« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

さんぱく2011

「お茶一杯から始まったはとバスの経営改革」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/ny8UFD
*********************************************

所長です。

昨日は川越産業博覧会(通称、さんぱく)があり、税理士会も税務相談ブースを出展しました。

Sanpaku2011a

毎年、税理士会でも出展していますが、去年は台風直撃でイベント自体が中止になってしまい、今年は2年ぶりのさんぱくとなりました。

税理士会の他にも行政書士や社会保険労務士、弁護士などの相談ブースもあり、来場者の方々が「そういえば気になってた事あったなぁ、ちょっと聞いてみよう」というノリで相談に来られ、「なるほど、そうなんだぁ~」と喜んで帰られます。

Sanpaku2011b

ちなみに、今年はNHKドラマ「つばさ」に出演していた俳優の脇知弘さんが小江戸観光グルメ大使になっている関係で、二日間、会場ブースに立ち、自らプロデュースした餃子の販売をされていました。

Sanpaku2011c

ご挨拶させて頂き、写真も撮らせて頂きましたが、この後、わざわざ税理士会ブースにも顔を出して頂きました。感謝です!

又、川越市と友好都市になっている福島県棚倉町もブースを出展されていたので、お米を購入させて頂きました。家族で美味しく頂きま~す!

Sanpaku2011g

今まさに地域の秋祭りの時期ですから、週末はどこかしらでこのようなイベントが開催されています。お時間のある方は是非、遊びに行かれてみてはいかがでしょうか?

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年10月28日 (金)

ミレニアム

「お茶一杯から始まったはとバスの経営改革」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/ny8UFD
*********************************************

所長です。

来年映画が公開される「ミレニアム」の小説版、弊所スタッフから借りて読みました。

Milenium01

スウェーデンを舞台に、数十年前に迷宮入りした事件の謎を解くことになったジャーナリストを描くミステリー作品。

ストーリーのテンポも良く、読者の睡眠不足を誘発する(?)出来のいいミステリー作品ですが、事件の内容が結構ハードなので、「これを映画化するの?」という疑問が湧いてしまいますが、どうなんでしょう?(R指定がつきそう)

又、ミステリー作品の場合、あまり言及してしまうとまだ読んでいない方の興醒めにもなってしまうので、コメントが難しい所ですが、エンターテイメント性からすると、もっと主人公に謎解きをさせた方がいいのでは…?と思ったりも。

その点では「ダヴィンチ・コード」のダン・ブラウンの方が上手ですかねぇ。(あくまでエンターテイメント性、という意味ですが。)

と、まあ、少しケチをつけてしまいましたが、それだけ面白い作品であるからこそ、気になってしまった点でもあります。

ちなみに本作、すでに続編がパート3まであり、年内に刊行されるようなので、そちらの方も気になる所ですね。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年10月27日 (木)

自分に何ができるか?

「お茶一杯から始まったはとバスの経営改革」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/ny8UFD
*********************************************

所長です。

3.11東日本大震災から7ヶ月が経過しました。しかし、未だに被災地では復興の目途がつかず、原発問題も解決の糸口が見えない状態です。

このような状況の中、「自分に何ができるのか?」悩んでいる人も少なくないと思います。本書の著者も当初はそうだったようです。

乙武洋匡氏著の「希望~僕が被災地で考えたこと」。

Ototakehisaichi

著者はご存知の通り、障がい者ですから、いわゆる「肉体労働ボランティア」はできません。震災直後、多くの人が瓦礫の撤去などのボランティアを被災地で行いましたが、著者には無理です。

この時、自分の無力感を味わったようですが、次第に「自分なりのボランティアの形があるのでは?」と考えるようになったようです。

被災地に赴き、障がい者である自分が元気な姿を見せることで、被災者に元気を与えられる。そんな思いで被災地を回ります。

TVの映像で記憶しているのは、楽天イーグルスの試合での始球式。手足のない人間でもボールは投げられる…その映像は被災者だけでなく、被災地以外に住む健常者にとっても多くのメッセージを受け取れるものでした。

今の自分に出来ることを精一杯やる、それだけで大きな力になるのではないでしょうか。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年10月26日 (水)

健全な心は健康な体に宿る!

