« ティラノザウルスには毛があった? | トップページ | 民主党代表選挙 »

2011年9月 7日 (水)

最初に飛び込むペンギン

「今だからこそ考えるべき、これからの10年」
中小企業を元気にするセミナー、開催します!
お申込みはこちらから→ http://bit.ly/oupnex
*********************************************

所長です。

まだ9月初旬だというのに、爽やかな秋晴れ。セミの声よりもコオロギの声の方が目立ちます。過ごしやすいのはいいのですが、早すぎる季節の移り変わりにちょっと寂しくもあります。

さて、日経情報ストラテジーに掲載されていた「改革の軌跡~あのプロジェクトの舞台裏」をまとめた「最初に飛び込むペンギンになれ!」。

1stpengin

「最初に飛び込む・・・」とは本書で紹介されているウェザーニューズ創業者の石橋博良氏が社員に向かって話していた「一匹目のペンギンになれ」という言葉が元ネタのようですが、エサを取るために海にペンギンの群れが飛び込む際に、最初に飛び込む勇気を持つペンギンを指します。

ビジネスの世界でも同様に、失敗を恐れず、チャレンジする姿勢が必要です。

もちろん、最初に飛び込むには幾多の試練もつきまといます。それを乗り越えるブレない心も必要です。

海を前にして、飛び込む勇気を持てないペンギンにはリーダーたる資格はないのかもしれません。

今、世界経済は混沌としており、中小企業経営者にとって本当に試練の時です。そんな今こそ、勇気を持って前進しましょう。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« ティラノザウルスには毛があった? | トップページ | 民主党代表選挙 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ティラノザウルスには毛があった? | トップページ | 民主党代表選挙 »