« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

本物に会える!

所長です。

今朝の川越、かなり冷えました。車に乗っていたら、外気温がマイナス7度と表示されていました。

週末は先週に引き続き、またもや息子が大好きなゴセイジャー。今回は映画ではなく、東京ドームシティのヒーローショーを観に行きました。

東京ドームシティに行く、と知った息子は早朝から興奮。朝食も喉を通りません。

会場に着くと、入口でゴセイレッドがお出迎え。ここまではいつも通りです。

Goseiger2011

しかし、今回のヒーローショーは一味違います。

なんと、TVに出演している俳優本人がステージに登場するのです。息子にとっては、まさに「本物」が目の前に現れるわけです。

Goseiger2011a_3

しかも、なんと今回は席が最前列。手を伸ばせば届きそうな距離で展開されるアクションに息子は大感激です。ゴセイジャーがピンチの時も必死に「がんばれ~!」と泣きそうな顔で応援していました。(ただ、あまりにもよく見える席なので、大人の事情で、見えてはいけないものがたまに見えたりしていましたが…。)

「本物」が登場したショーが終わると、隣の会場へ移り、来月から放送が始まるゴーカイジャープレミアム発表会も合わせて開催!ゴセイジャーとゴーカイジャー両方の俳優は出てくるわ、主題歌のライブはあるわ、もう息子のテンションはMAXです。

大好きなヒーローに会えて幸せいっぱいの息子は帰りの車中で夢の中へ。前夜のサッカー観戦で睡眠不足の私は必死に運転し、帰途につきました。家に着いてから、代わりに私が夢の中へ落ちていったのは言うまでもありません。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2011年1月29日 (土)

賀詞交歓会

職員の中沢です。

今回は木曜日にアルカーサル迎賓館川越にて行なわれた賀詞交換会の模様をお伝えしたいと思います。

今回の賀詞交換会、毎年行われる新年会と違う点は香取貴信氏よる特別講演があるということです。しかも講演のあと懇親会にも参加していただけるとのこと。ご本人とお話できるなんて、何だかちょっと得した気分ですね。

Nyr2011b

講演ではディズニーランドで働いたときに学んだ、相手の方に喜んでいただけるサービスとは何かを熱く語っていただきました。

お客様との出会いは一期一会。手を抜くことは簡単ですが、一生に一度の出会いを大切にして行きましょう。

香取さんの講演が終わると皆さんお待ちかねの懇親会です。美味しい料理やお酒を飲みながらお客様同士での歓談。

途中、エンターテイメント集団「XK徒」によるマジックショーが行われ、何も無いところからボーリングの玉を出したり、テーブルを宙に浮かしたりと数々のマジックを披露していただきます。特にすごかったのが、女性が消えた(!)イリュージョンです。とても高度なマジックで、目の前で見ることができて幸運でした。

Nyr2011d

XK徒によるマジックのあとは川島町の直売店で購入したイチゴの配布です。

また、女性には特別にお花のプレゼントも。やはり女性にはお花がよく似合いますね。

短い時間ではありましたが、楽しいだけでなく今後の経営活動をもう一度見直すきっかけにもなる賀詞交換会だったと思います。

是非来年もよろしくお願い致します!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2011年1月28日 (金)

1億円

所長です。

今日は川越市内の小学校で租税教室を行いました。

本ブログをマメにご覧頂いている方はご承知のことかと思いますが、租税教室とは「税金の大切さや意義」を子供達に知ってもらうための活動です。

大人になるとついつい、「税金高いな~、払いたくないな~」などと考えてしまいがちですが、税金で作られた道路を歩かない人はいませんし、税金で建てた学校に通っています。

もし、税金がこの世からなくなったら、道路は荒れるし、ゴミ収集だってない、警察も来ない、学校にも行けない、そういう世界になってしまいます。

公立の学校でも年間100万円近い費用が掛るのですから、義務教育である小学校・中学校を卒業するには1,000万円近い費用が1人当たり必要になる計算です。これだけ取っても、どれだけ税金が社会に必要なのか分かりますよね。

租税教室の難しさは、その税金の意義をどうやって子供達に伝えるか。難しい用語を並べたてても子供達には伝わりません。

そこで、アニメのビデオなどを使用して、分かりやすく、楽しく学んでもらう為の工夫があります。

さらに今年は、なんと「1億円のレプリカ」が登場しました!

