« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

いつの間にか年度末

東日本大震災により被害を受けられた皆様、
心よりお見舞い申し上げます。

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

今日は3月31日。

いつの間にか年度末を迎えました。

いつもなら確定申告が終わり、3月後半は色々な行事(懇親会?)があり・・・というのが年度末の雰囲気だったかと思います。

でも今年は東日本大震災の影響で行事は悉く中止。いつもと全く雰囲気の違う中での年度末です。

今日、来所されたハウスメーカーさんの話では、被災地での仮設住宅の受注をかなり受けているようですが、なかなか仮設住宅を設置できる場所がなく、困っている、ということでした。

現実的には県外避難が望ましいのでしょうが、被災者の心情からすると、やはり長年住み慣れた地元を離れたくない、という方も多いようです。中には家族の安否が不明のため、不自由でも地元に残って、引き続き家族の捜索をしたい、という方もいるようです。

原発の問題もあり、今回の震災は復興に相当の時間が掛かるでしょう。

今後の景気動向も気になりますが、直近では3月決算の法人で、決算内容に大きな影響の出る所も多いでしょう。本当の意味で社会的価値のある企業だけが生き残っていける、そんな情勢になるかもしれませんね。

明日から新年度になります。

暗い話題ばかり多く、当面、厳しい状況は変わらないとは思いますが、なんとか元気を出して、明るい日本にしていきましょう。

そのためには、「無駄な買い占めはしない」、「エネルギーは効率よく使う」、「必要なものは必要な時にしっかりと買う」、「風評に惑わされない」といった事が大切になります。

復興支援のための財源を作るためにも、被災地以外ではしっかりと経済を回す必要がありますから、企業は今まで以上に社会的責任を果たさなければなりませんね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://on.fb.me/ebtzEx
いいね!をお待ちしてます。

2011年3月30日 (水)

よく考えましょう

東日本大震災により被害を受けられた皆様、
心よりお見舞い申し上げます。

震災関連情報のリンク集、
こちらからご覧頂けます。
http://www.kobazei.com/
*****************************************

所長です。

今週はすっかり春めいてきて、計画停電もなく、これで花粉がなければ過ごしやすい日が続きますね。

先日、クライアントをご訪問した時のエピソード。生命保険や個人年金、共済の活用について話をしていた時のこと。

「これ、銀行で紹介されたんだけど、いいよね!」と見せてくれたのは某生命保険会社の商品パンフレット。

「一時払いで10年間据え置くと、解約時に1割増えて戻ってくるって!金利10%ってことでしょう!いいよねぇ~。」

いやいや、よく考えて下さい・・・。

10年間で10%増える、ということは、年利1%ですから~!(複利計算とか無視して、単純に考えると、です。)

まあ、たしかに定期預金よりは利率がいいですが、諸手を挙げて「いいねぇ!」という程の代物ではありません。

もちろん、この商品の利用価値はあるのですが、それは今回、クライアントが期待したものとは別物。後になって、「こんなはずでは・・・」という結果になりがちです。

個々の事案によって条件が異なるので、一概には言えませんが、利回りを期待して保険商品を活用しよう、というのであれば、返戻金額よりも「節税効果」に着目して頂きたいと思います。

例えば法人契約で、損金算入(税額計算上、経費として認められる)できるのが掛け金の1/2という商品の場合、法人税率40%だとすると、20%の金利効果があります。個人契約の場合、所得控除できる商品で税率20%の方なら同じように20%の金利効果。

納付金額が少なくなる、という効果なのであまり実感がないかもしれませんが、手元資金を増やすという効果があるのですよ。

つまり、税制を上手く利用することによる「財テク」(この単語、好きではありませんが)もあるのです。そういう事にも是非、税理士をご活用下さい!契約内容によっては贈与が発生するなど、事後のトラブルもありますからね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://on.fb.me/ebtzEx
いいね!をお待ちしてます。

2011年3月29日 (火)

おたまじゃくし

東日本大震災により被害を受けられた皆様、
心よりお見舞い申し上げます。
*****************************************

所長です。

今日の午後、実家に遊びに行った妻からメールが。

実家といっても、自宅から車で30分なので、気楽なものです。うちは妻も私もお互いに実家が近いので、色々と楽ですね。その代わり、「帰省」を経験できませんが。(事務所が私の実家なので、ある意味、毎日帰省ですね。)

