« この時代をどう生き抜くか? | トップページ | ピザ釜を作ろうと思います »

2011年11月 4日 (金)

消費税、実は改正されてます

「お茶一杯から始まったはとバスの経営改革」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/ny8UFD
*********************************************

所長です。

今日は一日、消費税の研修を受講しておりました。

世間的には、「消費税の改正」というと、おそらく「税率の引き上げ」のことであり、その意味では「消費税の改正は棚上げ状態」という認識かと思います。

しかし、実は小さな改正がコツコツと行われているのです。

昨年も、いわゆる「自販機還付」と言われていた消費税の還付申告を実質的に封印する改正が行われ、今年も納税義務者の判定などの改正が行われました。

結果として、税率の引き上げほどのインパクトはありませんが、着実に「増税」されています。

現在、地方消費税と合わせて5%の税率なので、「多少の間違いがあっても、たかが5%」という雰囲気があると思いますが、もし近い将来、10%や15%に引き上げられた場合には多少の間違いが致命傷につながる危険性があります。

又、「消費税分、オマケします!」といった商売をしている場合、今なら5%OFFで済んでいますが、税率引き上げ後は10%、15%OFFにつながってしまいますから要注意ですね。

現在の日本で、子供からお年寄りまで誰もが知っている税、消費税。今後、ますますその重要性が高まっていくでしょう。会計事務所として、しっかりと対応していきたいと思います。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« この時代をどう生き抜くか? | トップページ | ピザ釜を作ろうと思います »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この時代をどう生き抜くか? | トップページ | ピザ釜を作ろうと思います »