« ソーシャルネットワーク | トップページ | 1億円 »

2011年1月27日 (木)

CSの前にESを上げよう

所長です。

昨日は川越税理士会の例会・賀詞交歓会でした。

Kzk201101

お囃子も出て、大盛り上がりの賀詞交歓会でした。私も諸先輩方や青年部のメンバー達と楽しい時間を過ごしました。

さて、経営に対する考え方が最近、CS(顧客満足)からES(社員満足)にシフトしつつあります。

これは「顧客満足の向上は経営に関係ない」ということではなく、むしろ、「顧客満足を上げなければ経営内容は向上しない」という現れです。しかし、肝心の社員が会社に対して不満タラタラであっては、顧客満足を実践できるワケがありません。社員が自分の会社、自分の仕事に喜びを感じているからこそ、顧客満足に目がいくのです。

つまり、「顧客満足のための社員満足」なのです。

その社員満足度の高い会社があります。それはECスタジオ。IT関連の中小企業です。

そのECスタジオの社員満足の秘訣が紹介されているのが、「日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方」です。

Shainmanzokudo

今では社員満足度の高い会社ですが、当初は会社の利益を優先したために社員が定着せず苦労したようです。そこで社長である山本氏は先輩経営者から経営に大切なことを学び、その秘訣が社員満足だったのです。

そのため、ECスタジオでは徹底して社員が働きやすい環境づくりを優先して行っているそうです。

私も自分の事務所づくりの参考にしたいと思います。まず、本書に書かれていることの1つを実践してみようと思います。中小企業経営者の方は是非、参考にされるといいと思いますよ。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

« ソーシャルネットワーク | トップページ | 1億円 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ソーシャルネットワーク | トップページ | 1億円 »