そうそう、メールですね。そのメールには写真が添付されてました。

Otama

おたまじゃくしの群れです。

私が子供の頃は家のまわりに沢山いました。小学校、中学校、高校すべて田んぼに囲まれた学校だったので、春先におたまじゃくしを見るのは当たり前の光景でした。

通学路の道中、川があったり森があったり。当然、ザリガニやカブトムシを捕まえながら帰宅する日々でした。ヘビやスズメバチに遭遇する恐怖もありました。

でも最近、そんな光景がめっきりと減っています。私がカブトムシを捕まえた森は今、住宅地です。ザリガニを捕まえた小川はコンクリート護岸で単なるドブになってしまいました。

数少なくなった自然を、今日は妻の実家の近くで見れたようです。おそらく子供達も喜んだことでしょう。

ちょっとほのぼのとした、そんな今日の午後でした。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://on.fb.me/ebtzEx
いいね!をお待ちしてます。

2011年3月28日 (月)

震災の影響あれこれ

東日本大震災により被害を受けられた皆様、
心よりお見舞い申し上げます。
*****************************************

所長です。

震災の折、特に大きな被害のなかった埼玉県内でも、計画停電やガソリン不足の影響からか、レジャー施設や飲食店が閑散としてました。

いつもなら、駐車場が満車になる週末のショッピングモールもガラガラだったり、渋滞する道も空いていたり。

その一方で大きな渋滞を引き起こすほどの給油待ちの車の列、地震で壊れた瓦屋根の修復に大忙しの瓦屋さん、という風景もありました。

どれもこれも、つい2週間前には想像もしなかったものです。

私達の生活って、何か大きな歯車が狂うと、根本から崩れてしまう脆いものだったんですね。

でも、環境が変わるのには2種類あります。

悪い方へ転がり落ちるような環境変化もあれば、「棚からぼたもち」のように好条件に恵まれる環境変化もあります。

目の前で起きてしまったことは、もう覆りません。

であれば、目の前で起きてしまったことを、どれだけ自分にとってプラスに置き換えられるか、それが今後、試されていくのだと思います。言い換えれば、生き残る力があるのか否か、でしょう。

そうは言っても、直接被災してしまった方々はすぐに立ち直れません。現在の状況をプラスに転じさせるのは被災地以外の人々の役目かもしれません。そして、そのパワーを被災地に送るのです。復興資金のことを考えれば、そうならざるを得ないでしょう。

財源不足で悩んでいた子供手当をはるかにしのぐ多額の復興資金のためには、当然、それだけの財源が必要です。つまり、被災地以外には増税となる可能性が高いといえます。そのための担税力を企業は持たなければならないのです。

但し、周囲の人に受け入れてもらえるような経営理念に沿うことも忘れてはいけません。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://on.fb.me/ebtzEx
いいね!をお待ちしてます。

2011年3月25日 (金)

不況を乗り切る江戸商人の思想

東日本大震災により被害を受けられた皆様、
心よりお見舞い申し上げます。
*****************************************

所長です。

平田雅彦氏著の「江戸商人の思想」。

Edoshounin

「不況を乗り切る」というテーマの書籍は数多く出ていますが、大抵は「新しい(時代に合わせた)思考」がテーマだったりします。けれども、その多くは「温故知新」であり、歴史の繰り返しにすぎなかったりします。

そこで、長引く経済不況下にあった江戸時代に生きた商人たちの思想も、現代社会に当てはまる部分が大きいのではないでしょうか。

実は江戸時代には大地震や富士山の噴火などの災害もあり、飢饉もあり、いわゆる不況に幾度も直面していました。そのため、武士の生活も困窮を極めていました。廃業を余儀なくされた商家も多かったようです。

そんな江戸時代の不況を乗り切った商人の多くは「家訓」を作り、「目先の利益」に惑わされない経営を行いました。

現代でいえば、この「家訓」は「経営理念」とか「経営方針」になると思います。

つまり、現代の企業ならば、しっかりとした「経営理念」を作り、場当たり的な経営をしないことが求められているのです。

リーマンショック以降の不況から脱却できない所を大震災に見舞われ、原発事故が起こり、今、日本は未曽有の危機的状況です。このような時だからこそ、「経営理念」が大事なのだと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://on.fb.me/ebtzEx
いいね!をお待ちしてます。

