« 今年も確定申告はじまりました! | トップページ | 無料税務相談、初出動! »

2011年2月17日 (木)

高売りは一日にして成らず

所長です。

今日は中小企業家同友会の研修で、あの「でんかのヤマグチ」社長、山口勉氏の講演会に行ってきました。

Doyudenkayamaguchi

テレビ東京「ルビコンの決断」で紹介され、先ほど著書も出版され、まさに時の人である山口氏の話は、中小企業が生き残る術を教えてくれます。

Denkayamaguchi

でんかのヤマグチでは量販店よりも高い(10万円違うこともあるそうです)値段設定でありながら売れ続ける、いわゆる「高売り戦略」で有名です。

量販店との競争で売上高が30%減ろうとも、粗利率を10%上げれば利益が出る。だから高売りしよう!

ここまでは本やTVで紹介されている通りです。

しかし、現実はそう簡単ではありません。実際にでんかのヤマグチが粗利率10%アップに成功できたのは、高売り戦略を始めてから8年後のことでした。つまり、粗利率10%アップに向かって8年間も頑張り通したのです。

「この低価格競争の時代に粗利率を10%も上げるなんて無理無理!」なんて言っていたら実現しませんでした。コツコツと年に1%ずつ上げていくことで達成したのです。

山口社長の決断力もさることながら、5年先、10年先を見据えた経営戦略の大切さも同時に伝わりました。

ちなみに、でんかのヤマグチでは日次決算を実行しているそうです。営業成績は社員別にグラフ化され、上位者の自宅へFAXを流すほどの徹底ぶりだそうです。営業成績が自宅へ流れるということは、家族からのプレッシャーも掛るワケです。

成長する会社は、成長するだけの理由があるのですね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

« 今年も確定申告はじまりました! | トップページ | 無料税務相談、初出動! »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年も確定申告はじまりました! | トップページ | 無料税務相談、初出動! »