« 会社は誰のもの? | トップページ | できなかった、のか、できない、と思い込んでるのか »

2011年11月24日 (木)

経営の心得

「お茶一杯から始まったはとバスの経営改革」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/ny8UFD
*********************************************

所長です。

すっかり朝晩は冬になってきましたね。でも埼玉では日中はまだ暖かいので、服装選びが難しいですね。風邪をひかないように気をつけましょう。

さて、武蔵野の小山昇氏の「経営の心得」。

Koyamakokoroe

本書では200以上もの「経営の心得」が掲載されています。

著者の著書を数冊読んだ方にとっては、かなりダブる内容も多いかもしれませんが、ダブる内容ほど大事な「経営の肝」だと思います。

ですから、中小企業の経営者にはすべての心得を胸に刻み込んで欲しいと思いますが、なかなかそうはいかないでしょう。

だとすれば、すべて、とは言わず、まず気に入ったものを一つでも真似てみるのがいいのではないでしょうか?

「100点満点を狙って、それが不可能だと思うとやめてしまう」のでは、いつまで経っても0点のままです。たとえ1点ずつでも積み重ねていけば、次第に100点に近づいていきます。

経営において、「明日の100点」よりも「今日の50点」を優先すべきでしょう。特にこの情報化社会ではスピードは命なのです。(但し、「拙速」は論外ですが。)

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« 会社は誰のもの? | トップページ | できなかった、のか、できない、と思い込んでるのか »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 会社は誰のもの? | トップページ | できなかった、のか、できない、と思い込んでるのか »