« 経営支援セミナー、開催します! | トップページ | 気がきく人の習慣 »

2011年9月15日 (木)

税金の上手な払い方

「今だからこそ考えるべき、これからの10年」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/oupnex
*********************************************

所長です。

中小企業経営者にとって、納税はできるだけ少なく抑えたい、という気持ちは当たり前かもしれません。

勝田輝之氏著の「小さな会社は税金を上手に払いなさい!」。

Taxjouzu

いわゆる「節税本」ですね。

もちろん、「脱税」ではないので、怪しい内容のものではありません。

ただ、この手の本って、我々税理士の立場からすれば、「当たり前」の内容。

それなのに、中小企業経営者がこれを読んで、「え、そうなの?知らなかった~!」と思ったのなら、それは我々税理士が普段、中小企業経営者に親身になってアドバイスをしてこなかった事が原因でしょう。そう考えるとちょっと悲しいですね。

もし、中小企業経営者が本気で節税をしたい、と考えるのならば、顧問税理士としっかりタッグを組んで、タイムリーな月次決算と経営計画に基づいた検討会を毎月行う事です。

「節税」とは裏技で不当に税額を下げることではなく、「払う必要のない税金を払わなくする」事です。そのためには正確な経営数値をタイムリーに知る事が大切なのですよ。

だから、「節税」のための第一歩は「適時適正な帳簿作成」です!

だって、決算月が終わってから「え、そんなに利益出てるの?税金、どうにかしてよ!」って言われても無理なんですから…。そもそもどんぶり勘定で会社経営できるご時勢ではありませんよ!

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« 経営支援セミナー、開催します! | トップページ | 気がきく人の習慣 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 経営支援セミナー、開催します! | トップページ | 気がきく人の習慣 »