« 清正井 | トップページ | 飯田橋研修 »

2011年9月28日 (水)

日本企業にいま大切なこと

いよいよ来週!!
「今だからこそ考えるべき、これからの10年」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/oupnex
*********************************************

所長です。

野中郁次郎氏と遠藤功氏の共著、「日本企業にいま大切なこと」。

Imataisetsu

高度成長期を過ぎ、「日本的経営」から「アメリカ型経営」へとシフトした日本はバブル崩壊後、経済的低迷を続けています。

さらにリーマンショックの煽りを受け、その傷が癒えないうちに発生した東日本大震災と原発事故。これにより日本経済はとてつもないダメージを蒙りました。

しかし、一方で様々なことに気づき、見直すきっかけもできました。

やはり、「人と人の絆」の力は強い。いわゆる「日本的経営」も悪くはない、いや、それこそ、今一度見直してみるべきではないでしょうか。

日本企業は今こそ、自らの強みを再認識し、その強みを武器に立ち上がるべきでしょう。

そのためには経営者や幹部社員といった、リーダー層が奮い立たなければなりません。

特に中小企業では、経営者の姿勢が大きく影響します。

「日本を救うのはわが社」・・・経営者にはそれ位の気持ちがあってもいいのかもしれません。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« 清正井 | トップページ | 飯田橋研修 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 清正井 | トップページ | 飯田橋研修 »