2011年3月24日 (木)

社内DVD研修

東日本大震災により被害を受けられた皆様、
心よりお見舞い申し上げます。
*****************************************

職員・田村です。

本日、あるクライアント先へ所長と伺いました。

実は今回、是非うちで社内DVD研修を、との依頼を受けたのです。

今回のDVDの内容は、電化製品を販売している「でんかのヤマグチ」。地域に密着した経営を行い、お客様に大変満足いただいている会社です。

昨年経営革新セミナーでもご紹介した会社で、私たち職員もDVD研修は勿論、社長である山口勉氏の講演会にも出席しお話を直に聴いた事もあります。(気になる方は是非DVD研修の申込みを!!)

DVDを観ていただいた結果、「これから進むべき道が見えた、そして自分が考えていた事で間違いはないことが確認出来た」というお言葉をいただきました。

決してDVDを観ることが大事なのではなく、それによって情報を得て、何かを掴んでいただくのが大事なのだと思います。

これからも経営に役立つような情報提供をしていきたいと改めて思うのと同時に、他のクライアントも興味を持っていただくようにしないといけないなとも思いました。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://on.fb.me/ebtzEx
いいね!をお待ちしてます。

2011年3月23日 (水)

真っ暗闇

東日本大震災により被害を受けられた皆様、
心よりお見舞い申し上げます。
*****************************************

所長です。

昨夜、私の自宅の地域で計画停電が実施されました。

仕事を終えて帰宅すると、当然、真っ暗。

事務所のある地域と自宅のある地域が別グループなので、通電している地域から停電している地域に入ると、その差がハッキリ分かります。

まず街灯が消えています。信号も消えています。頼りは車のヘッドライトだけ。

夜でも明るい道に慣れている身としては、本当に危ない、怖い、と感じます。自転車に乗る方は絶対にライトを点灯しましょう。夜、ジョギングする人は絶対に蛍光する物を身に付けた方がいいです。歩行者もなるべく明るい色の服がいいでしょう。

さて、私の自宅は賃貸マンションなのですが、いつもなら明るい玄関や廊下、階段といった共用部分が真っ暗。i-PhoneのLEDライトを懐中電灯代わりにして自宅に辿りつきました。

マンション住まいの方は停電中に帰宅する場合、懐中電灯がないと危険ですね。

自宅に入ると、妻が一人で懐中電灯を上から吊るし、湯たんぽを入れた布団を炬燵代わりにし、ワンセグでTVを見てました!

子供達は停電前に夕食、入浴を済ませ、停電と同時に夢の中。我が家はすっかり停電の楽しみ方を心得たようです。

折角の停電ですから、この際、ライフサイクルを見直してみてもいいのかもしれませんね。

ちなみに、通電した後の電気の明るさと便利さにビックリしました。その有難さを感じた一夜でした。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://on.fb.me/ebtzEx
いいね!をお待ちしてます。

2011年3月22日 (火)

行列のできる税理士事務所

東日本大震災により被害を受けられた皆様、
心よりお見舞い申し上げます。
*****************************************

所長です。

そろそろ平常心を取り戻すためにも、ブログの内容を通常モードに近づけていきたいと思います。(経済活動を元に戻すためにも、過剰反応をやめ、被災地以外では徐々に生活を通常モードに戻すことも必要です。)

まずは読了していた書評、ちょっと気になるタイトルの本を。

「行列のできる税理士事務所の作り方」

Gyouretsuzeirishi

正直、「クライアントを増やしたくない税理士」はいないと思います。リタイヤ寸前ならいざ知らず、独立開業し、事務所スタッフを抱えている人なら誰しも「もっとクライアントを増やしたい!」というのが実際でしょう。

しかし、「広告規制」とい足枷を長年履かされていた税理士業界はかなりの営業下手。そもそも営業をいう感覚がありません。

そのため、不況下にも関わらず、「営業上手」な税理士はどんどんクライアントを増やし、成長していきます。

もちろん、事務所経営に対してはそれぞれの考え方、スタンスがあるのでどれが良くて、どれが悪いと言いきれない部分がありますが、一般的な感覚では「成長している事務所」が悪く映るハズありません。

