« 自利利他報徳一円 | トップページ | 経営計画作成支援の支援 »

2011年2月 7日 (月)

投資としての寄付

所長です。

週末、日高市にある醤油王国に立ち寄りました。醤油ソフトと醤油プリン、絶品です。

Shouyuoukoku

さて、病児保育のNPOを立ち上げた、代表的な社会起業家の一人、駒崎弘樹氏の新著、「社会を変えるお金の使い方」。

Shakaiwokaeru

著者は病児保育サービスを進展しながら、いわゆる「一人親」にもそのサービスが受けられる可能性を探ります。

自身が行っているサービスは低価格なので、誰でも利用できる、と思っていた所、一人親の世帯ではそれすら難しい、という現実を思い知ります。しかし、値下げを行うとサービスを維持できません。この二律背反の問題をどう解決するのか?

今回、見出した解決策は「寄付」。

欧米では一般的になっている寄付行為ですが、日本では定着していません。アメリカではインターネットによる個人献金が政治家の活動源になっていたりします。

日本で寄付行為が一般化しないその背景として、日本人の「陰徳を積む」気質だけでなく、寄付控除などの税制面の課題もあります。しかし、著者は諦めることなく、挑戦し続けるのです。

「できない理由」を並べるのではなく、「できる可能性」を追求していくことが成功への道なのだと思います。

皆様もこういった活動をしている方々を見かけたら、微力でも応援してあげましょう!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

« 自利利他報徳一円 | トップページ | 経営計画作成支援の支援 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自利利他報徳一円 | トップページ | 経営計画作成支援の支援 »