« 270円の缶ビール | トップページ | 中小企業再生と税理士の役割 »

2010年12月 8日 (水)

情熱のリーダーシップ

所長です。

今日も朝から川越は晴天、富士山も事務所からよく見えました。(写真では分かりづらいですかね…)

Mtfuji

昨日の齋藤泉氏の基調講演の興奮冷めやらぬ今日ですが、早速次回の企画をリリースです!

「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」の著者、香取貴信氏の特別講演を弊所の賀詞交歓会にて行います!乞うご期待です!!

さて、その香取氏の新著「情熱のリーダーシップ!」もご紹介。

Katorireadership

著者の経験をもとに、組織のリーダーシップはいかなるものか、明確に示されています。リーダーシップ如何によって、その組織が「最幸のチーム」になれるかが決まります。

リーダーは、特に後輩に対し、相手の現状だけではなく、今後の人生にとってどういう経験をさせるのか、という観点から接しなければなりません。

著者は、幸運にもそういった先輩達に囲まれて成長した経験を十二分に本書の中で発揮しています。

組織は複数の人で構成されるため、ついついリーダーは組織に対し、「1対多」の付き合いを求めてしまいます。しかし、相手から見れば当然、「1対1」の付き合いなのですから、リーダーは常に「1対1」の付き合い方をしなければなりません。

これは相当しんどいことだと思います。しかし、そのしんどさと正面から向き合うパワーの源は、後輩の「これからの人生」に対して本気で考えることなのです。

とりあえず、賀詞交歓会をお楽しみにして下さい!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

« 270円の缶ビール | トップページ | 中小企業再生と税理士の役割 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 270円の缶ビール | トップページ | 中小企業再生と税理士の役割 »