« トップの決断 | トップページ | 芸を極める »

2011年8月 6日 (土)

経営革新実務研修会

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

今日はスタッフ全員でTKC経営革新実務研修会に出席してきました。

今日のテーマは「経営改善計画への対応」です。

現在、金融円滑化法の延長により、いわゆる「リスケ」を受けている中小企業が多くあります。その「リスケ」の条件が、「経営改善計画の提出」なのですが、これができていない企業が多いのです。

そもそも、リスケにより借入金の返済を一時ストップし、その間に経営を立て直そう、というのが趣旨なのですが、「平成の徳政令」的側面ばかりがクローズアップされてしまい、「経営の立て直し」が忘れ去られている状況です。

そこで金融機関にもコンサルティング機能を発揮するよう金融庁から指示が出たのですが、その中で「第三者の知見」を活かす、つまり税理士を活用することが求められているのです。

もはや、税理士(会計事務所)は税務申告だけをこなしていればいい時代ではなく、クライアントの永続発展に大きく寄与しなければならない時代なのです。

社会的期待に応えられるよう、これからも研鑽を積んでいきたいと思います。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« トップの決断 | トップページ | 芸を極める »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トップの決断 | トップページ | 芸を極める »