« 落語で語る商売の秘訣 | トップページ | CSの前にESを上げよう »

2011年1月26日 (水)

ソーシャルネットワーク

所長です。

先日、久し振りに一人で映画を観ました。出席した懇親会が早目に終わり、帰宅しようと最寄り駅を降りた所、ちょうど駅前のシネコンで気になる作品のレイトショーが!

それは、オスカー候補作でもある、ソーシャルネットワーク

Facebook

今話題のfacebookの起業の物語。創業者のマーク・ザッカーバーグ氏はハーバード大在学中にfacebookを立ち上げ、たった数年で最年少の億万長者に。

一見、サクセスストーリーにも見えるこの物語は、短期間に巨万の富を築いた者に群がる人々の欲望を浮き彫りにします。結果、2つの訴訟問題を抱えるハメに。

欲望の渦に巻き込まれた主人公とその仲間は果たして幸せだったでしょうか?

本作を観ると、やはりビジネスは経営者の人間力によって成長するものであり、経営者が人間力を失う(もしくは欠落)とそのビジネスに集う人々の幸福は保証されないのだ、という気がします。(マーク・ザッカーバーグ氏は本作を否定しているようですが。)

ちなみに、ちょうど今週の週間ダイヤモンドはfacebook特集です。

Facebook2

去年はTwitter、そして今年はfacebookでしょうか。私も近日、チャレンジしてみたいと思います!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

« 落語で語る商売の秘訣 | トップページ | CSの前にESを上げよう »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 落語で語る商売の秘訣 | トップページ | CSの前にESを上げよう »