« ビフォーアフター | トップページ | 不景気でも儲かり続ける店 »

2011年7月12日 (火)

Facebookで集客

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

映画「ソーシャルネットワーク」の人気で、日本でもFacebookが浸透しつつありますね。

その一方で、なかなか仕事に結びつかない、という悩みを抱えている人も増えている気がします。

熊坂仁美氏著の「Facebookを集客に使う本」。

Facebookshuukyaku

もちろん、Facebookも万能ツールではありませんから、得手不得手があります。

しかし、Facebookの機能を活かすと、色々面白く、便利なツールであることが分かります。

ちなみに、現在、当事務所ではスタッフ同士の連絡ツールとしてFacebookのグループ機能を活用しています。携帯電話から簡単にアクセスできる(スマートフォンだと本当に簡単)ので、外出しているスタッフ同士の情報共通に威力を発揮しています。

ただ、やはりFacebookをビジネスで利用する場合、営業ツールとしての効果を期待してしまいます。

その場合はFacebookページ機能を使うわけですが、なかなか思うように「いいね!」が増えないのが現状だと思います。

すると、大抵の人が何をやるのかと言えば、「PR、広告、告知をバンバン書き込む」ということ。これをやってしまうと、「押し売り感」が出てしまい、逆に敬遠されてしまう傾向にあるようです。(Twitterだとフォロワー数が減るそうです。)

結局、地道に見えますが、相手にとって面白い情報、興味を引く情報を流し、「ファン」になってもらうしかないのです。これはアナログでも一緒ですよね。

ちなみに、TwitterやFacebookの登場で、ブログの影が薄くなった気がしますが、やはりブログの影響力は大きいようです。TwtterやFaceookからブログに誘導できるような仕組みを作るのが効果的らしいです。

いずれにせよ、Facebookはお金をかけずに、色々な機能を試せるツールです。資金力に乏しい中小企業こそ、活用すべきだと思いますよ!

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« ビフォーアフター | トップページ | 不景気でも儲かり続ける店 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビフォーアフター | トップページ | 不景気でも儲かり続ける店 »