1okuen

これがその「1億円のレプリカが入ったケース」です。

重さは約10キロ。これを持って逃走するのは困難です。

1億円なんて見たことのない子供達(当たり前です)は大喜び。1億円の重さを実感していました。財政予算では億単位の金額が飛び交っていますが、この子供達が税金を通して、社会のしくみに興味を持ってもらえたら幸いです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2011年1月27日 (木)

CSの前にESを上げよう

所長です。

昨日は川越税理士会の例会・賀詞交歓会でした。

Kzk201101

お囃子も出て、大盛り上がりの賀詞交歓会でした。私も諸先輩方や青年部のメンバー達と楽しい時間を過ごしました。

さて、経営に対する考え方が最近、CS(顧客満足)からES(社員満足)にシフトしつつあります。

これは「顧客満足の向上は経営に関係ない」ということではなく、むしろ、「顧客満足を上げなければ経営内容は向上しない」という現れです。しかし、肝心の社員が会社に対して不満タラタラであっては、顧客満足を実践できるワケがありません。社員が自分の会社、自分の仕事に喜びを感じているからこそ、顧客満足に目がいくのです。

つまり、「顧客満足のための社員満足」なのです。

その社員満足度の高い会社があります。それはECスタジオ。IT関連の中小企業です。

そのECスタジオの社員満足の秘訣が紹介されているのが、「日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方」です。

Shainmanzokudo

今では社員満足度の高い会社ですが、当初は会社の利益を優先したために社員が定着せず苦労したようです。そこで社長である山本氏は先輩経営者から経営に大切なことを学び、その秘訣が社員満足だったのです。

そのため、ECスタジオでは徹底して社員が働きやすい環境づくりを優先して行っているそうです。

私も自分の事務所づくりの参考にしたいと思います。まず、本書に書かれていることの1つを実践してみようと思います。中小企業経営者の方は是非、参考にされるといいと思いますよ。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2011年1月26日 (水)

ソーシャルネットワーク

所長です。

先日、久し振りに一人で映画を観ました。出席した懇親会が早目に終わり、帰宅しようと最寄り駅を降りた所、ちょうど駅前のシネコンで気になる作品のレイトショーが!

それは、オスカー候補作でもある、ソーシャルネットワーク

Facebook

今話題のfacebookの起業の物語。創業者のマーク・ザッカーバーグ氏はハーバード大在学中にfacebookを立ち上げ、たった数年で最年少の億万長者に。

一見、サクセスストーリーにも見えるこの物語は、短期間に巨万の富を築いた者に群がる人々の欲望を浮き彫りにします。結果、2つの訴訟問題を抱えるハメに。

欲望の渦に巻き込まれた主人公とその仲間は果たして幸せだったでしょうか?

本作を観ると、やはりビジネスは経営者の人間力によって成長するものであり、経営者が人間力を失う(もしくは欠落)とそのビジネスに集う人々の幸福は保証されないのだ、という気がします。(マーク・ザッカーバーグ氏は本作を否定しているようですが。)

ちなみに、ちょうど今週の週間ダイヤモンドはfacebook特集です。

Facebook2

去年はTwitter、そして今年はfacebookでしょうか。私も近日、チャレンジしてみたいと思います!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2011年1月25日 (火)

落語で語る商売の秘訣

所長です。

昨日はさいたま新都心にて、TKC企業防衛の会合に出席しておりました。

今回は落語家の三遊亭白鳥師匠を講師に、商売の秘訣について落語を交えながらお話し頂きました。

人の姿勢によって、陰と陽の気を呼び込む、とはよく言われることですが、実際、下を向いた状態では明るく大きな声は出せませんし、上を向けば自然と明るく大きな声が出ます。

