« 富士宮やきそばとトロピカルフルーツ | トップページ | 正義の定義 »

2011年5月24日 (火)

グレートカンパニー

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

「いい会社」の定義とは何でしょうか?

売上規模でしょうか?従業員の数でしょうか?

いいえ、会社の規模は小さくとも、顧客を引き付けてやまない何かがある、そんな魅力的な会社もあるはずです。

船井総研では、そんな会社を「グレートカンパニー」と呼び、表彰を行っているそうです。

船井総研、五十棲剛史氏著の「グレートカンパニーの作り方」。

Greatcampany

本書によれば、どう見ても「衰退産業」であるそろばん塾でも、大勢の生徒を集め、業績を伸ばしている所もあります。

私も子供の頃、近所のそろばん塾に通っていた経験がありますが、あの頃は子供の習い事としてメジャーな存在でしたから、あちらこちらにそろばん塾があったと記憶しています。

しかし、今ではその姿をすっかり見かけなくなってしまいました。

不況のせいでしょうか?少子化の影響でしょうか?習い事の種類が増えたせいでしょうか?コンピューターの普及で計算が楽になったからでしょうか?理由は色々でしょう。

千葉県にあるそろばん塾、イシドでは直営教室が30あり、生徒数も1教室当たり約100名。教室には活気があり、今もその業績を伸ばしているそうです。

できない理由を探せばキリがありません。逆に「できる理由」を探せば、これもまたキリがないハズです。

大企業を目指す必要はありません。小さくとも、グレートカンパニーを目指しましょう。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« 富士宮やきそばとトロピカルフルーツ | トップページ | 正義の定義 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びにきます。
ありがとうございます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士宮やきそばとトロピカルフルーツ | トップページ | 正義の定義 »