく、「自分の会社を守るのは自分しかいない」ことを自覚し、ぜひ「自律型経営」を目指しましょう!!

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »