« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

お付き合いのさじ加減

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

職員の今井です。

贔屓にしていた近所のクリーニング屋さんが、先月いっぱいで閉店されました。

後継者がいなかったことと、ご家族の病気が原因だそうです。

古いお店でしたが、清潔で質素で、何より店主の真面目で几帳面な姿勢が感じられ、安心して衣類を預けていたので、本当に残念です。

最後の洋服を受け取りに行く時、私は、店主にどうやって声をかけたら良いものか、ご挨拶したら良いものか、少し悩んで家族に相談しました。

というのも西日本出身の私はこういう時、決して悪気はなく、店主の家庭の事情などを聞き込み、同情し、これからの先行きを一緒になって心配したり、ああだこうだと話をしながら、「本当にお世話になりました。これからもお互い頑張ろうね」と言ってお別れするのが一般的なお付き合いだと考えるのですが、関東だと相手の事情に立ち入るのは失礼で、こういう時は、あえてさらりと交わすのだと家族に言われるからです。

今回も案の定、家族には「あんまり根掘り葉掘りやり取りをしない方が良いよ」と言われ、お付き合いのさじ加減って難しいなぁと、少し重い気持ちで洋服を受け取りに行きました。

店には先客が居て、私が入っていくと私の受け取りを優先してやってくれました。雰囲気から察するに、先客とは閉店についての話をしていた様子で、お互い大変名残惜しそうにしていました。私は邪魔をしては悪いと思い、永い間お世話になったと挨拶をして、店を出ました。

私が傍らに停めていた車に乗り込むと、先ほどの先客も店を出て来ました。すると店主が後を追い掛けて先客にティッシュの粗品を渡していました。

私は少しだけ嬉しくなりました。なんだ、関東流のさらりとしたお付き合いばかりではないんだなと。このクリーニング店は、多くのお客様に支えられ、深い絆を持っていたからこそ、何十年も商売をしていたんだなと納得しました。

同時に、志半ばにして閉店しなくてはならなかった店主の心情を察すると、心が痛みました。人生の悲喜こもごもを見せられたような気がしました。

そしてゲンキンな私は、「なんだ、もっといっぱい店主に声を掛けて、話をしたら、私にもティッシュペーパーが貰えたかも・・・」なーんてチラリと考えたりなんかして。

お付き合いのさじ加減って難しいもんです。(あれ?)

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年7月29日 (金)

百万灯祭り

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

明日、明後日は川越百万灯夏祭りです。

ちょっと天気が心配ですが、お近くの方は是非、行かれてみてはいかがでしょうか?

特に夜は色とりどりの提灯がとってもキレイですよ。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年7月28日 (木)

経営者塾2011スペシャルセミナー開催!

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

職員・田村です。

今月25日(月)、TKC川越SCGサービスセンター研修室にて、経営者塾2011スペシャルセミナーが行われました。

6月から開催されている経営者塾2011の特別編といったところでしょうか。

テーマは「大激震の日本、経営者の心のありかたとは?」・・・です。

Seminar201107sp

内容については参加された方、各々感じられたことがあるのではないでしょうか。

自分も参加した一人ですが、非常に心に残る部分がありました。

それは「良い言葉が良い習慣をつくる」ということ、プラスの言葉を使おうよということです。

景気が悪いうえ、さらに追い打ちをかけるように震災の影響で経営者にとっては本当に大変な状況だと思います。

ついつい口から出てくる言葉もマイナス的な発言が多くありませんか?

でもこんな時だからこそ前向き、プラスになる発言をして行動しなくてはならないはずです。

自分自身クライアント様と話す時には充分注意しなくては、と改めて考えさせられました。

そして最後は懇親会。

以前にも書きましたが本当の気持ちや考えを聴けるのはお酒の入った席だと思います。

勿論仕事の話だけでなくプライベートの話までざっくばらんにお話が出来る、それが懇親会だと思います。

今後もセミナーを企画していきますので、是非ご参加下さい。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年7月27日 (水)

本番力

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

和田裕美氏の新著、「本番力」。

Wadahonban

講演会を毎日のようにこなしている著者も実は人見知りで、人前では緊張してしまうのだとか。でも、傍からはそうは見えません。

その秘訣が「本番力」なのだとか。

「本番」とは、何も講演会などのようにステージ上にあがることだけを言いません。営業で人に会う時、恋人にプロポーズをする時、人にはそれぞれ大事な局面が人生の中であるはずです。そのような時に持てる力を発揮できるかどうか、これは大きなカギです。

私も一応、年間10回程度はセミナー講師を務め、人前で話をさせて頂くことがありますが、毎回緊張します。話しながら、頭が真っ白になっている時もあります。こんな時、大抵の方は「緊張したら、ダメ」と考えますが、私の持論は「緊張するくらいでイイ!」です。

マズイのは、「緊張に呑まれてしまう」ことであり、程よい緊張を「乗り越える」といい意味でテンションが上がります。講師のテンションが低いセミナーは、聞いていて楽しいワケがありません。

以前、TVでタモリ氏が「本番前に緊張しない芸人は売れない」と言っていましたが、分かる気がします。

しかし、「緊張してもイイ!」と言っても、結局緊張に呑まれてしまってはいけません。是非、本書を読んで「本番力」を高めてみませんか?

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年7月26日 (火)

アデノから未だ立ち直れず

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

先週末から患っている?アデノウィルスですが、熱は下がってきたのですが、未だ目の状態が悪く、まともに仕事になりません。

今日は午後から出勤したのですが、17時でギブアップです。もう少しリハビリできると思ったのですが・・・。

ちなみに、子供の通う幼稚園ではアデノウィルスが大流行していたようです。お友達が悉く発熱しているそうです。

皆様もご注意ください!!

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年7月25日 (月)

恐るべし、アデノウィルス

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

先週末、子供からアデノウィルスをもらってしまいました。俗に言うプール熱です。

どうやら幼稚園で流行っていたのを子供がもらってきたようです。

アデノウィルスの特徴としては目(結膜炎)と熱です。

幼児だと5日間くらい高熱が続くようですが、大人だと結膜炎だけで済むケースも多いとか。

その言葉を信じたのですが、しっかり発熱もし、寝込んでしまいました。薬の効果もあるのしょうが、「こんなに寝たことない!」って思うくらい寝てしまいました。

小さなお子様をお持ちの方はお気をつけ下さい。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年7月22日 (金)

野良カメ、保護

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

先日、実家の庭先でミドリガメを発見しました。野良カメです。

現在、バケツの中で保護しております。

Norakame

元々、カメは飼育しており(現在いるのはハナガメというアジア産のカメです)、カメを飼う事自体に抵抗はないのですが、甲羅の状態から察するに、つい最近まで人に飼われていたカメなので、脱走したのか、捨てられたのか、飼い主は探していないか・・・色々気になります。

今回、保護したのは通称ミドリガメ、正式名称ミシシッピアカミミガメの成体(大人)。よく縁日で売られている小さい緑色の亀です。

よくある勘違いとして、ミドリガメがよく見かける「小さい緑色」のまま、だと思われている点。あれは子供の時の姿なので、大人になると写真のような姿になり、大きな個体だと甲羅のサイズが30cmになり、かなりデカく感じると思います。

そのため、「まさか、こんなに大きくなると思わなかった」ということで川や池に捨てる人が多いのです。

そういうモラルのない飼い主のせいで、実は現在、日本で一番生息数の多いカメはミドリガメなのです。正式名称が示す通り、原産地は北米で、本来、日本にいてはいけない動物の一つです。

アリゲーターやワニガメが生息する熾烈な環境で生き抜いているだけに、ミドリガメの耐久力、繁殖力は逞しく、日本古来のイシガメやクサガメの生息を脅かす存在になっているのです。(正確にはクサガメも外来種ですが。)

ですから、今回保護したカメを放流することは断じてできないワケで、結局、私が飼うことになりそうです。

皆さんも、ミドリガメを飼った場合、ちゃんと責任を持って、飼育して下さいね。ちなみにカメは軽く10年は生きますのでご覚悟を!(カメだけに限りませんが。)

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年7月21日 (木)

富良野紀行、その2

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

昨日、富良野旅行の件、ブログに書きましたが、食べ物について、まったく書いてませんでした。

なので、まとめてドカン、と書きます!というわけで、今日はグルメ編?です。

Hokkaido2011n

北海道、といえばスープカレー。実は今まで一度もスープカレーを食べたことがありませんでした。宿泊したホテルの近くのレストランで食べた麓郷の森スープカレー。「北の国から」で有名な麓郷との関連性は謎のままでしたが、美味しかったです。

Hokkaido2011d

ラベンダー畑で有名なファーム富田で食べたメロン。完熟で美味しかったです。

Hokkaido2011s

旭山動物園の帰り、梅光軒さんにて食べた旭川ラーメン。旅行中、一度はラーメンを食べようと思ってましたが、ノルマクリアです。もちろん美味しかったですよ。

Hokkaido2011o

北海道でビールといえば、やっぱりサッポロのようです。旅行中は北海道限定のサッポロクラシックを愛飲していました。

Hokkaido2011p

「宗谷の塩」コーラなるジュースも売っていました。パッケージにひかれて買いましたが、味はサイダーでした。

Hokkaido2011k

美瑛の四季彩の丘にて、ラベンダーカルピスを発見。子供が喜んで飲んでましたが、味はいたって普通のカルピスでした。

Hokkaido2011l

番外編として、美瑛にあるレストラン、カフェ・ド・ラペでスイス家庭料理、ラクレットにもチャレンジ。熱々のチーズと一緒に食べるソーセージやじゃがいもがとっても美味しかったです。かなり辺鄙な所にありますが、店の雰囲気もよく、繁盛店でした。

景色もグルメも、大いに楽しめました!やっぱり北海道、いいですねぇ!

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年7月20日 (水)

富良野紀行

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

実は先週の土曜日から昨日まで、3泊4日で北海道は富良野へ、家族旅行に行っておりました。

Hokkaido2011h

夏の北海道は実に雄大。大雪山を望む美瑛の景観は最高でした。

Hokkaido2011i

色とりどりの花が満開。これだけのボリュームで咲いていると圧巻です。

Hokkaido2011m

富良野、といえばやっぱりラベンダー畑でしょうか。香りもたまりません。本当に癒されます。

Hokkaido2011g

なでしこの花も咲いてました。遅ればせながら、なでしこジャパンのワールドカップ優勝、おめでとうございます!決勝戦はホテルのテレビで観戦してました。おかげで旅行中、寝不足でした。

Hokkaido2011q

旭川にも足を伸ばし、人気スポット旭山動物園にも行ってきました。残念ながらホッキョクグマのダイブは見れず。

Hokkaido2011r

オランウータンがここを渡るシーンも見れず、残念!しかし、動物本来の姿を見せる「行動展示」はとてもいい発想だと思います。珍しい動物がいなくても、大勢のお客様を集めることができる。改めて、ビジネスはやっぱり、「やり方」だと感じました。

Hokkaido2011a

最後に、富良野と言えば、外せないのが「北の国から」。ちゃんと見てきました。廃材を利用した家は、今の時代だからこそ、その着想は大事にすべきなのかもしれません。いずれにせよ、もう一回、DVDをレンタルして見直したくなりました。

また近いうちに訪れたくなる、とても魅力的な夏の北海道でした。皆様も機会がありましたら是非!

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年7月19日 (火)

強い社員の育て方

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

経営資源にはヒト、モノ、カネ、そして最近では情報を加えた4要素がある、と言われています。その中で、中小企業に一番足りないのはヒト、とも言われます。

㈱武蔵野の小山昇社長の新著、「絶対に会社を潰さない強い社員の育て方」。

Koyamatsuyoi

中小企業は大企業と比べ、圧倒的に経営資源が少ないのが現状です。

モノとカネがないのは規模の論理で明白な所ですが、実はヒトと情報なら中小企業だって一方的に負ける謂れはないのです。

情報は今や発達したインターネットツールを駆使すれば、中小企業だって世界中の情報を集めることも、情報を発信することもできます。

そして、ヒト。これは単に会社の知名度が低く、優秀(と思われる)人材が入社しないから、と思われていますが、実は人材を人財にするのは社内における社員教育の仕組みにあります。会社の知名度が問題なのではありません。

武蔵野では社員教育のための様々な仕組みがあり、それら全ては社員の給料に反映されているそうです。高給が欲しければ、自ら頑張らないといけない仕組みなのです。

社内の仕組みづくりは経営者の仕事です。

つまり、ヒトという経営資源が足りない、と感じるのは経営者の責任なのです。

是非、人財を活かす会社づくりを目指して下さい!

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年7月15日 (金)

経営者塾2011 ②

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

職員・宮司です。

今日は「経営者塾2011 第2回目」が開催されました(^o^)/

テーマは「未来を創る経営計画」をテーマに事務所の職員・矢部が講師を務めました。

Seminar201107a

経営戦略、経営計画というと、ムズかしい、、、と感じるかもしれませんが、今後会社が

どうなっていくのか??

どうしていきたいのか???

と、いうことは必ず皆さん考えていることだと思います。

Seminar201107b

今回も1回目同様、参加者同士のディスカッションを中心に進行していったのですが、質問に対して、それぞれの立場で活発に発言をして頂き、充実した内容となりました(^^♪

異業種の方々の意見を聴くことができて、参加者の皆さんも刺激を受けた事と思いますが、私たち事務所の職員も非常に勉強になっています。。。

改めて昼間の忙しい中、参加して頂きありがとうございました。

第3回目は8月12日(金)に開催されます。

また「経営者塾スペシャルセミナー」(懇親会付き(^^)v)も7月25日(月)に緊急開催されます。

まだまだ途中参加大歓迎ですので、ぜひ申込をよろしくお願いします(__)

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年7月14日 (木)

なでしこジャパン、決勝へ!

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

今日は早朝(深夜?)から興奮して絶叫していた方も多かったかもしれませんね。(私は起きれず、試合終了後のニュースで知りました。)

男子に先んじて、女子サッカー日本代表がワールドカップの決勝戦に駒を進めました。

素晴らしいことです!

たしかに、ワールドカップと言っても、男子とは比較にならない程、規模は小さいかもしれませんが、世界の舞台で戦っていることに変わりはありません。

今の日本は長引く不況と震災、原発問題、政局といった諸問題を抱え、なかなか元気を出せないでいます。そんな中、今回の決勝進出のニュースはとても元気が出るいいニュースですね。

ここまで来たら、是非、優勝して欲しいと思います。決勝戦はみんなで応援しましょう!

ちなみに9月はラグビーのワールドカップですね。そちらも注目!

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年7月13日 (水)

不景気でも儲かり続ける店

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

リーマンショックのダメージから回復していない所に、震災・原発ダメージ。多くの中小企業が疲弊している昨今、経営者の口から出る言葉は、「こんな景気だからしょうがない。」です。

でも、本当にそうでしょうか?

米満和彦氏著の「不景気でも儲かり続ける店していること」。

Hukeikimoukaru

昨今の経済事情の中でも、儲かり続ける店がしていること、それは、やはり営業努力です。

しかし、ここで多くの経営者が勘違いするのは、「営業」=「売り込み」の図式。

儲かり続ける店がしているのは、「自分を知ってもらう」こと。

自分という人間をよく知ってもらうことで、信頼度を上げ、その信頼で仕事を頂くのです。(自分の人間性を知られると信頼を失くす、という方はそもそも経営者になってはいけません。)

「自分を知ってもらう」ためには、「情報発信」と「接触(人に会う)」が必要です。

この二つは簡単にできそうで、なかなか継続するのが難しいことです。何事も「継続は力なり」と言えるかもしれませんね。

ちなみに、アナログで「直接、人と会う」ことも必要ですが、今の時代、デジタルを活かし、ブログやTwitter、Facebookを活用する、という手もありますよ。(特に自社サイト、ブログは必須らしいです。)

震災や原発の影響を直接受けている(被災している)のでなければ、色々な事にチャレンジしてみましょうよ!

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年7月12日 (火)

Facebookで集客

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

映画「ソーシャルネットワーク」の人気で、日本でもFacebookが浸透しつつありますね。

その一方で、なかなか仕事に結びつかない、という悩みを抱えている人も増えている気がします。

熊坂仁美氏著の「Facebookを集客に使う本」。

Facebookshuukyaku

もちろん、Facebookも万能ツールではありませんから、得手不得手があります。

しかし、Facebookの機能を活かすと、色々面白く、便利なツールであることが分かります。

ちなみに、現在、当事務所ではスタッフ同士の連絡ツールとしてFacebookのグループ機能を活用しています。携帯電話から簡単にアクセスできる(スマートフォンだと本当に簡単)ので、外出しているスタッフ同士の情報共通に威力を発揮しています。

