« 心の時代の感動サービス | トップページ | イエスマンが会社を救う »

2011年12月22日 (木)

キャリアデザイン

所長です。

今日は飯能市にある駿河台大学経済学部にて、キャリアデザインという授業で出番を頂きました。

Surugadai201112a

本学は飯能市の豊かな自然に囲まれ、校舎もキレイで、学生にとって、とてもいい環境ですね。

Surugadai201112b

昨今の就職難の状況も反映してか、授業の中で様々な業種・職種が紹介され、学生の就職活動にとって有意義なカリキュラムとなっているようです。

今日はその一環で、「税理士」という切り口から学生に対し、「仕事の現場」を知って頂くため、講演の機会を頂きました。

とはいえ、「税理士」や「会計事務所」は社会的に特殊分野で、人生の中でまったく接点を持たない人の方が多いかもしれません。その特殊分野に特化した話を延々としてもつまらないでしょうから、あくまで「税理士」を切り口とした、「社会人にとって求められる能力」について話しました。

特に強調したのは「コミュニケーション能力」について。

当事務所でもスタッフの募集をすると、「私は対人関係が苦手で、事務職を希望します。」という大きな勘違いをしている人が結構来ます。当事務所では訪問型スタイルなので、コミュニケーション能力は必須です。

これはどの業種・職種でも同じだと思います。

仕事は一人ではできません。少なからず他人との接点を持つものです。ですから、仕事に対する専門知識も当然ですが、コミュニケーション能力も大きなウェートを占めるはずです。

そして、次に訴えたのは「小差が大差を作る」ということ。日々の努力は一日や二日でその成果は図れません。しかし、コツコツと地道な努力を続けることで大きな成長につながります。何も考えず漫然と過ごした日々と、地道な努力を続けた日々では同じ時を過ごしても大きな差が生まれるのです。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« 心の時代の感動サービス | トップページ | イエスマンが会社を救う »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心の時代の感動サービス | トップページ | イエスマンが会社を救う »