その意味でも、当事務所もどう成長するか、目下の重大懸案事項です。

本書ではインターネット広告を上手に使った例が載っていましたが、この例に限らず、「自分の顧客がどこにいるか」「見込顧客にどう訴えるか」「売上の増加に伴い、収益性をどう確保するか」、これは税理士業界に限らず、どの業界も同じものであり、参考とすべきものです。

私は自分の事務所だけの発展ではなく、地域社会や税理士業界の発展にも何らかの貢献ができるような、そんな成長をしていきたいと思います。もちろん、その過程にはクライアントの成長あってのことです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://on.fb.me/ebtzEx
いいね!をお待ちしてます。

2011年3月18日 (金)

気付き

東日本大震災により被害を受けられた皆様、
心よりお見舞い申し上げます。
*****************************************

所長です。

余震、計画停電、原発、買い占め…地震発生から一週間経過しても、まだまだ平静を取り戻せませんね。正直、この一週間は仕事にならなかったです。(もちろん、被災地ではその比ではありませんが。)

でも、この一週間の中で色々と気付いたことがあります。

その中でも、とりわけ大きなものとして、「こんなに便利になった私達の生活が、実は原発によって支えられていた。」という事実です。

もし、自分の生活圏に原発を建設する予定があれば、真っ向から反対するでしょう。

しかし、特定の地域に原発(の恐怖)を押しつけ、快適さだけを享受している自分がいました。

一ヶ所の原発がなくなるだけで、私達の生活はこれ程までに不安定なものになるとは。

原発に対して、簡単に「賛成」も「反対」もできない状況なのですね、日本は。もし、(語弊があるかもしれませんが)後進国と同レベルの生活水準でよいのなら、日本に原発は不要かもしれません。

今回の電力不足で計画停電が実施され、関東エリアでは節電が強く求められています。当事務所でも、自宅でも、エアコンを止めたり(真冬だと出来るかどうか?)、照明を減らしてみたりとなるべく節電するように心掛けています。

すると、「あれ、これがなくても何とかなるなぁ。」と思えるものが出てきます。こまめにスイッチをオン・オフできるものもあります。季節にもよるでしょうが、少なくとも1~2割は節電可能、というのが実感です。

でも、これって、本当は日頃から気をつけなければいけないことなんですよね。これ程までの被害を目の当たりにしないと気付かないなんて。

そして、今も福島原発で命懸けで作業をされている方々に対し、心から感謝したいと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://on.fb.me/ebtzEx
いいね!をお待ちしてます。

2011年3月17日 (木)

我欲

所長です。

東日本大震災の発生から今日で一週間、本来なら徐々に落ち着きをみせてくる所でしょうが、今回は尋常ではない被害の大きさや、長引く大規模な余震、そして福島原発の問題もあり、いっこうに気が休まらない日々です。

私達、会計事務所にとって、その間に確定申告の期限があり、普段なら確定申告業務の終了にホッとする時期でもあります。しかし、今年はまったく気の晴れない確定申告明けです。

その中で日本は二つの顔を見せています。

ライフラインが断絶し、物資も乏しい被災地では助け合いの精神、いわゆる「和」の文化を見ることができます。これは諸外国からも絶賛されているところです。

しかし、一方で目立った被害のなかった地域において、ガソリンや食料、乾電池やトイレットペーパーといった品物が買い占められ、品薄状態になっています。中には備蓄品に対し、窃盗や強盗をする者さえおります。義捐金詐欺もあるようです。

被災地で見られる「和」の精神が、被災地以外で見えないというこの両面性。はっきり言って情けないです。

もちろん、誰しも最後は自分が大切です。多少の我欲があって当然です。

しかし、現実は我欲剥き出し、「助け合い」の被災地に対し、さながら「奪い合い」の状況です。

本来なら、物資に困窮している被災地に送るべき物です。それを計画停電など少しの不自由があるだけで、それ以外は日常生活を送れる者が享受するとは言語道断です。

みんなが、自分にとって必要な量だけ買っているのなら、絶対このような状況にはなりません。ガソリンもお米も、国内の流通量や備蓄量を考えれば、すぐに枯渇するなどあり得ません。

