« こだわりの醤油 | トップページ | 町工場が儲け続けるしくみ »

2011年6月 3日 (金)

卵かけご飯の極意

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

職員の今井です。前日からの「つづき」です。

皆さんは「卵かけご飯」をどうやって作っていますか?

私の場合はこうです↓
 1、ご飯茶わんのご飯の真ん中に箸で穴を開ける。
 2、その穴の中に、卵をそのまま割り入れる。
 3、卵の上に、好みの量の醤油を注す。
 4、卵と醤油をざっくり混ぜ、ご飯の土手を崩しながら、食べる。

卵かけご飯の食べ方は、それこそ十人十色なのだそうです。

卵と醤油を別の器でしっかり混ぜた後、ご飯にダラッとかける派。

カレーライス風に、半分だけかける派。とことん混ぜる派・・・等等。

醤遊王国」の軽食コーナーには、その卵かけご飯の食べ方が、沢山紹介してありました。

中には目から鱗の食べ方もあって、とても面白かったです。

そして「醤遊王国」オススメの卵かけご飯の食べ方とは↓
 1、白いご飯の上に、まずは醤油だけを適量かける。
 2、ご飯と醤油をよく混ぜる。
 3、その上に、溶いた卵をかけて、全体を混ぜて食べる。

こうすると、ご飯にしっかり醤油が浸み込んで、醤油の風味が引き立つのだとか。

「醤遊王国」には卵かけご飯専用の「たまかけしょうゆ(写真)」というのがあって、さらに美味しく頂けました。

Imaieggrice_2

醤油も、卵かけご飯も、普段当たり前の様に家庭の食卓に並ぶ、まさに日本のソウルフードですが、極めれば奥深いものなんですね。改めて感心しました。

ちなみに、私の卵かけご飯のこだわりは、熱々の炊きたてご飯で作ることです。

生卵がトロ~リ半熟状態になると大成功!極ウマです。じゅるる・・・。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« こだわりの醤油 | トップページ | 町工場が儲け続けるしくみ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こだわりの醤油 | トップページ | 町工場が儲け続けるしくみ »