« 再起力 | トップページ | ブータン »

2011年11月18日 (金)

非常事態にも強い会社

「お茶一杯から始まったはとバスの経営改革」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/ny8UFD
*********************************************

所長です。

先週、今週と日本政策金融公庫殿とTKC関東信越会のコラボセミナー、「中小企業経営セミナー2011」で水戸と新潟で講演させて頂いたのはブログに書いた通りですが、改めて今回の講演のテーマでもあった「非常事態にも強い会社」とは何でしょう?

非常事態とは、まず思いつくのは何と言っても「自然災害」ですよね。3.11の大震災の爪痕は依然として被災地に大きく残っています。

しかし、広義での非常事態とは自然災害だけにとどまらず、最近の超円高といった為替相場の問題もそうでしょうし、経営者の病気だって含まれると私は解釈しています。

つまり、「昨日までのやり方が突然、通用しなくなる状態」です。

ですから、「非常事態」に陥るとどんな会社でも、一旦は売上が落ちます。売上が落ちると資金繰りが悪化します。資金繰りが悪化したら…

どうでしょう?こんな事態を乗り切れる会社とは?

「資金調達力のある会社」です。

分かりやすくいえば、「借りたい時に銀行がお金を貸してくれる会社」です。

ですから、「銀行が貸したくなるような会社」になれば良いのです。

「な~んだ、そんな事?」なんて言わないで下さい。これほど中小企業にとって望ましい状態があるでしょうか?と同時に、達成が困難な事があるでしょうか?

では、どうしたらそんな状態になれるのか…?

この続きはセミナーにて…

Seminar2011_main

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« 再起力 | トップページ | ブータン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再起力 | トップページ | ブータン »