これでは国会でのやり取りを「利己的」と批判することなど出来ません。投票権を持つ国民の利己主義が国会に反映されているだけなのかもしれません。

今回の大震災はすでに起きてしまったことです。

生き残った者はこれを教訓として、さらに逞しく生きていかなければなりません。その上で、今回の買い占め騒動は一抹の不安として感じられます。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://on.fb.me/ebtzEx
いいね!をお待ちしてます。

2011年3月16日 (水)

当事務所の営業時間等について

所長です。

現在、震災の影響から関東エリアで計画停電が実施されております。

当事務所においても節電協力の一環として、営業形態を以下の通りとしますので、ご了承下さい。

基本的な営業時間:9時~17時(電力需要の高まる夕方以降に配慮。停電中は実質、営業停止状態となります。)

ご来所時のご注意:節電のため、終日、エアコンを切っております。照明は半分にしております。

貴社ご訪問時:状況により、ご訪問を延期させて頂く場合がございます。

以上、ご不便をお掛けしますが、何卒よろしくお願い致します。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://on.fb.me/ebtzEx
いいね!をお待ちしてます。

2011年3月15日 (火)

Facebookは災害時でも使える!

所長です。

年明けから映画「ソーシャルネットワーク」の公開もあって話題になっているFacebook。これをいかにビジネスに活用するか、関心が集まってます。

そこで、熊坂仁美氏著の「Facebookをビジネスに使う本」。

Facebookwo

Facebook自体のバージョンアップにより、本書と一致しない点もありますが、Facebook活用の糸口として考えれば、有用な一冊です。

と、ビジネス向けにブログを書こうと思ってネタを仕込んでいた所に大地震でした。

いつこのネタを出せるか、と考えていましたが、大地震以後、Facebookが安否確認などにも有効活用される現象が生まれました。Twitterを組み合わせた形で利用することにより、情報収集や知人との連絡とうまく取れた方が多かったようです。

実際、電話回線が通じにくくなった際、私はWi-Fiなどの回線を利用し、FacebookやTwitterで連絡を取ったり、情報収集することができました。(被災地ではTwitterからSOS発信された方も多かったようです。)最近ではマクドナルドなど、Wi-Fiが利用できる場所も多いですし、スマートフォンを利用してのFacebook、Twitter利用者が増えるかもしれません。

当事務所でも近日、職員全員にFacebookのアカウント取得をさせる予定です。

ビジネスだけでなく、災害時でも使えるFacebook、皆さんもこの機に利用されてはいかがでしょうか?

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://on.fb.me/ebtzEx
いいね!をお待ちしてます。

2011年3月14日 (月)

計画停電の実施と節電

所長です。

先週末の大震災以来、日常生活の風景が一変してしまいましたね。

TVをつければ悲惨な光景が映し出されます。

今日から関東エリアで計画停電の実施が公表され(ほとんどの地域で回避できている模様)、被災地以外でも大きな影響が出ています。しばらくは混乱が続くと思われます。

このような中で、今回の東京電力の動きに一部、批判が出ているようですが、今回の大震災への対応は誰にとっても想定外のものであり、みんなが必死に頑張っている結果です。

批判をするよりも、まず停電になった時の対応を各自考え、節電に努めるしかないのではないでしょうか。

みんなで節電に協力できれば、大規模停電も回避できるかもしれません。(ネット上では「ヤシマ作戦」のコードネーム)

実際に被災している方々のことを思えば、多少の不自由は我慢できるはずです。

ここは是非、みんなで節電、頑張りましょう!

但し、ロウソクを使った節電は火災の原因にもなりますので、くれぐれもご注意下さい。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://on.fb.me/ebtzEx
いいね!をお待ちしてます。

2011年3月11日 (金)

地震被害:小林税理士事務所、無事です

所長です。

本日、午後に発生した大地震の影響ですが、17時30分現在、当事務所では大きな被害は出ておりません。

私も含め、スタッフ全員、無事です。

被害といえば、事務所内の書類が散乱した程度です。

現在、余震が続いております。皆様、くれぐれもお気をつけ下さい。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://on.fb.me/ebtzEx
いいね!をお待ちしてます。

2011年3月10日 (木)

息子の初恋?

所長です。

春のような暖かな日と真冬に逆戻りの日、なかなか体調管理の難しい時期ですね。でも、確実に春に近づいています。

春の来ない冬はない。

ということですね。花粉症にはとんでもなくツライですが。

さて、今朝、幼稚園に行く支度をしている息子(4歳)が一生懸命、何やらカバンにつめていました。

息子曰く、「お手紙」なのだそう。(どう見てもクシャクシャの紙切れなのですが。)

で、「誰に渡すの?」と聞くと、ニヤニヤしながら、「ないしょ~」。

なんか怪しいなぁ、と思い、妻にこっそり聞くと、どうやら同じクラスの女の子に渡す模様。

我が息子、人生初のラブレター!

とは言っても、どうやら幼稚園で「お手紙ごっこ」?が流行ってるようで、まだ「初恋」だの、「ラブレター」だの、そういうレベルではないようです。

でもまあ、そうやって少しずつ思春期に入っていくのでしょうか?親としてはドキドキです。

あ、これがもし娘(6ヶ月)だったら、、、ドキドキじゃすまないかも?はぁ、親バカですね。

今日の出勤前の一コマでした。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://on.fb.me/ebtzEx
いいね!をお待ちしてます。

2011年3月 9日 (水)

確定申告、残り1週間!

所長です。

今日もいいお天気でしたが、花粉症にとってはツライですね。私も目がショボショボしてます。

当事務所でも、今話題になっているFacebookにチャレンジ。個人アカウントだけでなく、事務所のFacebookページも作成してみました。http://on.fb.me/ebtzEx

まだ試行錯誤の状態で、勉強しながら、という感じですが、アクセスして頂いて、「いいね!」をクリックして頂けると嬉しいです。

TwitterもFacebookも無料で始められますから、皆様も是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

さて、いよいよ確定申告も残すところ、あと1週間となりました。

本当にラストスパートです。

当事務所では今週以内(12日まで)の終了目指して頑張っています。

といっても、今日から少しだけ余裕が出てきました。

必要書類が揃っている方についてはほとんど申告書が完成している状態になり、後は必要書類が不足している方の対応がメインとなります。

今年もどうにかここまで来ました。でも、最後まで気を抜かずに…。

油断しているとケアレスミスが出ますからね。

はい、あと1週間、全力で頑張ります!!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://on.fb.me/ebtzEx
いいね!をお待ちしてます。

2011年3月 8日 (火)

ペット化された動物

所長です。

今月のナショナル・ジオグラフィック

Nationalg201103

ペット化されたキツネの特集がありました。

元をただせば、動物はすべて野生のもの。野生動物のうち、人間になつくものを「無理矢理」人間の手元に置いたものがペットとなった訳ですね。

ペットの代表格ともいえる犬ですら、元々はオオカミです。交配を重ねた結果、原種であるオオカミとはかけ離れた品種まで誕生しました。(私の実家にはフレンチブルドッグがいますが、オオカミとは全く次元の違う生き物です。)

研究材料としてではありますが、警戒心の強いはずのキツネでさえ、ペット化が可能なようです。

品種改良はペットだけにとどまりません。

食肉用の牛や豚、鶏など、DNAをコントロールされた生き物が私達の身の回りには溢れています。

実際にその恩恵に預かっていますので、一概に否定はできませんが、どこかで歯止めを掛けた方がいいかな、と思うこともあります。

例えば、桜のソメイヨシノ。花見の対象として有名な品種ですが、全て一本の突然変異から生まれた木のクローン。繁殖能力が欠如しているのです。

それと同様のことが野菜にも起きているのだとか。繁殖能力が欠けている野菜を食べ続けた結果、人間の繁殖力も低下しているのでは?という説もあるようです。

いずれにせよ、「進化」のすべてが「良いこと」とは限らない、ということだけは頭に置いておいた方がいいようです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://on.fb.me/ebtzEx
いいね!をお待ちしてます。

2011年3月 7日 (月)

肌で感じる

所長です。

今日は地元の商工会にて、税務相談でした。これで私の今シーズンの税務相談は全日程終了です。

今日の相談会は事前予約制だったので、納税者を長時間待たせるようなこともなく、スムーズな流れで良かったです。

それにしても、ここ最近、どこの会場に行っても、来場者の数が少なくなっているような気がします。

電子申告や国税庁のホームページ(確定申告作成コーナー)などを利用される方が増えている結果ならいいと思うのですが、正直、自分の身の回りでネットを利用して申告されている方をあまり見かけません。

もし、相談会場への来場者数が減っている理由がネット利用ではないとすると、考えられるのは、「申告・納税が必要な人」自体の数が減っている、ということ。

これについては、ちょっと納得です。

自分のクライアントや相談会場の来場者の申告内容を見ていると、明らかに収入が落ちています。(あくまで平均値です。)

やはり不況の影響でしょうか?

