« 1坪の奇跡 | トップページ | 黒字会社はここが違う! »

2011年2月10日 (木)

とりあえず30点でも

所長です。

気がつくと、すっかり確定申告真っただ中です。どこの会計事務所も戦闘モードになっていることでしょう。

当事務所では本日、第一弾の申告を行いました。還付申告はすでに受付が始まっているので、手始めに還付申告を数件、電子申告にて送信しました。

今は会計事務所の業務もインターネットなしでは考えられなくなりました。これはどの業界も同じことでしょう。

インターネット普及の変遷を考えてみると、最初の頃は「自分のホームページを作ろう」という潮流があり、まずは「ホームページを持っている」ことが差別化になり得ました。

しかし、そのうち、ブログが登場し、「情報の自己発信」の敷居がかなり下がりました。

そして去年のtwitter、今年のfacebook、と次々と新しいサービスが広まりました。特にtwitterやfacebookはSNS(Social Network Service)というカテゴリーであり、他人とのコミュニケーションの在り方を変えてしまった、と言っても言い過ぎではないかもしれません。

こういった新しいツールに乗れる人もいれば、「何が何だか、全然分からない」と全く手を出さない人もいます。これは基本的には個人の好みの問題なので、良いも悪いもありません。

しかし、経営者という立場の人間であれば、ここまで広がってるツールを無視する、というのはいかがなものでしょう?

多額のコストが掛る、使いこなすのに相当な労力を要する、等といった理由があるのであれば仕方ありませんが、twitterもfacebookも無料ですし、携帯電話からも容易に利用できます。(スマートフォンなら尚更。)

どっぷりハマル必要はありませんが、どのようなものなのか体験する価値はあるのではないでしょうか?常に100点満点を狙う必要はないのです。まずは30点でもいいから始めてみる、という行動力が必要なのだと思います。(まあ、いつまで経っても30点のまま、というのは論外ですが・・・。)

ちなみに私もtwitterやfacebookで色々な情報交換を楽しんでいます。twitterからセミナーの申し込みを受けたことも、息子へのクリスマスプレゼントの調達までできたこともあります(感謝!)。急遽、予定外の会議に出席頂けた方もいます。

もちろん、万能ツールではありませんが、使い方によっては面白い可能性を秘めたツールであることは間違いないと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

« 1坪の奇跡 | トップページ | 黒字会社はここが違う! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1坪の奇跡 | トップページ | 黒字会社はここが違う! »