やっぱり多少ツライ時でも、頑張って上を向いていた方がいいのですね。陽の気を呼び込めるように、これからも毎日、上を向いて頑張りたいと思います。

さて、講演の後の懇親会でビンゴの景品として、人気のクリスピードーナツを頂きました。

Donuts01

好きな人にはお馴染みのパッケージ。

Donuts02

帰宅してから家族で美味しく頂きました。

楽しく勉強になった講演と楽しい懇親会、そしてお土産を頂き、満足してさいたま新都心を後にした夜でした。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2011年1月24日 (月)

スーパー戦隊

所長です。

昨日、自宅の近所の映画館で息子と映画を観てきました。徒歩10分程度の所にシネコンがあるのでとっても便利です。

今回観たのは、「天装戦隊ゴセイジャーvsシンケンジャー」です。シネコンが近くて便利なのはいいのですが、最近、子供としか映画を観に行かないのがちょっと…。

Goseishinken_2 

現在、TVで放送中のゴセイジャーと昨年放送していたシンケンジャーの夢の共演。来月から始まるゴーカイジャーもゲスト出演し、息子は大興奮でした。

もちろん、場内はちびっ子とその家族。うちの息子だけでなく、場内のちびっ子はそれはもう大変な盛り上がりでした。

秘密戦隊ゴレンジャーから始まったスーパー戦隊シリーズも、今年でなんと35年なのだそうです。ゴレンジャーを観ていた私がアラフォーになるのも納得です。(ちなみに仮面ライダーは40年だそうです。)

それにしても、今の子供番組は昔のそれとはレベルが違います。CGにより、戦闘シーンも大迫力です。昔の「飛行機がピアノ線でつるしてある」のとは大違い。もはや、「子供向け」と「子供だまし」とは違うのですね。

本作は小さい男の子にとって、大変魅力的な作品だと思いますよ。(親は大変ですけど…。)

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2011年1月22日 (土)

ヘルシーランチ

所長です。

私事で恐縮ですが、昨日、我が家にひな人形が届きました。

Hinamatsuri

去年生まれた長女の初節句に合わせ、浅草橋にて購入してきました。でも、飾るスペースがないので、お内裏様とお雛様の2人だけ。三人官女も五人囃子もおりません。許せ、娘よ…。

ちなみに悩ましいのが、長男の誕生日が3月3日である、ということ。これから毎年、両方のお祝いを同時にしなければなりません。(一緒に済ませられる、という考え方もありますが。)まあ、もっとも確定申告の真っ最中なので、私はあまり関係ないのかもしれません。

さて、先日、ある所より、「もっとグルメ・リポートをしっかりやれ」というご意見を頂きました。そこで苦しいのは、私は「グルメ・リポート」ができる程、グルメなわけでもないし、そんなに美味しいものばかり食べているわけでもない、ということ。ジャンクフードなら得意なのですが…。

というわけで、私の今日のランチをご紹介しましょう。(Yさん、あなたのため、ですよ!)

Yamaboushi

今日のランチは鶴ヶ島市にありますお弁当屋さん、やまぼうしさんの「韓国風豆腐ハンバーグ弁当」。

すべて手作りで、豆腐ハンバーグの他、野菜もたくさん入ってるので、とってもヘルシー。妻からダイエット指令が出ている私にとって、うれしいお弁当です。

もちろん、「がっつり肉が食べたい!」という方にも品揃え豊富なお弁当があります。お弁当だけでなく、お惣菜も扱っているので、「夕食のおかずが一品たりない」という時でも助かりますよ。

お近くの方は是非どうぞ!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2011年1月21日 (金)

相続税が戻ってくる?

所長です。

「払いすぎた相続税が戻ってくる本」をという本をご紹介。見事なタイトルです。これを見た人は、「よし、俺の相続税も戻ってくるかも!?」と思うでしょう。

Souzokuharaisugi

著者は相続税の還付手続に数多く携わっている、いわば「相続のプロ」。その相続のプロが「相続税の還付のノウハウ」を教えてくれる、という内容です。

きちんと本書を読んで頂ければ、内容も分かりやすいですし、面白い本だと思うのですが…

心配なのはタイトルだけを真に受けて、何でも還付されると思いこまれる方。そして、還付できない税理士はダメ税理士だと思いこむ方。

本書をきちんと読まれた方はお分かりだと思うのですが、本書のような手続きによって還付を受けられるケースは相続事案の中では稀だということ。ほとんどの相続事案では本書のケースには該当しません。

又、念入りな調査に基づいた土地評価をすれば、多少は評価額を下げられるケースであっても、調査に掛る費用と減額できる相続税額を天秤に掛けて、あまり効果が見込めないケースだってあります。

出版社としては本の売上を伸ばしたいという意図があるので、仕方ない面もあるのですが、本のタイトルばかりが先行してしまうことに一抹の不安を感じます。

ちなみに、相続が起きてからいかに相続税を減らすかを考えるよりも、存命中からしっかりと相続対策を考えるのが一番よいと思います。できれば相続人になる方々も一緒に考えましょう。相続財産になりそうなものを一度、試算しておく、ということも必要ですよ。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2011年1月20日 (木)

国家の安全とオペラ

所長です。

今日は2つの会合に出席しました。

まず1つは鶴ヶ島市商工会主催の講演会。あの田母神俊雄氏が講師で「日本の安全と将来を考える」というテーマでご講演頂きました。

Img_0072_2

多角的な見地から歴史をひもとき、ユーモアたっぷりにお話し頂きました。とても楽しく、有意義な研修になりました。

その後、TKC大和ハウス部会の新年会に出席しました。

こちらではオペラを堪能させて頂きました。

Img_0075

素晴らしい歌声を披露して頂いたのは川越にありますコンブリオの皆様。オペラ以外にもジャズのレパートリーもあるので、機会あればお声掛け頂ければ、と思います。

今日は様々な刺激を受けた一日でした。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2011年1月19日 (水)

NHK英会話でも海外留学

所長です。

先日、埼玉県内にあるディズニーストアに立ち寄りました。お店の中に入ると、そこは「ミニ版・夢の国」。すっかりディズニーワールドに引き込まれ、何か買わない限り子供は帰りたがりません。

そこで、「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」で著者の香取貴信氏から「夢を実現させる男」として紹介された加賀屋克美氏の「働くことの喜びはみんなディズニーストアで教わった」。

Disneystore

著者は大のディズニー好きの延長で東京ディズニーランドでアルバイトを始めますが、いつしかアメリカのディズニーランド行きを夢見ます。しかし、英会話もできない著者にとってとんでもない夢。

でも、当時グループ企業であったディズニーストアの海外研修を知るや、ディズニーストアへ就職。しかも英会話学校に通うお金もなかったので、なんとNHKの英会話で短期集中、付け焼刃ながら勉強した英会話で見事、社内選考を勝ち取り、ディズニーランドではなかったものの、本場アメリカのディズニーストアでの1年の研修を実現します。

著者はディズニーランド、日本のディズニーストア、そしてアメリカのディズニーストアで多くのことを体験し、学び、成長します。

著者の体験を通じて学べることは多くあると思いますが、何といっても「あきらめない」ことでしょうか。夢に向かってひたむきに、今できることを精一杯頑張ること、これが何事にも通じる原点ではないでしょうか。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2011年1月18日 (火)

大宮会議

所長です。

今日はTKC関東信越会の委員会出席のため、大宮におりました。

私はTKC関東信越会の中で、創業・経営革新支援委員会という委員会に所属しております。この委員会は中小企業の経営改善支援のための方策(セミナー開催や職員研修など)をTKC会員である会計事務所に伝えていくことが役割となっています。

そのため、ボランティア的な仕事もある一方、情報が早く入り、自己研鑽の機会となっております。

さて、本日の議題はTKC全国会で決定された今年度の方針でしたが、その中でも目玉としては金融円滑化法に伴う経営改善支援です。

民主党政権の中小企業救済法案である金融円滑化法により、多くの中小企業が金融機関に対する借入金の条件変更を行っております。しかし、あくまで「経営改善計画を金融機関に提出すること」が条件となっています。

その肝心の経営改善計画の作成がなかなか進んでいないのが実態です。中には「金融庁が作れ、と言ってるから仕方なく」適当に作成している金融機関もあるようですが、そもそも経営改善計画の作成の意義は「いかに黒字化するか」、つまり、金融機関にとって「いかに返済(完済)できるか」です。

そのため、形だけの計画を作成しても意味がないのです。実際に中小企業の経営者と膝をつけあわせ、計画の作成からモニタリングまで実践できるのは、中小企業のパートナーである会計事務所だけではないでしょうか。

会計事務所は是非、クライアントの経営計画の支援を。中小企業経営者は是非、魂の入った経営計画の作成を、それぞれ行って頂きたいと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2011年1月17日 (月)

これから税金の話をはじめよう

所長です。

今日は川越税理士会の青年部の研修に出ておりました。寒い日が続きますね。

さて、売れている「正義の~」のようなタイトルですが、元国税庁長官で現TKC全国会会長である大武健一郎氏の新著、「日本経済を救う税金の話をはじめよう」がTKCから送られてきました。

早速、読みました。

Taxno

自分の所属する団体のトップを褒めるつもりではないのですが、本書はイイです!税金の有り様が、ものすごく分かりやすく、丁寧に書かれています。

兎角、税金に詳しい人間が書くと、どうも専門的になりすぎて、一般の方が読んでもピンと来ないものが多い気がしますが、本書は是非、一般の方に読んで頂きたいと思います。

本書を読むと、ちょうど迷走している民主党政権の税制がどれだけ的外れなものか、そして、選挙のための政策がいかに無意味かよく分かると思います。

景気対策として増税するか、減税するか、そのさじ加減は実際、難しい所でしょう。しかし、最もいけないのは、やはり「理念なき増税」「選挙のための減税」でしょう。

消費税にしても、税率を上げなければならないのは誰の目にも明らかです。小手先の政策ではなく、今こそ、しっかりとしたビジョンを持って、抜本的な改革が必要な時なのではないでしょうか。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2011年1月15日 (土)

実行力100%

所長です。

ユニクロ、無印良品、成城石井の再建に携わった、「小売り再建のプロ」大久保恒夫氏の「実行力100%の会社をつくる!」。

Seijoishii

著者は「安くなければ売れない」とばかりに安売り合戦を続けるこの状況に危機感を覚える一方、「安くなくても売れる」と説きます。

著者が再建した成城石井は高級スーパー。もしここで他のスーパーと同じように安売り合戦を演じれば、たちまち成城石井のイメージは崩れていたでしょう。

消費者が何を求めているのか、そのニーズを素早く活かし、店舗作りに反映させる。つまり、いかに「実行する」かがカギなのです。

ちなみに、著者は無印良品時代、増え続ける在庫を解決するために、なんと在庫を焼却処分したエピソードを持っています。

特に今年はリーマンショック後3年目です。そろそろ体力がもたない企業も多いでしょう。となれば、今年は「いかに実行するか」が問われる一年になると思います。

貴社において、問題視されていることを改善する、あるいは夢見ていたことを実現する、そのための第一歩を今すぐ踏み出してみませんか?

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2011年1月14日 (金)

これからの福祉

所長です。

今日は終日、新橋にてTKCの研修会に出席しておりました。

Shinbashisl

新橋といえばSL広場。TVで酔っ払ったお父さんがインタビューを受けている、あの場所です。

私も20代の頃、勤めていた会社が新橋から近かったので、よく飲んでいた場所です。朝まで飲んで、そのまま出勤、なんて事もありました。若かったですね…。

さて、今日の研修内容は社会福祉法人の会計基準の改正についてです。社会福祉法人とは老人ホームや保育園など福祉関係の施設で、厚生労働省の認可を受けたものをいいます。

税金が投入されて運営されていることもあり、原則非課税など、一般の企業とは法的取扱いがかなり異なります。今回、その会計基準が大改正されるため、その勉強だったのです。

正確には、「改正案」の状態のため、今後、どのように推移していくのかは分かりませんが、前回の大改正(平成12年)からの流れを合わせて見ると、一般企業の会計に近づけよう、という方向性です。(ニュアンスとしては公益法人のそれに近いでしょう。)

