« Facebookで集客 | トップページ | なでしこジャパン、決勝へ! »

2011年7月13日 (水)

不景気でも儲かり続ける店

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

リーマンショックのダメージから回復していない所に、震災・原発ダメージ。多くの中小企業が疲弊している昨今、経営者の口から出る言葉は、「こんな景気だからしょうがない。」です。

でも、本当にそうでしょうか?

米満和彦氏著の「不景気でも儲かり続ける店していること」。

Hukeikimoukaru

昨今の経済事情の中でも、儲かり続ける店がしていること、それは、やはり営業努力です。

しかし、ここで多くの経営者が勘違いするのは、「営業」=「売り込み」の図式。

儲かり続ける店がしているのは、「自分を知ってもらう」こと。

自分という人間をよく知ってもらうことで、信頼度を上げ、その信頼で仕事を頂くのです。(自分の人間性を知られると信頼を失くす、という方はそもそも経営者になってはいけません。)

「自分を知ってもらう」ためには、「情報発信」と「接触(人に会う)」が必要です。

この二つは簡単にできそうで、なかなか継続するのが難しいことです。何事も「継続は力なり」と言えるかもしれませんね。

ちなみに、アナログで「直接、人と会う」ことも必要ですが、今の時代、デジタルを活かし、ブログやTwitter、Facebookを活用する、という手もありますよ。(特に自社サイト、ブログは必須らしいです。)

震災や原発の影響を直接受けている(被災している)のでなければ、色々な事にチャレンジしてみましょうよ!

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« Facebookで集客 | トップページ | なでしこジャパン、決勝へ! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Facebookで集客 | トップページ | なでしこジャパン、決勝へ! »