« お付き合いのさじ加減 | トップページ | ベシャイニグング »

2011年8月 1日 (月)

アデノ闘病記

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

7月23日に「アデノウィルス」と診断され、早や一週間以上が経過してしまいました。

その間、まともに仕事ができなくなり、周囲の皆様には大変ご迷惑をお掛けしております。申し訳ございません。

そもそも、アデノウィルスとは、俗に言う「プール熱」とか「はやり目」で、主に幼児が学校や幼稚園などで集団感染することが多い病気です。

私も子供から頂きました。子供の通う幼稚園では大流行していたようです。(というか、どこもそうでしょうね。他にも手足口病も流行ってるようですよ。)

主な症状としては、夏風邪+結膜炎で、子供だと数日間40度近い熱を出すこともあります。感染力が強いウィルスなので、完治するまでは登校禁止になります。インフルエンザの夏バージョンといった所でしょうか。

大人だと結膜炎くらいで済むケースが多いようですが、それでも約一週間、激しい目の充血に襲われると大変だと思います。

私の場合、40度までは行きませんでしたが、2日間ほど発熱し、リンパ腺も腫れ、食欲減退、下痢といった症状に襲われ、特に目の充血とまぶたの腫れがひどく、この一週間はまともに仕事をすることができませんでした。

今回、改めて自分の仕事は「目」が大切だなぁ、と実感しました。

書類を見ていても、パソコンの画面を見ていても、「目」がツライと思考力までガクン、と低下してしまいます。

アデノウィルスには特効薬はなく、ひたすらウィルスが退散してくれるのを待つしかない、というのもツライですね。発症してから3日間はひたすら寝てました。

今日現在、だいぶ回復してきましたが、まだ完治しているわけではないので、あまり調子に乗らずに、しっかりと治して、それからまた仕事に励みたいと思います。

皆様もお気をつけ下さい。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« お付き合いのさじ加減 | トップページ | ベシャイニグング »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お付き合いのさじ加減 | トップページ | ベシャイニグング »