この改正の流れは、これからの福祉施設はきちんとした経営を行い、永続し、末永く社会に貢献できるように、という意図があります。(なかには、相当ずさんな施設もあるようです。)

ちなみに今回の大改正は平成25年から全ての社会福祉法人に強制適用される模様です。関係者は今からしっかりと準備をしておく必要があると思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2011年1月13日 (木)

子供手当と扶養控除

所長です。

たまには税金関係のネタを。

民主党政権の迷走が目立つ昨今ですが、「子供手当」と「扶養控除」の関係をしっかり認識されている方、どのくらいいらっしゃるでしょうか?

というのも、ここ最近、クライアントの方とお話していると、意外な程、認識されていないのです。(私の説明の仕方がマズイのでしょうか…?)

以下、分かりやすさを優先するため、実際の法律とは微妙に異なる点が出ますが、ご了承下さい。

まず、ご子息が扶養家族になっている方なら、どうしても気になる「扶養控除」ですが、実は今月から改正されています。

中学生までのご子息は所得税の計算をする時には「扶養家族」になりません。奥様と中学生以下のご子息2人、計3人が今までの扶養家族だとすると、今月から扶養家族は1人として所得税の計算がされるのです。

そのため、サラリーマンの方は支給額が変わらなくても、今月の給料から天引きされる税額が増えます。つまり、手取り額が減ります。

そう言うと、「え~、そんなの聞いてないよ~!」という方、多いんです。「そんな法改正があったなんて~!」とも言われます。でも、しっかり改正されていたのです、子供手当の支給が決定された時に。子供手当の支給と引き換えに、扶養控除を廃止していたんですね。

でも、よく考えて下さい。あの時は、「子供1人あたり26,000円支給」って言ってましたよね!

そうです。現実にはその公約が果たされないまま、「増税」だけが実行されることになったのです。扶養控除は所得控除ですから、税率の高い方ほど、増税になります。

そこで、所得税率の高い方は個人で節税対策をされることをオススメします。ご興味のある方はお気軽にご連絡下さい。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2011年1月12日 (水)

もちろん、テキサス第二弾も

所長です。

先週末からマクドナルドでテキサスバーガーの第二弾が発売されましたね。今回も期間限定なので、この機を逃すワケにはいきません。

ということで、週末に息子と一緒に行きました。(息子はチーズバーガーのハッピーセット。お目当ては海賊戦隊ゴーカイジャーのカード。でも、当たったのは懐かしの秘密戦隊ゴレンジャーのアカレンジャー。ま、これはこれで貴重か?)

Texus2

今回も期待を裏切らない食べ応え。肉食男子のお腹を満たしてくれました。(但し、摂取カロリーがかなり気になる所ですが…。)

ちなみに、所用で浅草方面に行ったら、スカイツリーがよく見えました。

Tokyoskytree

スカイツリーの工事現場周辺は見物客で混雑していました。まだ工事しているだけの状態で、その周辺に特段何もないのに。ただの工事現場なのですが、すごい集客力ですね。そしてもちろん、お土産屋さんもしっかりありました。

完成したら尚更混むんでしょうね。混んでる所に行くのは基本的に嫌いなので、実際に行くのはまだまだ先になりそうです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2011年1月11日 (火)

ミニチュアクレイクラフト3

職員・宮司です。

私の第3作目、「ケーキの額」が完成しましたhappy02

Miyaji02_2 

ちなみに1~3作目まで全部食べ物シリーズです。

今回も2作目から、早7カ月・・・coldsweats01

事務所のクライアント様でもある先生によると、「今度はあまり時間がかからず作れる」と言われたような。。。

今回も2作目のときに使った、オーブン粘土(実際にオーブンで焼きます。)等を使いつつ、新しいところでは、ホイップ粘土という生クリームそっくりeyeな粘土を使いまし た。これはちゃんと星型の口金を使って絞り出すのですが、とにかくこれも私にはムズかしいcryingものでした。

粘土と言っても、様々な種類があるんだなぁと思いつつ、チョコレートや生クリーム など本物そっくりな出来栄えに興奮しながら(←作っててお腹が空いてくるんですdelicious)なんとか完成することができました。

また、先週の8日は1月の事務所内の定例会議の日でした。その中で、毎年1人ずつ今年の目標を発表します。私は個人目標の1つに「趣味の充実」も掲げました。

ミニチュアクレイクラフトも4作目に向けて、大きい写真で自信満々shineで載 せられるように。。。楽しみながら続けていきたいと思います。

では、今年もよろしくお願いしますwink

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2011年1月 8日 (土)

御用聞きで高く売れ!

所長です。

実は年明け早々、風邪をひいてしまいました。症状は重くないのですが、なかなか完治しません。なので、ここしばらくマスク着用の日々です。

ところで、ここ数年、家電量販店の台頭が激しく、いわゆる「まちの電気屋さん」が窮状に追い込まれています。しかし、その一方で、大手にはない小回りの効く営業で力強く生き残っている店もあります。

町田にある「でんかのヤマグチ」もその一つ。

本書、「でんかのヤマグチさんが安売りをやめたワケ」では、でんかのヤマグチ社長である山口氏が熾烈な競争経済の下で中小企業が生き残るヒントを教えてくれます。

Denkayamaguchi

十数年前、でんかのヤマグチ(以下、「ヤマグチ」)がある町田に家電量販店が相次いで出店。従来からあった電気屋も熾烈な価格競争の波に飲まれました。しかし、そこでヤマグチが取った戦略は「他店よりも高く売ること」。

安売り合戦をしている最中、高売りをするとは一見、常識外れですが、体力に乏しい中小企業が大手相手に薄利多売を仕掛けても負けは見えています。そこでヤマグチは大手にはない、地域密着の営業により高売りに活路を見出したのです。

ヤマグチは顧客を絞り込み、対象顧客に対して徹底した御用聞きを行いました。時には庭の草むしり、犬の散歩、病院への送迎までやりました。その結果、顧客の信頼を勝ち取り、他店より高い価格でも買って頂けるようになったのです。

高売りにシフトチェンジして以降、ヤマグチは現在まで黒字決算を続けています。結果は吉と出ました。今ではテレビで紹介され、海外企業も視察に訪れる店になりました。

今、山口社長は「量販店の進出があって良かった。もし、あの時、量販店との競争がなければ、昔通りの経営を続け、倒産していたかもしれない。」と言います。文字通り、「ピンチをチャンスに」変えたワケです。

今年も依然として厳しい経済情勢が続きそうですが、これを「好機」と考え、是非、飛躍の年にして頂きたいと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2011年1月 7日 (金)

おはぎ

所長です。

今日は地元の商工会にて、年末調整の指導会に行っておりました。

寒い中、多くの中小企業経営者の方が来場され、熱心に年末調整の処理をされておりました。不況が続きますが、経営者の皆様、頑張って頂きたいと思います。

ただ…敢えて苦言を呈すれば、個人の確定申告は仕方ないにしても、「年末調整は会計事務所に依頼しなさい!」でしょうか。

「顧問料をなるべく下げたいから」と仰る気持ちはよく分かります。でも、商工会の指導会にいらっしゃる会社の規模なら、年末調整の顧問料なんて、せいぜい数万円です。1日潰して数万円を節約するよりも、1日仕事してそれ以上の金額を稼いだ方がお得ではないでしょうか?

しかも、顧問税理士なら状況に応じてアドバイスもしてくれますし。指導会だと状況が正確に分からないのでアドバイスのしようがないのです。(え、ウチの税理士はアドバイスしてくれない?それは問題ですね…。)

さて、話は変わって、最近、ご近所のスーパー、ヤオコーで販売されている川越いもあんのおはぎを食べました。

Yaokoohagi_2

おそらく、仙台のスーパー、さいちの影響を受けているのかもしれません。さいちのおはぎも大ヒット商品であります。ヤオコーも視察に行ったとか。

Saichi

甘さ控えめのあんこのおはぎだけならば、単なるさいちのモノマネ商品ですが、埼玉が誇るヤオコーです。しっかり川越いもを使う所、憎いですね。

この川越いもあんのおはぎ、やはり甘さ控えめで、ほどよいボリュームなので、女性にも人気が出るのではないでしょうか。(もともと女性は焼き芋とか好きですしね。)

