« 自分に何ができるか? | トップページ | さんぱく2011 »

2011年10月28日 (金)

ミレニアム

「お茶一杯から始まったはとバスの経営改革」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/ny8UFD
*********************************************

所長です。

来年映画が公開される「ミレニアム」の小説版、弊所スタッフから借りて読みました。

Milenium01

スウェーデンを舞台に、数十年前に迷宮入りした事件の謎を解くことになったジャーナリストを描くミステリー作品。

ストーリーのテンポも良く、読者の睡眠不足を誘発する(?)出来のいいミステリー作品ですが、事件の内容が結構ハードなので、「これを映画化するの?」という疑問が湧いてしまいますが、どうなんでしょう?(R指定がつきそう)

又、ミステリー作品の場合、あまり言及してしまうとまだ読んでいない方の興醒めにもなってしまうので、コメントが難しい所ですが、エンターテイメント性からすると、もっと主人公に謎解きをさせた方がいいのでは…?と思ったりも。

その点では「ダヴィンチ・コード」のダン・ブラウンの方が上手ですかねぇ。(あくまでエンターテイメント性、という意味ですが。)

と、まあ、少しケチをつけてしまいましたが、それだけ面白い作品であるからこそ、気になってしまった点でもあります。

ちなみに本作、すでに続編がパート3まであり、年内に刊行されるようなので、そちらの方も気になる所ですね。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« 自分に何ができるか? | トップページ | さんぱく2011 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分に何ができるか? | トップページ | さんぱく2011 »