「お茶一杯から始まったはとバスの経営改革」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/ny8UFD
*********************************************

所長です。

先日、私が部会長を務めるTKC埼玉西支部大和部会の研修会が開催されました。

Daiwa201110

今回は大和ハウスグループのスポーツクラブNAS様から講師を派遣して頂き、「頭と体のリフレッシュ」というタイトルで、家庭や職場でもできる体のリフレッシュ方法を学びました。

「健康」の定義を「まったく病気を持っていない状態」とすると、現代人の9割が健康ではなくなってしまうという現実。ですから、「健康」という定義は、「本人の能力が発揮できる状態」が正しいのだそうです。

つまり、多少の病気や怪我は大した問題ではなく、どちらかというとメンタル面の作用が大きいかもしれません。

ですから、仕事も遊びも頑張りたい!というときは、肉体面と精神面、両方がそれなりに健康な状態が必要になるのです。健康が損なわれている時は、「本人の能力が発揮できない状態」ですから、頑張りたくても頑張れません。

ではどうやったら肉体的にも精神的にも健康が保てるのか?

簡単にできる方法は、やはり「適度な運動」なのだそうです。体を動かすことにより、精神的にもリフレッシュできた、なんて経験をお持ちの方も多いでしょう。

しかし、問題なのは「適度な運動」がなかなか出来ない、ということ。

それを解消するため、家庭や職場でも、ちょっとした空き時間にできるエクササイズを教えて頂きました。

やはり、いい仕事をするには心身の健康が大切!皆様もお気を付け下さい!!

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年10月25日 (火)

ディズニーハロウィン2011

「お茶一杯から始まったはとバスの経営改革」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/ny8UFD
*********************************************

所長です。

先週末、ディズニーランドに家族で行ってきました。天気が心配されましたが、晴れ間もあり、日中は暑く、Tシャツ一枚で十分な陽気でした。

Tdl201110

この時期のディズニーランドは毎年恒例のハロウィンです。

ちなみに今年3回目のディズニーランド。それでも季節ごとのイベントがあり、パレードの内容も変わるので楽しめますね。

今回楽しんだアトラクションは、イッツアスモールワールド、フェアリーテイルホール(初めて!)、アストロブラスター、グランドサーキット、パイレーツオブカリビアン、ウエスタンリバー鉄道、ツリーハウス、キャッスルカルーセル、ティーパーティ。ハロウィンパレードも2回観たので、幼児連れにしては結構頑張りましたね。

今回、震災直後との比較で気がついたのは、①中国人などの外国人観光客が戻ってきた、②売店の照明が明るくなった、③花火が復活した、の3点です。ディズニーリゾートが通常モードに戻ってきた証でしょうか。

ディズニーリゾートの経済波及効果は相当のものですから、単なる一企業の業績にとどまらず、日本経済の先行きの物差しになると思います。

もちろん、日本経済の立ち直りにはまだまだ時間を要しますが、ディズニーリゾートが元気を取り戻したことは、日本経済にとって明るいニュースの一つです。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年10月24日 (月)

らしく、なのに

「お茶一杯から始まったはとバスの経営改革」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/ny8UFD
*********************************************

所長です。

先週の土曜日(10/22)、埼玉中小企業家同友会、全県経営研究集会が志木のベルセゾンにて開催されたので参加してきました。

Doyu2011zenken

記念講演では岩手の酒造会社、あさ開の社長、村井良隆氏の「時を拓き、心を開く」。分科会ではストラテジックの櫻井浩昭氏の「人が育つ会社づくりは理念づくりから」をそれぞれ聴き、改めて経営理念の大事さを感じた一日でした。

講演は二つとも素晴らしく、感動的な内容でしたが、そのうち、櫻井氏の講演では、経営理念づくりの過程で、業績の出ない企業に足りないものを指摘して頂きました。

業績の出ない企業の経営理念に足りないもの、それは「らしく」と「なのに」。

まず、「らしく」とは、経営者の人間性、人生観が反映されているかどうかです。借り物の言葉で、自身の言動と一致しない経営理念では、社内外ともに共感が得られず、成果が出ません。