ただ、やはりFacebookをビジネスで利用する場合、営業ツールとしての効果を期待してしまいます。

その場合はFacebookページ機能を使うわけですが、なかなか思うように「いいね!」が増えないのが現状だと思います。

すると、大抵の人が何をやるのかと言えば、「PR、広告、告知をバンバン書き込む」ということ。これをやってしまうと、「押し売り感」が出てしまい、逆に敬遠されてしまう傾向にあるようです。(Twitterだとフォロワー数が減るそうです。)

結局、地道に見えますが、相手にとって面白い情報、興味を引く情報を流し、「ファン」になってもらうしかないのです。これはアナログでも一緒ですよね。

ちなみに、TwitterやFacebookの登場で、ブログの影が薄くなった気がしますが、やはりブログの影響力は大きいようです。TwtterやFaceookからブログに誘導できるような仕組みを作るのが効果的らしいです。

いずれにせよ、Facebookはお金をかけずに、色々な機能を試せるツールです。資金力に乏しい中小企業こそ、活用すべきだと思いますよ!

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年7月11日 (月)

ビフォーアフター

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

先週末、事務所の改装工事を行いました。

お蔭で、先週金曜日までと、今日では、事務所の中の雰囲気がガラッと変わりました。

まず、事務所の入り口ですが、以前はカウンターがあり、パーティションの後ろに応接スペースがありました。

Kaisou201107a

今度は応接スペースが個室になりました!どうぞ、くつろぎながらご相談下さい。

Kaisou201107h

応接スペースが個室になった関係で、事務所の入り口の風景も変わりました。壁に貼られた上戸彩さんがお出迎えです。

Kaisou201107m

カウンターはこのように脇へ移動。こじんまりとしましたが、スタイリッシュで機能的になりました。

Kaisou201107l

執務室(スタッフの作業スペース)もパーティションで囲まれ、クライアントの個人情報も人目につきずらくなりました。スタッフのデスクも、以前はこんな感じでしたが・・・

Kaisou201107c

今度はこんな感じです。デスク自体が新しくなり、パーティションもできたので、オフィス自体が新しくなったような感じで、心機一転ですね。

Kaisou201107e

実は電気配線がむき出しだったり、床がボロボロだったり、事務所の改装はまだまだ完成ではないのですが、これを機に、スタッフ一同、今まで以上に頑張っていきたいと思います!

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年7月 8日 (金)

人生の一回性

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

昨日はTKCの研修で、大宮におりました。

今回は「原点の会」ということで、故・飯塚毅TKC名誉会長の著書「会計人の原点」を高橋宗寛和尚と共に読み合わせを行い、TKC全国会の理念である「自利利他」について学びました。

その中でも、今回は「人生の一回性」を中心に学びました。

「一期一会」と言った方が分かりやすいかもしれません。

しかし、日本人の誰もが知っている、この「一期一会」という言葉。その真の意味を体現できている人はそうはいません。

このブログをお読み頂いているのは朝でしょうか?昼でしょうか?夜でしょうか?先程済ませた食事は朝食だったでしょうか?それとも昼食?夕食?

その食事を「人生、最後の食事」だと思って召し上がられた方はどれだけいるでしょう?ほぼ全員の方がそんな事は思っていなかったでしょう。けれど、次に食事を取る保証など、どこにもないのです。だから、常に心をこめて、食事をしなければなりません。

これは何事においても同じです。毎日、単調な繰り返しの中であっても、その一日一日、その瞬間瞬間に心をこめて生きなければなりません。

もし少しでも心をこめて過ごせたなら、その人の人生は輝かしいものになるのではないでしょうか?

そして、会社経営者にとって、会社経営はその人の人生そのものと言っても過言ではないでしょう。であるなら、会社経営にはその人の「生き様」や「生き甲斐」、「人生哲学」が体現されるハズです。いかがでしょうか?

