« 梅雨入り、そして台風 | トップページ | 不況は企業革新のチャンス »

2011年5月31日 (火)

売れない時代でも売る!

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

今、人気アイドルといえば、AKB48ですね。

一般紙でも報道されてましたが、先週発売されたCDが、たった1週間で約133万枚の売上となり、日本新記録なのだそうです。

これまでの1位はMr.childrenの約120万枚。CDが売れない時代、と言われる中で10万枚以上の差で記録更新となりました。

今、音楽業界は経済不況だけでなく、インターネットによる音楽配信の普及に伴い、CDの販売が減っています。中にはCDを生産せず、ネット配信だけで売られる曲もあります。大型CDショップも姿を消しつつあります。

このため、ネット配信に力を入れるアーティストやレコード会社もありますが、今回のAKB48のCDはあくまで、CDの販売です。流行とは逆行していると言ってもいいでしょう。

しかし、今回仕掛けられた作戦によって、時代とは逆行したCDでの販売が大きく伸びたのです。もしかしたら、カセットテープでも売れたかもしれません。

つまり、「売り方」によっては売れるんです。時代とか景気のせいで売れないわけではないのです。買い手が求めるものがそこにあれば、やはり売れるのです。

今回の件は、そんな事を考えさせられるものでした。

但し・・・

AKB48の魅力については聞かないで下さい。それは私にも分かりません・・・。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« 梅雨入り、そして台風 | トップページ | 不況は企業革新のチャンス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨入り、そして台風 | トップページ | 不況は企業革新のチャンス »