« 本当に冬? | トップページ | 情熱のリーダーシップ »

2010年12月 7日 (火)

270円の缶ビール

所長です。

本日、弊所主催の経営革新セミナーを開催し、無事終了しました。

ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

今回のメイン講演は日本レストランエンタプライズの齋藤泉氏による基調講演。齋藤氏は山形新幹線の車内販売で驚異的な売上を記録したカリスマアテンダントです。人の3倍売り上げる秘訣をたっぷりとお話し頂きました。

Izumis03

今日のタイトル、「270円の缶ビール」とは新幹線の中で売られている缶ビールの値段です。缶ビールをよく買われる方ならお気づきでしょうが、この値段は高い。だから車内でビールを飲みたい人は乗車前に買う方が経済的です。

しかし、この「高い缶ビール」を心地よく買って頂くのがプロの仕事。齋藤氏は実際、最初は「高い」と言って渋っていた客に缶ビール3本とチューハイ1本を購入して頂いたそうです。

Izumis02

もちろん押し売りではありません。「高い」と思っていたのに、最終的には満足度を高めて頂いた結果です。

何もこれは新幹線の中だけの話ではありません。物を売り、買った人に満足してもらう、これは商売の原点です。つまり、業種を問わない話なのです。

特に体力のない中小企業は「価格競争」では生き残れません。単価が高くとも満足して買って頂ける、そんな商売を実践しなければならないのです。

追伸:主催者の役得で著書にサインも頂きました♪

Izumis01

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

« 本当に冬? | トップページ | 情熱のリーダーシップ »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本当に冬? | トップページ | 情熱のリーダーシップ »