« 本当に減税なのか? | トップページ | 合法的裏技? »

2011年3月 1日 (火)

実践の場

所長です。

春らしい暖かな日と寒い冬の日が交互に訪れ、体調管理が難しい季節ですね。しかも、春一番が吹いた後の花粉症に悩まされている方も多いでしょう。

ところで今日、プロ野球ではジャイアンツの2軍と中央大学が練習試合をしたようですね。

結果は3-3の引き分けだったようですが(詳しい内容は分かりません)、いかがでしょう?

中央大学とすれば、「プロ相手に良くやった!」という評価があるでしょう。ジャイアンツとすれば、「学生相手に何やってんだ!」とか「まだ調整中だからそんなモンでしょう」という声があるかもしれません。

しかし、いずれにせよ、中央大学にとっては、プロと試合ができる喜びがあるハズ。ジャイアンツにとっても、なかなか実戦のチャンスのない2軍選手にとって、相手が誰であろうと実戦で自分をアピールできる喜びがあるハズです。

普段、1軍の試合を見慣れている我々にとって、意外なほど2軍の試合数は少なく、2軍選手にとっては自分をアピールする場が圧倒的に足りないという現実があるのです。

特に戦力豊富なジャイアンツは尚更。有望な若手選手だけでなく、調整のため2軍の試合に出場するベテラン選手までおり、1軍行きの切符をかけて成績をアピールしようにも、そのチャンスがありません。

そこでジャイアンツでは、2軍の試合を増やす努力をしています。今回の中央大学との練習試合もその一環でしょう。

経験の少ない人には実践の場を与えなければ伸びません。これは企業にとっても同じです。大した仕事(権限)も与えずに、「うちの社員はなってない」と言ってはいけません。

人の成長なくして、企業の成長はありません。時間はかかりますが、人を育成できてこそ、企業も成長できるのです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

« 本当に減税なのか? | トップページ | 合法的裏技? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本当に減税なのか? | トップページ | 合法的裏技? »