いずれにせよ、個人レベルでの生活水準が向上しない(消費が活発化しない)状況だということを実感します。

それなのに、政治の世界では、いまだに国民を置き去りにするような、そんなやりとりだけが延々に繰り返されています。

とりあえず、「国民のための政治」と言うのであれば、与野党一旦休戦して、一致団結してこの難局を乗り切って頂けないものでしょうか?

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://on.fb.me/ebtzEx
いいね!をお待ちしてます。

2011年3月 5日 (土)

日本縦断

所長です。

昨夜、徒歩で日本を縦断した村里泰由氏のお話をお聞きする機会がありました。

村里縦断公式サイト

地元である埼玉県飯能市を出発し、まず前半は北海道までの北部を。後半は沖縄からの南部を徒歩で、168日かけて縦断したエピソードをユーモアたっぷりにお話しして頂きました。

村里氏は楽しそうに語っておられましたが、徒歩での日本縦断は想像以上に過酷であったと思われます。

道中の写真を多数、見せて頂きましたが、楽しそうなものもあれば、本当に辛そうなものもありました。それをユーモアたっぷりに話せるのも、苦境を乗り切った経験ならではないかと感じました。

こういう話を聞くと、中には「日本縦断したからといって、それが何になる?」という方もいるでしょう。

たしかに、日本縦断したからといって、仕事の受注が増えるわけでもないでしょうし、技術が向上するわけでもないでしょう。

しかし、面白そうなこと、ワクワクすることを本気で考え、そして実行し、やり抜くその姿勢こそ、経営者に求められるものではないでしょうか?

昨夜はつくづくそう感じました。

ちなみに、村里氏が口にしたジョークで、私が気に入ったものがあります。

それは、

「果報は“練って”待て」

ただ寝てるだけでは果報は来ない。やれる事をやり尽くしてこそ果報は来る。

日々、色々な人に出会える。色々なお話を聴ける。色々なことを考えさせられる。本当に有難いことです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://on.fb.me/ebtzEx
いいね!をお待ちしてます。

2011年3月 4日 (金)

東京を経営する

所長です。

都知事選出馬で話題になっている渡邉美樹氏の新著、「東京を経営する」。

Watamitokyo

本書は出馬の意思表明をする前に書かれたものですが、著者の出馬への意気込みが十分に伝わります。いわば都知事選におけるマニフェストですね。

本書に書かれている内容はいままでの著書と何ら変わりなく、著者の半生を知る、感じる、という意味ではあまり面白味がないかもしれません。

本書の立ち位置は、経営者・渡邉美樹から政治家・渡邉美樹への転身の決意表明、といった所でしょうか。

私個人としては、著者を応援したくなる一方で、企業経営と政治はまったく異質なものであり、著者の改革意欲が空回りしないか、そして、ワタミはどうなるのか、心配にもなります。

著者はワタミの経営者だけでなく、学校や病院、介護、農業と多岐に渡って活躍されていますから、そちらの求心力低下を危惧する人も多いでしょう。

しかしながらやはり、有能な経営者が政治の場面で活躍する所を見てみたいですね。

と言っても、私に選挙権、ありませんが。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/pages/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E7%A8%8E%E7%90%86%E5%A3%AB%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80/144848878911728

2011年3月 3日 (木)

閑古鳥

所長です。

今日は雛祭り、桃の節句ですね。

今日のランチはマクドナルドでした。(雛祭り、全然関係ない!)

「そういえば、まだマイアミバーガー、食べてなかったなぁ。」と思い、入店すると、「マンハッタンバーガー、3/4から」の文字が。

「お~、良かった~。滑り込みセーフだ~。」と思ったのも束の間。もうお目当てのマイアミバーガーは販売終了になっていました。

代わりにあったのは、「ビッグマック特別セール」。で、結局、今日のランチはビッグマックに。

Bigmac

そんなランチの後、川越駅前にあるアトレの中で税務相談をしてきました。川越駅から徒歩30秒、絶好のロケーションです。

しかも、税務相談としてはイレギュラーな12時~18時という時間帯。よくある9時~16時という時間帯では来場できない納税者もいらっしゃるでしょうし、たまにこういった試みもいいですね。

と思ったら、来場者はなんとひと桁!

待ち構えていた税理士は受付を含めて9名。

私は6時間の間にたった一人しか応対しませんでした。う~ん。

不完全燃焼の一日でした。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2011年3月 2日 (水)

合法的裏技?

所長です。

気がつくと、もう3月ですね。早いもので、今年も6分の1が経過しました。

今日は「個人か?会社か?申告・節税まで、ソン・トクの本音ぶっちゃけます。」というタイトル以上に目を引くのが、帯にある「合法的な裏技教えます!」という一冊。

Urawaza

正直、この本を見つけた時の正直な感想は、「またなんか危なそうな本が出たなー。こういう本にみんな騙されるんだよなー。」です。

そのため、「逆にこういった情報をインプットしておいて、勘違いした納税者に変な依頼をされた時の対処法を考えておかないといけない。」と思い、即購入。

しかし、ちゃんと読んでみると当初の杞憂は見事に消え去りました。

だって、マトモな事しか書いていないのですから。

でも本の帯には「裏技」って・・・、あ、そうか、あくまで「合法的」ですから!

そうです、分かりました!税理士の立場から、「法律はこう言ってるんだから、こうしないとダメだ!」なんて言うと、人間って「ダメ」と真正面から言われると反発したくなるもの。

逆に「こんな逃げ道あるけど、どう?」って言われた方が、素直に「ハイ、それでお願いします。」と言いたくなるものかもしれません。

これから私も、「本当はダメなんですけど、この手なら使えそうです。どうですか!?」攻撃をしてみたいと思います。あ、でも、これ読んでる人には通じませんね。

というワケで、本書は税金の知識があまりない経営者、経理担当者、そして本書のターゲットにしている創業希望者にとって良書といえます。内容も分かりやすく書かれていますので、とっても読みやすいですよ。

でも、お付き合いのある税理士がいる場合はそちらにご相談下さい。おそらく、まともな税理士なら同じような答えが返ってくるでしょうから。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2011年3月 1日 (火)

実践の場

所長です。

春らしい暖かな日と寒い冬の日が交互に訪れ、体調管理が難しい季節ですね。しかも、春一番が吹いた後の花粉症に悩まされている方も多いでしょう。

ところで今日、プロ野球ではジャイアンツの2軍と中央大学が練習試合をしたようですね。

結果は3-3の引き分けだったようですが(詳しい内容は分かりません)、いかがでしょう?

中央大学とすれば、「プロ相手に良くやった!」という評価があるでしょう。ジャイアンツとすれば、「学生相手に何やってんだ!」とか「まだ調整中だからそんなモンでしょう」という声があるかもしれません。

しかし、いずれにせよ、中央大学にとっては、プロと試合ができる喜びがあるハズ。ジャイアンツにとっても、なかなか実戦のチャンスのない2軍選手にとって、相手が誰であろうと実戦で自分をアピールできる喜びがあるハズです。

普段、1軍の試合を見慣れている我々にとって、意外なほど2軍の試合数は少なく、2軍選手にとっては自分をアピールする場が圧倒的に足りないという現実があるのです。

特に戦力豊富なジャイアンツは尚更。有望な若手選手だけでなく、調整のため2軍の試合に出場するベテラン選手までおり、1軍行きの切符をかけて成績をアピールしようにも、そのチャンスがありません。

そこでジャイアンツでは、2軍の試合を増やす努力をしています。今回の中央大学との練習試合もその一環でしょう。

経験の少ない人には実践の場を与えなければ伸びません。これは企業にとっても同じです。大した仕事(権限)も与えずに、「うちの社員はなってない」と言ってはいけません。

人の成長なくして、企業の成長はありません。時間はかかりますが、人を育成できてこそ、企業も成長できるのです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »