« 忘年会 | トップページ | 経営者の手帳 »

2010年12月20日 (月)

遺跡の旅

所長です。

よく、自営業=自由業というイメージがあり、自由業とは「自由に時間が使えて、気ままな商売」というニュアンスで語られることがあります。

しかし実際には、「不自由業」じゃないか、って思うこともしばしば。何が自由って、日曜日でも深夜でも、「労働規約に縛られずにいつでも仕事ができる自由」ってことでしょうか。

だから、なかなか長期の休暇を取って旅行、なんて出来ないものです。(そうはいっても、スタッフのモチベーションを上げるためにも、旅行くらい出来るような職場にしたいものです。)

そこで、この一冊。「死ぬまでに一度は行きたい世界の遺跡」。

Iseki

この本を読んでいると、あたかも海外旅行をしているような錯覚に…陥らないですね。逆に旅行に行きたくなりますね。

私は数年前にカンボジアを旅行し、アンコール・ワット等の遺跡を観てきましたが、その壮大さに圧倒されました。チャンスがあれば再度訪れたい場所です。(アンコール・ワットでスリに会ったのもご愛敬。)

その他にも行きたい所が本書には満載。

そう、「死ぬまでに一度は行きたい」ですね。特に、マチュピチュ…。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

« 忘年会 | トップページ | 経営者の手帳 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 忘年会 | トップページ | 経営者の手帳 »