« 甲州ワイン | トップページ | 中小企業経営セミナーin新潟 »

2011年11月15日 (火)

まじめの罠

「お茶一杯から始まったはとバスの経営改革」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/ny8UFD
*********************************************

所長です。

勝間和代氏の新著、「まじめの罠」。

Katsumamajime

本書で著者は「マジメゆえに陥りやすい、誤った思考パターン」に問題提起しています。

たしかにそう言われてみれば、そうかも!と私は思ってしまう内容が多いのですが、やはり「マジメに」文面を捉えてしまう方々にとっては、「ふざけるな!」と思ってしまう内容に取れてしまうかもしれない危うさがあるかもしれません。

著者はあくまで「マジメ」がいけないわけではなく、「マジメゆえに陥りやすい思考パターン」に一考して欲しい、と訴えているわけです。

例えば、最近、私は中小企業経営者に対し、経営計画の作成を訴えていますが、これを作らない方で多いパターンは、「先の事はどうなるか分からない。その通りにならない物を作っても意味がない。」という、いわゆる「100点満点思考」です。

でも、「100点取れないからやらない」のでは、結果は「0点」のままです。たとえ50点でも60点でも、「取れるならやってみよう」と思って行動を起こせば、100点は取れなくとも60点や70点が取れたりするのです。

「100点を欲して、0点」の人と、「100点にこだわらず、60点」の人では、0対60で、60点の人の勝ちなのです。(もちろん一番いいのは、100点を目指して、100点取れるように努力する事ですよ!)

「まずはやってみる!」そういう気持ちも時として必要なのだと思うのです。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« 甲州ワイン | トップページ | 中小企業経営セミナーin新潟 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 甲州ワイン | トップページ | 中小企業経営セミナーin新潟 »