« 投資としての寄付 | トップページ | 1坪の奇跡 »

2011年2月 8日 (火)

経営計画作成支援の支援

所長です。

今日はTKCのシステム研修の講師を朝から夕方までやっておりました。おかげで声が枯れました。

今回、私が担当したシステムは経営計画の作成支援のためのもので、受講対象者は会計事務所の所長・職員。つまり、「経営計画作成支援の支援」といった役回りでしょうか。

私が個人的に、「会計事務所のパートナーとして、TKCを選択して良かった」と一番思えるシステムがこの経営計画作成プログラムです。

兎角、会計事務所の仕事というと、帳簿から過去の数字を拾い出し、「今期の決算はこうでした」という報告をする、いわゆる「過去会計」の部分。しかし、この厳しい経済環境では、「これからどうやって利益を出すか」という「未来会計」に対するニーズが高まっています。

もちろん、会計事務所の人間はクライアントの業務内容に精通している訳ではないので、具体的に「ああしろ、こうしろ」とは言えません。しかし、過去の数字を元に、経営者の経営判断の指標の一つになることは出来ると思います。

クライアントへの毎月のご訪問の中で、「過去の数字合わせ」をして帰るだけなのか、それにプラスして「これからの方策」について話ができるのか、その差は大きいと思います。そういった話をスムーズにするためのツールがTKCの経営計画作成プログラムです。

今日の受講者に上手く話が伝わって、業務に活かして頂ければよいのですが。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

« 投資としての寄付 | トップページ | 1坪の奇跡 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 投資としての寄付 | トップページ | 1坪の奇跡 »