« ディズニー・リゾートを満喫 | トップページ | 感動設計 »

2011年8月10日 (水)

パズルの絵

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

職員の今井です。

昨日、TKCの生涯研修で「人間性尊重の組織づくり」と題して、ネッツトヨタ南国㈱取締役相談役の横田英毅氏の講演を聴いてきました。

Netznangoku

ネッツトヨタ南国㈱は、2002年に自動車業界としては初の日本経営品質賞を受賞し、全国のトヨタ販売会社の中で、お客様満足度ナンバーワンを連続受賞している会社です。従業員満足、顧客満足の極意をどんなふうに講義していただけるのかと、ものすごく楽しみにして行きました。

その中でも、非常に解りやすかったたとえ話がありました。それは絵の無いジグソーパズルです。

横田氏が、社員に200ピース位の簡単なジグソーパズルをやらせました。15分位で完成したそれを、絵の部分を真っ白にペインティングして、ばらして、もう一度パズルをやってもらうと、1時間かかったそうです。

絵が無いと、ヒントやイメージが湧かなくて、非常に作り辛かったと思います。

これを会社の経営に例えるとどうでしょう?

絵があると、絵を完成させるという成功イメージが湧きます。考えながら作業が出来ますから、上質で、しかも早い完成が期待できます。

絵が無いと、考えることが出来ませんから、単なる量をこなす作業になってしまい、つまらないし、時間がかかってしまいます。

横田氏曰く、絵=経営理念なんだそうです。絵を描いて、社員に示すのは社長の役目です。それが経営理念にあたります。ジグソーパズルを完成させるのは社員です。どこからどうやって組み立てるのかを考えて実行するのは社員です。

すごく解りやすくありませんか?私は目から鱗が落ちる思いでした。さすが、横田氏です。非常に優しく穏やかな語り口調でしたが、言ってることは、一々肯けることばかりでした。

中小企業は、知名度や給料の額や、安定性において、大企業に劣りますが、だからこそ採用や人材育成に力を入れれば、逆にやりがいのある企業を作りやすく、それが強みにもなるのだそうです。

社長さん、絵のある仕事に取り組みましょう。その為に、社員に絵を描きましょう。経営理念という絵を・・・。

  

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« ディズニー・リゾートを満喫 | トップページ | 感動設計 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ディズニー・リゾートを満喫 | トップページ | 感動設計 »