又、「なのに」とは、傍から見て「その業種なのに、そんなことやるの?」と思われるかどうかです。本来、自社が扱っている商品やサービスの提供のその先にどんな価値を見出すのか、そこが「差別化」であり、その企業の個性にもなるのです。

まだ経営理念が確立されていない会社であれば、他者の真似でも構わないので、まず作ることが大事だと思います。そして、経営理念が出来たのであれば、次のステップとして「らしく」と「なのに」を考えてみましょう。

きっと、結果的に自社の商品、サービスに深みが出ると思います。

 

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年10月21日 (金)

世界を知る力

「お茶一杯から始まったはとバスの経営改革」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/ny8UFD
*********************************************

所長です。

天気のすっきりしない週末ですね。紅葉シーズンに雨の週末では寂しいですよね。

さて、寺島実郎氏の「世界を知る力 日本創生編」。

Sekaishiru

リーマンショック、そして大震災と原発。瀕死の状態にある日本がどうしたら再生できるのか、そのヒントを探る一冊。

やはり、「未来」を語るには、「歴史」を知る事が必要ですね。過去の偉人たちの思想を学ぶと、今だからこそ考えるべきもの、やるべきことが見えてくる気がします。

例えば、浄土真宗の開祖、親鸞は「他力本願」を説きました。

ここで言う「他力本願」とは現代の意味…「人まかせ」ではなく、「極楽浄土へ行けるかは、阿弥陀如来の思召し」です。

つまり、「自分の努力は他人が認めるもの」ということです。

だから、経営者は「他人が買ってくれるような商品づくりを、心を込めてやらなければならない」と読み替えることもできるでしょう。決して「自己満足」ではダメなのです。

最近つくづく過去の偉人たちの思想は勉強になるなぁ、と思います。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年10月20日 (木)

変えられるものと変えられないもの

「お茶一杯から始まったはとバスの経営改革」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/ny8UFD
*********************************************

所長です。

今日はTKCの研修で、リンクアンドモチベーションの小笹芳央氏の講演を聴きました。

自分の力で変えられるものは、自分の思考と行動、そして未来のみ。他人の思考や行動、そして過去は変えられないのです。

ですから、他人の思考・行動を変えたいのであれば、自分の思考・行動を変えるしかありません。

つまり、相手に合わせたアプローチが必要である、ということでしょう。

人はそれぞれ何にモチベーションを持つかは異なります。自分にとってモチベーションが沸くことでも、相手のモチベーションが沸くかどうかは分かりません。むしろ逆効果の場合もあるでしょう。

そのためには相手が何にモチベーションを持つのかを知る必要があります。

今日は研修中、自分がどういうタイプなのか診断しました。

今日の分析では、A(目標達成に燃えるタイプ)、B(自己能力の向上に燃えるタイプ)、C(自己を評価されることに燃えるタイプ)、D(人からの感謝に燃えるタイプ)という4パターンに分類しましたが、どうやら私はAとDを共有するタイプのようです。

いずれにしても、大事なのはいかに他人のモチベーションを上げられるか。顧客との関係であれば、いかに自社の商品・サービスを欲して頂くか。部下との関係であれば、いかに会社の業績に貢献してもらうか。

経営とは、本当に奥が深いものです。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年10月19日 (水)

AKB48から起業

「お茶一杯から始まったはとバスの経営改革」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/ny8UFD
*********************************************

所長です。

昨日の夕方からだいぶ冷え込んできました。まだ夏物のスーツを着ていると少し肌寒く感じられます。(今年はスーパークールビズでスーツを着ていなかったので、もう少し夏服を着てあげたい気がします。)

さて、ひと口に「社長」と言っても色々な方がいますね。

社長まっしぐら!という感じで有名大学から有名企業へ進み、独立した方。親の跡を継いだ後継者。そして異色なのは元人気アイドルから起業した社長。

元AKB48、川崎希氏著の「アイドル社長」。

Akb48kigyo

著者は2009年2月まで人気アイドルグループ、AKB48のメンバーとして活動。AKB48卒業と共にアパレル会社を設立し、社長になりました。今ではネイルサロンも経営しています。

