« 国家の安全とオペラ | トップページ | ヘルシーランチ »

2011年1月21日 (金)

相続税が戻ってくる?

所長です。

「払いすぎた相続税が戻ってくる本」をという本をご紹介。見事なタイトルです。これを見た人は、「よし、俺の相続税も戻ってくるかも!?」と思うでしょう。

Souzokuharaisugi

著者は相続税の還付手続に数多く携わっている、いわば「相続のプロ」。その相続のプロが「相続税の還付のノウハウ」を教えてくれる、という内容です。

きちんと本書を読んで頂ければ、内容も分かりやすいですし、面白い本だと思うのですが…

心配なのはタイトルだけを真に受けて、何でも還付されると思いこまれる方。そして、還付できない税理士はダメ税理士だと思いこむ方。

本書をきちんと読まれた方はお分かりだと思うのですが、本書のような手続きによって還付を受けられるケースは相続事案の中では稀だということ。ほとんどの相続事案では本書のケースには該当しません。

又、念入りな調査に基づいた土地評価をすれば、多少は評価額を下げられるケースであっても、調査に掛る費用と減額できる相続税額を天秤に掛けて、あまり効果が見込めないケースだってあります。

出版社としては本の売上を伸ばしたいという意図があるので、仕方ない面もあるのですが、本のタイトルばかりが先行してしまうことに一抹の不安を感じます。

ちなみに、相続が起きてからいかに相続税を減らすかを考えるよりも、存命中からしっかりと相続対策を考えるのが一番よいと思います。できれば相続人になる方々も一緒に考えましょう。相続財産になりそうなものを一度、試算しておく、ということも必要ですよ。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

« 国家の安全とオペラ | トップページ | ヘルシーランチ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国家の安全とオペラ | トップページ | ヘルシーランチ »