« キャリアデザイン | トップページ | 年末調整、やってます »

2011年12月24日 (土)

イエスマンが会社を救う

所長です。

今日はクリスマスイブですね。皆様、いかがお過ごしですか?

さて、武蔵野の小山昇社長の新刊、「社長はなぜ、あなたを幹部にしないのか?イエスマンこそが会社を救う」。

Koyamakanbu

通常、「イエスマン」とは否定的なイメージで使われることが多いのですが、本書で著者は肯定的イメージで捉えています。

それは、経営者が社内を改革しようとしている場でのこと。

ここで抵抗勢力にならずに、経営者の想いを素直に実行していく所に幹部社員の力量があると著者は言います。

本書の最大の特徴は、経営者向けではなく、幹部社員(もしくは候補生)向けに書かれている点。著者の今までの著書と内容はそう大して変わらないのですが、切り口が幹部社員向けと変わっています。

そのため、まず経営者が読み、そして幹部社員(候補生含む)に読ませる、という流れでもいいでしょう。

いずれにせよ、この厳しい経済環境では社員一丸とならなければ、会社の危機脱出は難しいのです。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« キャリアデザイン | トップページ | 年末調整、やってます »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キャリアデザイン | トップページ | 年末調整、やってます »