一見、華々しい人生のように思えますが、やはり中小企業の経営者。中小企業ならではの苦労もしているようです。

生産依頼した中国の工場が突然倒産して新商品の生産の目途がつかなくなった、従業員の離職率が高い、などなど…。

本書はまだ24歳の「アイドル歌手のエッセイ」のような軽いノリで書かれているので、「感動する会社」のような重厚さはありませんが、よく読んでみると至る所に「中小企業経営者の勘所」が見つかります。

もしかしたら若手経営者にはヒントとなる一冊かもしれませんね。難しい経営書を読み漁って、肩がこっている時にもいいかもしれません。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年10月18日 (火)

週末沖縄グルメレポート

「お茶一杯から始まったはとバスの経営改革」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/ny8UFD
*********************************************

所長です。

先週末に行った沖縄で味わった美味しい南国の味覚の数々。自己反省の意味も込めて振り返りましょう。

Okinawa201104

沖縄到着が深夜になってしまったので、ホテルの前のコンビニでドリンクを調達。なるべく沖縄っぽい物が欲しかったので、ゴーヤドライと琉球ハイボール(シークァーサー)。これ飲んで大人しく寝ました。

Okinawa201105

ゴーヤドライを飲んだ翌日、地元の方々から「知らない」を連呼され、軽く落ち込んだので二日目は琉球ハイボール(アセロラ)と地元民おススメのポークたまご油みそおにぎりで夜食。深夜2時に食べて反省。

Okinawa201106

二日目の懇親会では琉球宮廷料理を堪能。写真はグルクン。骨まで美味しく頂けました。

Okinawa201107

空き時間にはブルーシールアイスを片手に国際通りを散策。でも今、振り返るとアラフォー男が一人でアイス片手に歩いているのって、あまりいい絵じゃないですね…。

Okinawa201108

沖縄といえば、個人的にはソーキそば!空港で帰りの便に乗る前に頂きました。オリオンビールとセットで、これぞ沖縄!という感じでしょうか。

Okinawa201109

ソーキそばで終了!かと思いきや、飛行機の遅れで時間が余ってしまい、思わず紅いもソフトクリームを搭乗口わきの売店で買ってしまいました。

これにて南国の味覚探究ツアー、終了!?

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年10月17日 (月)

週末、沖縄

「お茶一杯から始まったはとバスの経営改革」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/ny8UFD
*********************************************

所長です。

先週金曜日から昨日(日曜日)まで、2泊3日で沖縄に行っておりました。

といってもプライベートではなく、仕事ですが。

しかも、到着は金曜日深夜で、帰りも昼過ぎには空港到着なので、実質1日半の行程で、沖縄に行ったにしては寂しいツアーでした。(もっと言えば、金曜日は日中、筑波で会議に出席してからの行程でしたので疲れました。)

とはいえ、短時間であっても折角行った沖縄、出来る限り楽しんで来ました。

雨の中、レンタカーを飛ばして行ったブセナ海中公園

Okinawa201101

ここにある展望台は、上へ登る展望台ではなく、海中へと降りていく展望台です。

Okinawa201102

水族館でもないのに、潜ってもいないのに、色とりどりの魚が間近で見えて感動。今度は子供と一緒に来たいですね~。

Okinawa201103

そして、短時間でも楽しめる沖縄、といえば、やっぱり食でしょうか。沖縄グルメレポートはまた明日!

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年10月14日 (金)

感動する会社

「お茶一杯から始まったはとバスの経営改革」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/ny8UFD
*********************************************

所長です。

藤井正隆氏著の「感動する会社は、なぜ、すべてがうまく回っているのか?」。

Kandokigyo

本書では、顧客や地域、従業員などに対して「感動」を与える会社を紹介し、「感動企業」の業績の良さから、不況を乗り越えるヒントを学びます。

私もよくセミナーなどで紹介する事例として、本書にも掲載されているばんどう太郎、エーワン精密、バグジー、Mランド、でんかのヤマグチなどの話をさせて頂きますが、「感動企業」にはまさに不況を乗り越えるヒントが満載です。

ただ、よくよく考えてみると、「感動企業」は奇手奇策を講じているわけではありません。そもそも売上とは、相手を喜ばせた対価なのです。一見、当たり前のようなことを、実直にやり続けているだけ、とも受け取れます。

