« 気付き | トップページ | 真っ暗闇 »

2011年3月22日 (火)

行列のできる税理士事務所

東日本大震災により被害を受けられた皆様、
心よりお見舞い申し上げます。
*****************************************

所長です。

そろそろ平常心を取り戻すためにも、ブログの内容を通常モードに近づけていきたいと思います。(経済活動を元に戻すためにも、過剰反応をやめ、被災地以外では徐々に生活を通常モードに戻すことも必要です。)

まずは読了していた書評、ちょっと気になるタイトルの本を。

「行列のできる税理士事務所の作り方」

Gyouretsuzeirishi

正直、「クライアントを増やしたくない税理士」はいないと思います。リタイヤ寸前ならいざ知らず、独立開業し、事務所スタッフを抱えている人なら誰しも「もっとクライアントを増やしたい!」というのが実際でしょう。

しかし、「広告規制」とい足枷を長年履かされていた税理士業界はかなりの営業下手。そもそも営業をいう感覚がありません。

そのため、不況下にも関わらず、「営業上手」な税理士はどんどんクライアントを増やし、成長していきます。

もちろん、事務所経営に対してはそれぞれの考え方、スタンスがあるのでどれが良くて、どれが悪いと言いきれない部分がありますが、一般的な感覚では「成長している事務所」が悪く映るハズありません。

その意味でも、当事務所もどう成長するか、目下の重大懸案事項です。

本書ではインターネット広告を上手に使った例が載っていましたが、この例に限らず、「自分の顧客がどこにいるか」「見込顧客にどう訴えるか」「売上の増加に伴い、収益性をどう確保するか」、これは税理士業界に限らず、どの業界も同じものであり、参考とすべきものです。

私は自分の事務所だけの発展ではなく、地域社会や税理士業界の発展にも何らかの貢献ができるような、そんな成長をしていきたいと思います。もちろん、その過程にはクライアントの成長あってのことです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://on.fb.me/ebtzEx
いいね!をお待ちしてます。

« 気付き | トップページ | 真っ暗闇 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気付き | トップページ | 真っ暗闇 »