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年7月 7日 (木)

企業再生戦略

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

企業再生コンサルタントの川野雅之氏の新著、「企業再生戦略」。

Kigyousaiseia_2

リーマンショック後、企業の倒産件数は増加の一途です。その上、東日本大震災の影響で、中小企業が置かれてる状況は戦後最悪であることは間違いありません。

このような中、金融円滑化法の施行もあり、「企業再生」へのニーズが高まっています。

しかし、その一方で、まことしやかな「企業再生方法」が横行しています。

その中には、「借りた金を返さない、のが前提」といったものまであります。

この状況に著者は警鐘を鳴らします。

このような状況が続けば、これを取り締まるための法律が制定され、「正当な企業再生」まで困難になってしまう可能性だってあるでしょうし、詐欺まがいな手法を取る経営者に対して金融機関や取引先、従業員の信頼感を失うこともあるでしょう。

結局、「経営を傾かせた責任は自分にある。その責任を全うしなければならないのだ。」という姿勢を経営者が取れるのかどうか、それが企業再生の第一歩なのだ、といえるのではないでしょうか。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年7月 6日 (水)

手作り石鹸

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

職員・宮司です。

最近、事務所のHPの職員紹介の趣味の所に「石鹸作り」と記載されている事について、少し興味を持って下さる方がいらっしゃるようなのでお話したいと思います(^^♪

110703_210101

基本的に石鹸を作る為に必要な材料は、「油」「苛性ソーダ(劇薬指定されています(>_<)取り扱いには要注意!!です)」「水」です。

よい品質のモノを作りたければ、オイルにこだわり、その配合を調整することによって、色々な種類の石鹸が出来ます(^O^)

少しだけ学生時代の理科の実験をしているみたいな感じ?です。

私の場合は、エッセンシャルオイルを使って香りをつけるようにしたり、ハーブを使ったり、、、とまた違った種類のモノを作れるようになってきました。

以前、ドラッグストアなどで安売りされている、ボディシャンプーを使っていた時は、とくに冬は乾燥して、かゆくなったりしていた私の肌(それほど弱いわけではないのですが・・・)が、石鹸を変えたことによって一切症状が出なくなりました。。。(人によって使用感は違うと思いまので、ご了承ください(__))

興味がある方、お肌が弱い方は、ぜひ使っていただきたいです。

ただ、某雑貨店で売られていた「手作り石鹸」は私の1個当たりの材料費の約10倍(@_@;)で売られていました。

やっぱり大変ですが、、、手作りしか無いデスね(^^)v

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年7月 5日 (火)

小さな会社の儲けのルール

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

昨日の研修内容の続きです。

心理カウンセラーの鈴木氏の講演の後、昼食をはさんでの後半戦は経営コンサルタントとして著書も多数出版されている栢野克己氏の講演でした。

栢野氏は中小企業専門の経営コンサルタントですから、「その理論は大企業向けであって、中小企業には当てはまらないよ」という事がありません。いわば、中小企業にとって、実践的な経営理論といえるでしょう。

その根底にあるのは、やはり、ランチェスター戦略です。

中小企業が大企業と同じ土俵で戦って、勝てるわけがありません。

中小企業が大企業に勝つには、中小企業ならではの土俵で戦うしかないのです。

そのためには、商品(何を売るのか?)、地域(どこで売るのか?)、客層(誰に売るのか?)、営業(どうやって売るのか?)をしっかりと考え、選択し、絞り込まなければなりません。

そして、絞り込んだものに、人財・資金・時間を投入していくのです。

つまり、絞り込みに成功すれば中小企業に勝機が訪れます。一方、絞り込みに失敗すれば惨敗もあり得るのです。

そのため、なるべく成功するためには、そして、失敗しても致命傷を負わずに済ませるには、「行き当たりばったり」の経営ではいけません。経営計画を立て、計画値と実績値の分析をタイムリーに行う必要があるのです。

中小企業経営者の多くは、「中小企業に経営戦略なんて」と仰いますが、逆です。中小企業だからこそ、中小企業ならではの経営戦略が必要なのです!

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年7月 4日 (月)

感情はコントロールできる!

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

今日はTKCの研修で、終日、大宮におりました。

午前・午後、二本立ての研修で、午前中は「感情はコントロールできる!~自信を育てる心理学入門~」というテーマで、心理カウンセラーの鈴木稔氏の講演。午後は「小さな会社、儲けのルール」というテーマで、経営コンサルタントの栢野克己氏の講演。

それぞれ、内容盛り沢山でしたので、今日は前半戦の鈴木氏の講演について。

心理カウンセラーの鈴木氏は、極真会館大山倍達氏の秘書や全日本女子プロレスの臨時コーチを務めたこともある異色な経歴の持ち主でもあります。

鈴木氏は「感情はコントロールできる」と説きます。

その過程において、「感情は思考から生まれる」とし、そのため、「思考を変えれば、感情をコントロールできるようになる」のだそうです。

そして、「思考」を変えるためには、「自己肯定感」を高める必要があるそうです。

「自己肯定感」とは、「自分に自信を持てる」「自分を好きになれる」感覚のようです。成功者の多くはこの自己肯定感が高い傾向にあるようです。自己肯定感が高い人は、物事をプラスに捉えることができる(頑張れば出来る、という感覚)ため、成功を導きやすいようです。

逆に自己肯定感の低い人は、物事をマイナスに捉えがち(どうせやっても出来ないよ、という感覚)なのだそうです。これでは成功が遠のきますね。

では、現在、自己肯定感が低い人はどうすれば、これを高めることができるのか?

それには3つのポイントがあるそうです。

1.プラス言葉を癖にする。

2.明るい笑顔を癖にする。

3.感謝の気持ちを癖にする。

この3つは今すぐ、お金もかけずに実行できるものですから、是非、実践してみませんか?それが成功への第一歩です!

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年7月 2日 (土)

利他のすすめ

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

チョーク製造でトップシェアを誇る日本理化学工業㈱

坂本光司教授の「日本でいちばん大切にしたい会社」でも紹介され、数多くの知的障がい者を雇用していることでも知られています。

日本理化学工業㈱会長、大山泰弘氏著の「利他のすすめ」。

Ritasusume

大山氏は最初から障がい者雇用に積極的だったわけではありません。

きっかけは養護学校の教師から熱心に生徒の就職をお願いされたこと。はじめはほとんど「同情」の感覚で2週間の実習受け入れをしたようです。

しかし、偏見の目で見ていた障がい者が、実は立派な戦力になることに気づきます。

もちろん、障がい者が就職と同時に、即戦力になるわけではありません。

障がい者でも働ける職場づくり、そして根気づよく教育することで同社で雇用されている障がい者の方は立派な戦力となり、働くことに幸せを感じながら日々を過ごしているそうです。

働くことに幸せを感じることは、健常者にも障がい者にも差はありません。「人の役に立てること」、すなわち、「利他」の精神がそこにあります。

同社はまさに「利他」の精神を実践してきた結果、「いい会社」に成長したのでしょう。

震災後、「絆」というフレーズがよく出ますが、会社経営に関しても「絆」は重要なキーワードだと思います。「絆」を強くするには、やはり「利他」の精神ではないでしょうか。

「お役立ち」精神でもう一度、自社のあり方を考えてみてはいかがでしょうか?

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2011年7月 1日 (金)

里子の芽が出ました

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

関東ではまだ梅雨明け前だというのに、猛暑が続きますね。

今日から15%の節電が努力義務化されておりますが、エアコン停止など無理な節電はせず、まずは熱中症などにならないよう気をつけましょう。(特に夜間など、全体の使用電力が少ない時はエアコンを使って、しっかり睡眠を取ることも必要ですね。)

さて、先日ブログにも書きましたが、福島ひまわり里親プロジェクトに1口参加しております。

先週末、自宅のベランダに設置したプランタに種を蒔いたのですが、しっかり芽が出てきました。

Sunflower20110701

現在、プラスチック製の鉢を4つ置いてます。4つとも、ちゃんと芽が出てますよ。(できればもう少し増やしたいですね。)

マンションのベランダなので、あまり大きくできないかもしれませんが、里親としてお預かりした種を増やして、福島へお返ししたいです。

これが福島にとって、どれだけの貢献か分かりません。ハチドリの一滴であることは百も承知ですが、今の自分に出来ることを一つ一つさせて頂くだけです。

ちなみに節電対策として設置したゴーヤのグリーンカーテンも順調。すでにネットの最上部まで蔓が達し、毎日、小さい黄色い花が沢山咲き、ゴーヤの実も生りつつあります。

Goya20110701

あとは全体的にボリュームが出てくれば、グリーンカーテン完成ですね。

でも、一緒に植えた朝顔の存在感が全くなくなってしまいました…。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »