« 秋晴れゴルフ | トップページ | ヤオコーの母の言葉 »

2011年11月 8日 (火)

経営者の魂をこめろ!

「お茶一杯から始まったはとバスの経営改革」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/ny8UFD
*********************************************

所長です。

今日はある金融機関の行内研修の講師を務めてきました。

リーマンショック以降、大震災、超円高など経済環境はめまぐるしく変化しています。となれば、金融機関や中小企業を取り巻く経営環境も大きく変化することになります。

「平成の徳政令」とうたわれた金融円滑化法や金融庁からの監督指針の改正など、金融機関も中小企業への対応を大きくシフトチェンジすることが求められています。

そこで今回の研修会なのですが、今、この厳しい経済環境の中で中小企業に求められているのは「自律的経営」であり、それを支援するのが金融機関であり、会計事務所であります。

つまり、「いかにして金融機関と会計事務所が中小企業を支援できるのか?」が焦点となります。

中小企業の業績回復のための仕掛けとして、経営計画の作成が挙げられますが、実際の所、経営者の魂がこもっていない、単なる「数字遊び」の域を脱しないものが大半をしめているのではないでしょうか?

中小企業経営者は是非、自らの魂をこめた経営計画を作り、それを叩き台として自ら考え(悩み)、行動してみて下さい。きっと現状打破の鍵が見つかるはずです。

この事が今日の研修会で、金融機関を通じて、中小企業経営者に伝われば幸いです。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« 秋晴れゴルフ | トップページ | ヤオコーの母の言葉 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋晴れゴルフ | トップページ | ヤオコーの母の言葉 »