« 撮影潜入レポ | トップページ | 富士宮やきそばとトロピカルフルーツ »

2011年5月21日 (土)

経営改善はヒアリングから

東日本大震災による様々な影響を受けられた皆様を
少しでも元気にできるよう、頑張ります!

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

会計事務所向けの書籍、と言ってもいいでしょうね。天明茂先生の新著、「ヒアリングでわかる経営改善の7つの切り口」。

Tenmei03

右肩上がりの高度成長期と異なり、7割以上の企業が赤字となった昨今では、会計事務所に求められる能力・サービスは「単なる節税」ではありません。

企業が今後、成長するためのアドバイザーとしてのニーズが高まっています。

しかし、「アドバイザー」を「コンサルタント」や「指導者」と取り違えてしまうと、会計事務所と企業との関係は望ましい状態ではなくなるかもしれません。(もちろん、中には卓越した指導力をお持ちの方もいらっしゃると思いますが。)

あくまで経営判断をするのは経営者であり、会計事務所は「経営者の気付きを促す」存在なのだと思います。そのためには、「経営者に指導する」というよりも「経営者の話を聴く」、ヒアリングが大切になります。

本書はその点をクローズアップし、分かりやすく解説されているので、税理士本人だけでなく、会計事務所のスタッフにも広く読んで頂きたいですね。

日本を元気にするのは中小企業。そして、その中小企業を元気にするのが会計事務所。そんな感じになれたら嬉しいですね。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

« 撮影潜入レポ | トップページ | 富士宮やきそばとトロピカルフルーツ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 撮影潜入レポ | トップページ | 富士宮やきそばとトロピカルフルーツ »