« 正義の定義 | トップページ | 連結納税 »

2011年5月26日 (木)

苦しい時こそ、前向きに見直す

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

爽やかな晴天も昨日一日だけでしたね。今日の夜からしばらく雨模様のようです。

さて、クライアントの皆様に先日、配布させて頂いた「イチローに学ぶ経営術」から。

Ichiro

この小冊子をお持ちの方は44ページをお開き下さい。

「調子の悪いときこそ、自分を振り返るチャンス」

プロ野球選手にとって、シーズンを通して好調をキープするのは不可能。当然、好調と不調の波が訪れます。不調の時をどう乗り切るのか、ここが一流選手とそうでない選手の別れ道かもしれません。

会社の経営ではどうでしょう?

リーマンショックに続き、今回の震災。これまでのやり方がまったく通用しない。今、多くの会社が苦境に立たされていると思います。

しかし、逆に言えば、社会構造が変わろうとしている今こそ、会社の在り方、仕事のやり方を変革させるチャンスだと言えます。

ぜひ、経営者の方は「苦しい時こそ、前向きに見直す」という姿勢でいて頂きたいと思います。

そういう意味では、「強い会社」とは「適応力の高い会社」と言い換えることができるかもしれませんね。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« 正義の定義 | トップページ | 連結納税 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 正義の定義 | トップページ | 連結納税 »