実は「商売の原点」を実践することこそが最も難しいことなのかもしれません。

今は大きな時代の転換点です。もう一度、「商売の原点」に立ち返り、自社のあり方を考えてみてもいいのではないでしょうか。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年10月13日 (木)

共感

「お茶一杯から始まったはとバスの経営改革」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/ny8UFD
*********************************************

所長です。

昨夜は埼玉中小企業家同友会西部地区、私が委員長を務める経営委員会の勉強会に出席しておりました。

本委員会今期の勉強会は、私が進行役となり、DVD視聴によるディスカッションを行っています。

昨夜は、「ネッツトヨタ南国株式会社」様をテーマとして取り上げ、リーマンショックにも負けなかった同社の強みについて様々なディスカッションを行いました。

同社は顧客満足度の高い会社として有名ですが、その真の強みは「社員満足度の高さ」にあります。社員が「どうしたらお客様に喜んでもらえるか」を真剣に考え、行動することにやりがいを感じています。

参加者同士でディスカッションを進めるうちに、やがて「共感」というキーワードに辿り着きました。

いい会社とは、社員と顧客が「共感」というキーワードで繋がっているのではないか?そして、経営者はその「共感」をどこに求めていくのか?実は、それが「経営理念」なのではないか?

経営者の単なる独りよがりではなく、社員と顧客が「共感」できる理念を持つことが、現在の企業に求められているのかもしれません。

そんなディスカッションをしながら、思わず幸福感に浸った一夜でした。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年10月12日 (水)

各イベントへの参加、募集中

「お茶一杯から始まったはとバスの経営改革」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/ny8UFD
*********************************************

職員・田村です。

最近、各クライアントとお話しているとこう言われます。

「事務所へ電話しても留守電が多いね」・・と。

確かに以前と比べたら、研修やセミナーへ参加する事が非常に多くなり、事務所を空けることが増えたかもしれません。

でも時間の無駄だったという研修やセミナーは何一つありませんでした。

それは何故か?・・何か一つでも気づかされるものが必ずあるからです。

そして、せっかく得た知識や情報を、各クライアント様へ活かせるようにしなくては・・・といつも考えています。(それがなかなか難しいのですが・・)

逆にこういった研修やセミナーに参加しなかったら、何一つ気づくこと、考えさせられることがなかったと思います。

そういった意味でも、今後の当事務所のイベントも皆様のお役に立てる内容を、と毎回考えております。

11月7日はゴルフコンペ、12月9日には経営支援セミナーⅡ、そしてこの他にも経営者塾補講、DVD視聴セミナーと盛り沢山でご用意させていただいております。

只今、参加者受付中です。まだ間に合いますので、興味のある方は是非ご参加ください。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年10月11日 (火)

起業、企業家支援セミナー

「お茶一杯から始まったはとバスの経営改革」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/ny8UFD
*********************************************

所長です。

今日は日本政策金融公庫主催の「起業↑企業家支援セミナー」の講師を務めさせて頂きました。

会場はJR浦和駅東口にある浦和パルコの上、さいたま市立中央図書館でした。

Kouko201110

今回は約40名の、これから創業を予定している方々を中心に、開業する時のポイントをお話しさせて頂きました。

各所に配布されたチラシでは「ビジネスプランの作り方」のようなキャッチコピーがついていたので、その辺の話を期待された方も多かったかもしれませんが、私の話の中心は「社会に役立つ企業づくり」。ちょっと拍子抜けされたかもしれません。

しかし、企業を永続発展させるためには、遠回りかもしれませんが、「自分の得」の前に「他人の得」を考えることが必要です。「自分の得」を優先させてしまうとビジネスチャンスを目の前にしてつい欲が出てしまい、判断を誤ることが多くなるでしょう。

結果として、「社会から必要とされる」ビジネスプランを作るべきではないでしょうか。

受講者の中で一人でも、そのことに気付き、「いい会社」を作ってくれることを願ってやみません。

ただ、持ち時間の一時間を5分オーバーし、熱く語りたかったエンディングの箇所を駆け足で説明してしまい、自分的にはちょっと悔やまれるセミナーでした。反省。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年10月 7日 (金)

運命の出会い

「お茶一杯から始まったはとバスの経営改革」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/ny8UFD
*********************************************

所長です。

昨日のブログでクロフネの中村文昭氏の講演に出席した旨を書きましたが、その時、中村氏から「人生の中で出会うべくして出会う人とは必ず出会う。早すぎもせず、遅すぎもせず。」という言葉を聞きました。

私も思い当たる節があるので、「その通りだなぁ。」と思って聴いていたのですが、今日、まったく別の人から同じ言葉を言われました。

有名な台詞なのでしょうが、まさか偶然、違う人から連呼されようとは…。

これはまさに、「この言葉を胸に刻めよ」という神の啓示なのかもしれません。(笑)

思い返せば、学生時代の友人も、前職の仲間も、そして今ご一緒させて頂いている方々も、今の自分を形成する上で欠かすことができません。一人一人がまさに運命の出会い、と言っても過言ではないのです。

日々頂くご縁に感謝しながら、精進し続けたいと思います。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年10月 6日 (木)

出口を大切に

「お茶一杯から始まったはとバスの経営改革」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/ny8UFD
*********************************************

所長です。

今日はTKCの研修で、㈲クロフネカンパニー社長の中村文昭氏の講演会に出席してきました。

Kurofune

評判は聞いておりましたが、期待以上に面白く、熱く、感動した講演でした。

中村氏の生い立ちからエピソードだらけで書きたいネタが沢山ありましたが、まずは中村氏が守っているルールが次の通り。

一、返事は0.2秒!

一、頼まれ事は試され事!

一、できない理由は言わない!

一、そのうちと言わず今できることをやる!

この四つです。つまり、中村氏の選択肢に「NO」はなく、要は覚悟の問題だ、という事ですね。

そして、私が一番心に残った言葉は「入り口と出口」。

大抵の人は「入り口」ばかり気にする。店の入り口、お金の入り口…。しかし、本当に大事なのは「出口」。店から帰る客が笑顔ならリピーターになる、他人のためにお金を使えば感謝される…。

私もクライアントに、「お金を稼ぎたいのなら、“貯め方”ではなく“使い方”を考えるべき。」と言っておりますが、ニュアンスとして見解の一致を得たような気がしました。

長引く不景気で企業の黒字化の努力は際限のないコストダウンに向かっている気がします。しかし、歯止めの効かない値引き合戦の先に果たして幸せがあるでしょうか?

それよりも、私は「いかに経営資源を活用するか?」にポイントがあると思います。お金も人も活かされて初めてその真のパワーを発揮するものです。

何のために仕事をするのか。仕事にワクワクしたり、感動を覚えると人生もより豊かになります。大人が仕事を通して人生を豊かにしていれば、自然と子供達も将来に夢を描けるハズです、きっと。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年10月 5日 (水)

競争で成長する

「お茶一杯から始まったはとバスの経営改革」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/ny8UFD
*********************************************

所長です。

昨日、TKC企業防衛の研修会に出席しておりました。(企業防衛、とは保険を活用したリスクマネジメントです。)

今回は3部構成でみっちり研修したのですが、誰が見ても目玉は元サッカー日本代表、北澤豪氏の講演「リーダーの役割とチーム力」です。

Kitazawa

サッカーはチームスポーツなので、リーダー論やコミュニケーション論、組織論など、ビジネスに通じるネタが多く、今回もとても参考になった講演でした。

その中で、私のアンテナに一番引っ掛かった話は次の通りです。

現在、北澤氏はアジア諸国に日本から監督・コーチを派遣する仕事をしているそうです。日本よりもサッカーのレベルが劣る国に対し、日本サッカーのノウハウを教えるような行為であり、日本サッカー界にとって一見マイナスになる事のように思えるのですが、北澤氏曰く、「アジアのサッカーのレベルを上げることにより、各国が切磋琢磨し、世界で通用するレベルまで成長する」ことが真の狙いなのだそうです。

もし、ワールドカップのアジア予選が今のままのレベルであれば、いつまで経ってもアジアからワールドカップの優勝国は現れないでしょう。ヨーロッパや南米のように予選を突破するだけで至難の業である地域では、普段からハイレベルな競争が繰り広げられ、結果としてチームが成長しているのです。

つまり、「成長」には「競争」は必要なのです。逆を言えば、「競争」がなければ「成長」もないのです。

ビジネスの世界はまさに日々競争であり、成長できるチャンスが転がっているとも言えます。これをピンチと捉える人は折角の成長のチャンスを逃します。是非、皆さんはチャンスを掴んで下さい!

ちなみに、役職者の特権を活かし、講演前に控室へご挨拶に伺い、講演中も一緒にステージに立ちました。感謝、感激!(写真撮ってた人、後で下さいね。)

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年10月 4日 (火)

10年後の夢

「今だからこそ考えるべき、これからの10年」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/ny8UFD
*********************************************

唐突ですが、10年後の自分の為にこのブログを書いている職員の今井です。

昨日は、当事務所の経営支援セミナーPart.1「今だからこそ考えるべき、これからの10年」が開催されました。

まずは、所長の講演とDVD視聴。それから会場を移動して、お楽しみの懇親会という構成でした。

講演は、現状をしっかり見据え、将来の会社や自分のあるべき姿を思い描き、だからこそ今やらなければいけないことを考え、実行していこう!という内容でした。経営者も、そうでない方も、多くの気付きやヒントが得られたことと思います。

そして懇親会では、講演会で学んだことを実践していただくステップとして、「夢を語り合う名刺交換会」が行われました。名刺交換していただく際に、10年後の自分の夢を語りながら自己紹介していただきました。しかも、マイナス言葉や後ろ向き発言は禁止です。大きすぎる夢(笑)もOKです。相手の夢に「君なら出来る!」とエールを送りました。

Seminar201110a

私は、写真撮影係として、皆さんの様子を伺いながら各テーブルを回りましたが、夢を語り合う皆さんの瞳はキラキラ輝き、笑顔や笑い声がいっぱいでした。

人は、プラス思考や前向き発言で、こんなにも元気がでるのだな~と実感しました。

私も勿論、名刺交換しましたよ。私の夢?それは「芥川賞作家になる!」です。冒頭にも書きましたが、その夢に向かって、このブログも書かれているワケです。

ちなみに所長の夢は「ハリウッドスターになる」だそうですから、10年後は、事務所製作の映画が出来上がっているかもしれません。なにしろ、ハリウッドスターと芥川賞作家が居ますから・・・。

ブログの原稿を書きながらも、笑いが込み上げてきます。

でも、こんな元気な気持ちになれる当事務所のセミナーに来てみたいと思いませんか?経営支援セミナーは12月9日(金)にPart.2が開催されます。ご参加をお待ちしています。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年10月 3日 (月)

セミナー講師で稼ぐ!?

「今だからこそ考えるべき、これからの10年」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/ny8UFD
*********************************************

所長です。

すっかり秋になりましたね。

ちょっと山沿いに入ると紅葉が始まっていて、季節の変化を肌で感じます。

さて、松尾昭仁氏著の「セミナー講師で稼ぎたいと思ったら読む本」。

Seminarkoushi

本書はセミナー講師未経験者に、セミナー講師になるノウハウを紹介する内容ですが、純粋に営業の心得としても使えるかもしれませんね。

セミナー講師は、純粋に「このテーマの話を他人に伝えたい」という方もいますが、かなりの割合で「本業につながるといいな」と思っている方もいらっしゃると思います。後者のスタンスは間違っているものではなく、むしろアリだと思います。(あまり露骨だと問題ですが。)

そんな「下心」があってセミナー講師をする場合、やはり本業のイメージが良くなければなりません。つまり、本業の営業をしているのと一緒です。だから、セミナー講師の心得とは、本質的には営業の心得なのかもしれませんね。

私もこの秋、いくつかセミナーの講師をご依頼頂いているので、ちょうどいいタイミングで本書を読み、参考になりました。

って、今日は当事務所主催の「経営支援セミナー2011」でした!

タイミング良すぎ・・・?

ちなみに、本書の中で著者は「セミナー講師は誰でもなれる」と書かれていますが、本当にその通りだと思います。チャンスがある方はどんどんチャレンジした方がいいと思いますよ。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »