« 子供手当と扶養控除 | トップページ | 実行力100% »

2011年1月14日 (金)

これからの福祉

所長です。

今日は終日、新橋にてTKCの研修会に出席しておりました。

Shinbashisl

新橋といえばSL広場。TVで酔っ払ったお父さんがインタビューを受けている、あの場所です。

私も20代の頃、勤めていた会社が新橋から近かったので、よく飲んでいた場所です。朝まで飲んで、そのまま出勤、なんて事もありました。若かったですね…。

さて、今日の研修内容は社会福祉法人の会計基準の改正についてです。社会福祉法人とは老人ホームや保育園など福祉関係の施設で、厚生労働省の認可を受けたものをいいます。

税金が投入されて運営されていることもあり、原則非課税など、一般の企業とは法的取扱いがかなり異なります。今回、その会計基準が大改正されるため、その勉強だったのです。

正確には、「改正案」の状態のため、今後、どのように推移していくのかは分かりませんが、前回の大改正(平成12年)からの流れを合わせて見ると、一般企業の会計に近づけよう、という方向性です。(ニュアンスとしては公益法人のそれに近いでしょう。)

この改正の流れは、これからの福祉施設はきちんとした経営を行い、永続し、末永く社会に貢献できるように、という意図があります。(なかには、相当ずさんな施設もあるようです。)

ちなみに今回の大改正は平成25年から全ての社会福祉法人に強制適用される模様です。関係者は今からしっかりと準備をしておく必要があると思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

« 子供手当と扶養控除 | トップページ | 実行力100% »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子供手当と扶養控除 | トップページ | 実行力100% »