もしかしたら、「甘さが足りない」と初めは思うかもしれません。しかし、「ドンピシャの甘さ」だと、「沢山は食べれない」、「毎日は食べれない」ということで、リピート率が下がってしまうらしいです。

だからリピート率を高めたい場合は、「ちょっと足りない」くらいの味の方がいいようです。(ラーメンチェーン店もこの戦略らしいですよ。)

ちなみにヤオコーのおはぎ、この川越いもあんの他に、通常のあんこやずんだもあります。今度はずんだに挑戦してみたいと思います。(最近メタボ気味なので、おやつはなるべく和菓子にしようかと…)

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2011年1月 6日 (木)

カールじいさんの空飛ぶ家

所長です。

年末年始に息子(もうすぐ4歳)といくつかディズニー映画を観ました。(自宅でですが。)

まず、TSUTAYAでDVDレンタルした「トイ・ストーリー」、「リトル・マーメイド」。ディズニーランド、ディズニーシーでもお馴染みの作品ですが、実はまだ観てませんでした。「リトル・マーメイド」ではディズニーシーの「マーメイドラグーンシアター」でも流れた曲もあり、息子も喜んでました。

旧作を2本観た後はWOWOWで放送していた「カールじいさんの空飛ぶ家」。

Carljisan_2

CM等で観た時の印象は「ホノボノ系」。なにせ主人公は妻に先立たれたお爺さんです。おそらく、ホノボノとした冒険物だろう、と。

しかし期待を裏切って、インディ・ジョーンズばりの「アドベンチャー系」でした。インディのムチの代わりにお爺さんが杖で闘うとは…。

普段、仮面ライダーぐらいしかハラハラドキドキすることのない息子は、それはもう大騒ぎ。大興奮して喜んでいました。ディズニーランドのアトラクションにもしてもアリ、な内容ですかね。

作品としては、大人が観ても、まあまあのデキだと思います。先立たれた妻との約束を果たすための冒険、ちょっぴり切なさも織り交ぜながら、娯楽作として軽快なテンポでまとめられています。親子で楽しめる作品ですね。

そういう意味では、ジブリやディズニーの作品は安心感があります。次は何観ようかな。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2011年1月 5日 (水)

初夢

所長です。

年末年始、いかがお過ごしだったでしょうか?

私は例年通り、川越の氷川神社へ初詣で。相変わらずの人出でした。クライアントの皆様の商売繁盛も祈願させて頂きました。

201101a

初売りに行ったショッピングセンターでも獅子舞。福が来ますように!

201101b

そして、本日が仕事初め。

しかし、会計事務所の仕事初めに「お正月気分」はありません。いきなり年末調整業務です。

20日締めの25日払い、といった給与体系の会社は年内に処理できるのですが、翌月10日払いといった会社では年明けのこの時期に怒涛のように処理することになります。

さて、皆さんは今年の初夢、いかがだったでしょうか?

私が見た初夢は・・・

なんと、ハリウッドからオファーが来ました!しかも何故か、渡辺謙氏とは居酒屋で酒を酌み交わす仲。しかし、税理士初のハリウッドスターになるに当たって多種多様な手続きをこなさないとならず、面倒くさいな~、と思っていた所で目が覚めました。

う~ん、これは「今年は新規の仕事が増える!」という啓示でしょうか?でも、「事務作業も増える!」というあたり、税理士業のツボを押さえた初夢ですね。

あ、ちなみに、どんな作品かは分かりません…。

2011年が皆様にとって、素晴らしい年となりますように。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2011年1月 1日 (土)

謹賀新年

所長です。

新年、明けましておめでとうございます。

リーマンショック後の2年、経済的にはかなり厳しい状態が続いておりますが、今年は自力で跳ね返し、元気になれる、そんな一年にできたら、と思います。

クライアントの皆様のお役に立てるよう、日々精進を重ねていきます。

年始の営業は5日(水)からとなります。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »