« 苦しい時こそ、前向きに見直す | トップページ | FBセミナー »

2011年5月27日 (金)

連結納税

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

皆さん、「連結納税」ってご存知でしょうか?

グループ企業の業績をひとまとめにすることを「連結決算」と言いますが、この納税版、つまり、グループ企業の税金をひとまとめに計算して、納税しましょう、というものです。

通常はグループ企業に属している企業それぞれが単独で決算を行い、納税します。しかし、グループ企業が一体となってブランドイメージを構築したり、効率のよい経営を行う時代ですから、グループ全体の利益に対して課税する方が理屈に合うかもしれません。

この場合、全社が黒字なら原則、納税額は変わらないでしょう。しかし、中に赤字企業があるケースだと、その分だけ納税額が減少することもあり得ます。

又、グループ企業の中には資本が少額で、中小企業ならではの減税政策の恩恵を受けているものもあるかもしれませんが、連結納税を選択すると、この恩恵に与れなくなります。

このように連結納税は一長一短。メリットとデメリットが表裏一体。よく検討して導入しないと逆に損をするかもしれない代物です。

そんな連結納税の導入方法を分かりやすく解説したのが本書、足立好幸氏著の「中小・中堅企業でも成功する連結納税導入プロジェクト」。

Econsolitax

本書は新日本プロレスに詳しい人なら思わず笑ってしまうネタが盛り込まれており、気楽な感じで連結納税について勉強することができます。

経理部の方で、これからちょっと連結納税について勉強してみたいなぁ、という場合の入門書としておススメです。中小企業だって他人事じゃないですよ。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« 苦しい時こそ、前向きに見直す | トップページ | FBセミナー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 苦しい時こそ、前向きに見直す | トップページ | FBセミナー »