« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月28日 (火)

年内ラスト営業日

所長です。

昨夜、近所のツタヤでGETしました。復活したMR.BIGのニューアルバム、「what if」。

Mrbigwhatif

やっぱりエリック・マーティンの歌声とポール・ギルバートのギターを聴くと学生時代に戻ってしまいそうです。(まあ、戻りたくても戻れませんけど…)

さて、当事務所では本日が仕事納めです。

皆様にとって、今年はどんな一年だったでしょうか?

いい年?悪い年?

私が思うに、いい事も悪い事もあるのが人生。それを自分自身がどう捉えるかで善し悪しが決まるのではないでしょうか。

だから、「こんなつらい事があって、嫌だー!」と思えば悪い年でしょうが、「こんなつらい事があったけど、そのお陰で成長できた!」と思えばいい年になります。

もちろん、私は「とてもいい年」でした!!

それは「自分自身の糧になる事が沢山あった」からです。それもこれも皆様のお陰です。

今年一年、大変お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願い致します!

年始は1月5日(水)から営業です。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2010年12月27日 (月)

口説く

所長です。

突然ですが、「口説く」と聞いて、まっさきに思い浮かべる動作は何でしょう?

やはり、「異性を口説く」、でしょうか?

でもビジネスであれば、「商談」も立派な口説きに他なりません。

ミュージシャン、音楽プロデューサーのつんく♂の新著、「口説く」。

Tusunkukudoku

前著、「一番になる人」でもそうですが、著者のエピソードはビジネスに活用できるものが多くあります。

1bantsunku

自身のシャ乱Qやオーディション落選組を集めて結成したモーニング娘。の成功エピソードは、まさにビジネスのネタとしてうってつけ。ヒト・モノ・カネといった経営資源に乏しい状態で、いかに効果的な資源配分をするか、つまり経営計画を策定するかを著者は実践しています。

そして、もちろん計画策定に終わらせず、検証、実践といった所謂PDCAサイクルをきちんとこなしています。天才的ミュージシャンではなかった著者ならではの処世術なのかもしれません。

特に本書は様々なシチュエーションごとの「口説き方」が書かれているので、社内外における様々な商談に転用しやすいのではないでしょうか。

前著も合わせ、「タレント本」と侮ることのできない一冊です。

当事務所の年末年始の休業日のお知らせ

12月29日(水)~1月4日(火)は休業させて頂きますので、宜しくお願い致します。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2010年12月25日 (土)

大掃除

所長です。

クリスマス・イブはいかがお過ごしだったでしょうか?

会計事務所はイブもクリスマスも年末調整です。

とはいえ、今日はクライアントからの問い合わせも少ないので、思い切って午後から事務所の大掃除をしました。

蛍光灯も外して、一本一本拭いてキレイにします。

Ohsouji2010

当事務所では毎朝20分程度、月に1度は1時間半程度の掃除をしているので目につくような汚れはないのですが、それでも普段では行き届かない所もあります。年に1度はそういう所まで掃除をして、日々仕事ができることに感謝します。

夕方6時前に終了し、キレイになった事務所を見て、職員一同、清々しい気分になりました。

では、よいお年を…って、まだ今年はならないんですね。大掃除を先行しただけで、まだ年内の営業日が残っております。

年内は28日(火)まで、年明けは5日(水)から通常営業となります。

ところで、

「会計川柳」なるものを見つけました!面白かった作品をちょっとご紹介します。

「会社中 捜してもない 資本金」

その気持ち、よく分かる!という経営者の方、多いのでは?でも、ちゃんと資本金を現預金で残せるような経営をしましょう。

「貸倒れ 同じ相手に 二度やられ」

これはマズイですね…。人が良すぎますね…。与信管理は厳正に!

「会計士 合格しても フリーター」

これは洒落になりません。ホント、この不景気は士業も直撃してるんですよね…。

「利益出て 奇蹟と言った 会計士」

その気持ち分からなくもないですが、利益が出るような指導をしないといけませんよね。

あ、なんか明るいネタがありませんでしたね。今日はクリスマスですから、気を取り直して頑張りましょう!(無理ですか?)

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2010年12月24日 (金)

リアル・イブ

所長です。

昨日、ささやかなクリスマス・パーティーを行った我が家。朝起きた息子の枕元には大好きな仮面ライダーのベルトが置いてあり、サンタさんからのプレゼントに感激していました。

しかし、感激しすぎて、息子はお昼にほぼバッテリー切れ。何とかランチをした後は爆睡。一体何回、変身したのやら。

そんなこんなで、すっかり我が家は「クリスマス終わったモード」。でも、巷ではまさに今日がクリスマス・イブ!盛り上がっていますね。

私も独身の頃は盛り上がっていたような…ワケないですね。

私の記憶ではいつもイブは残業していた気がします。20代の頃、サラリーマンをしていた時も先輩から「今日は早く帰らなくていいのか?」と言われましたが、それは「今日が何の日でも仕事には関係ないぞ。」と脅されているようにしか聞こえませんでした…。

なので、クリスマスを強く意識するようになったのは、やっぱり子供ができてからでしょうか。特に最近は幼稚園で色々情報を仕入れてくるらしく、侮れません。だから事前に「サンタさんに何お願いするの?」と確認しておかないといけません。(うちの子はいつまでサンタさんの存在を信じてくれるでしょうか?)

皆様に良い聖夜が訪れますように。メリー・クリスマス!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2010年12月22日 (水)

クリスマス・イブ×3

所長です。

今日はクリスマス・イブ・イブ・イブ、ですね。

まあ、普通なら単なる平日です。

しかし、会計事務所業界にいると、なかなかクリスマス当日に家族と過ごせるのが難しくなります。そこで我が家では明日(23日)に前倒しでクリスマスパーティーを行います。(パーティーと言う程のものではありませんが。ただ食卓にケーキが出てくる位でしょうか。)

だから我が家にとっては今日がクリスマス・イブ。

と、いうことは…

はい、クリスマスの準備も抜かりなく。姪も遊びにくるので、キャラクター菓子の詰め合わせ(ゴセイジャー&プリキュア)にシャンメリー(仮面ライダーオーズ&プリキュア)も用意。

Xmas2010a

但し、ケーキはノーマル。キャラデコにすると子供達の間でケンカになるので。

そして今夜は子供の枕元にもサンタさんからのプレゼントもセット。

ちなみに今年はかねてよりサンタさんにお願いしていた、仮面ライダーオーズのベルトセット(オーズドライバー)。品切れ店続出で苦労しましたが、知人の協力もあり、何とかクリスマスに間に合いました。(感謝、感謝!)

Xmas2010b

さて、これで明日の朝が楽しみです。ワクワク。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2010年12月21日 (火)

経営者の手帳

所長です。

最近、一部にバレつつある事があります。

このブログに書評が続く時=ネタに困っている時、という事…。はい、その通りでございます。そういう時のために書評ネタをストックしているのです。そして冒頭に一言付け足すと、あたかも今日書いたかのようなブログに…、って、そこまでネタばらししなくても…。

はい、今日もそういう日でございます。

「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者、坂本光司先生の新著「経営者の手帳」が出ました。

Taisetsutechou

本書はこれまで著者が取材してきた経営者の語録をまとめたものです。素晴らしい系絵者の語録とは、経営のヒントとなるキーワードともいえます。

掲載された語録は全部で100個。

つまり、「元気な会社」になるためのヒントが100個ある、ということです。

この100個のキーワードをいきなり実践するのは無理だと思いますので、1日1個ずつ自分の胸に染み込ませていく、全社員で読誦する、という使用方法も良いかもしれません。

1日1個でも、これを毎日継続すれば3年後、5年後、きっと素晴らしい会社になっているのではないでしょうか。継続は力です!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2010年12月20日 (月)

遺跡の旅

所長です。

よく、自営業=自由業というイメージがあり、自由業とは「自由に時間が使えて、気ままな商売」というニュアンスで語られることがあります。

しかし実際には、「不自由業」じゃないか、って思うこともしばしば。何が自由って、日曜日でも深夜でも、「労働規約に縛られずにいつでも仕事ができる自由」ってことでしょうか。

だから、なかなか長期の休暇を取って旅行、なんて出来ないものです。(そうはいっても、スタッフのモチベーションを上げるためにも、旅行くらい出来るような職場にしたいものです。)

そこで、この一冊。「死ぬまでに一度は行きたい世界の遺跡」。

Iseki

この本を読んでいると、あたかも海外旅行をしているような錯覚に…陥らないですね。逆に旅行に行きたくなりますね。

私は数年前にカンボジアを旅行し、アンコール・ワット等の遺跡を観てきましたが、その壮大さに圧倒されました。チャンスがあれば再度訪れたい場所です。(アンコール・ワットでスリに会ったのもご愛敬。)

その他にも行きたい所が本書には満載。

そう、「死ぬまでに一度は行きたい」ですね。特に、マチュピチュ…。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2010年12月17日 (金)

忘年会

所長です。

忘年会シーズン、真っ盛りですね。胃腸、疲れてませんか?(懐も?)

当事務所でも昨夜、他の会計事務所と合同で忘年会を行いました。

Kai20101216b_3

当事務所だけではありえない、大人数での忘年会になりました。楽しく飲んで、楽しく食べて、楽しくお喋りして。とっても楽しい一時を過ごしました。

一生懸命、仕事して、美味しく頂くお酒と肴。幸せを感じますね。

ちなみに、今回お邪魔したのは、東武東上線若葉駅からほど近い、「魚介料理 海」様。

Kai20101216c 

美味しい魚と美味しいお酒が楽しめる名店です。大人数でも、一人でも、居心地よく過ごせるオススメ店です。お近くの方は是非どうぞ!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2010年12月16日 (木)

儲かる社長のお金の見方

所長です。

武蔵野の小山社長の新著、「本当に儲ける社長のお金の見方」。

Koyamamoukaru

小山社長の著書はかなりのペースで出版されているので、正直、目新しさは感じませんが、ある意味、「小山節の再確認」と思えば良いと思います。

もちろん、経営指導した企業のエピソードが加えられているので、肉付けされた内容といっていいでしょう。

小山社長の著書を読むと、いかに会社の経営が上手くいくかどうかの鍵を経営者が握っているかが分かります。

ダメ社員がいるのは経営者の責任であり、社員の責任ではありません。ダメ社員が蔓延るような社風を作ったのは経営者ですし、そもそもダメ社員を採用したのは経営者本人なのですから。

そして、「お金が回らない」のも経営者の責任。売上があがって利益が増えても、売掛金が増えていたり、在庫が増えていれば、キャッシュフローは悪化するのです。適正在庫の持ち方、売上債権の回収方法を決めたのは経営者なのです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2010年12月15日 (水)

川越胃腸病院デビュー

職員の今井です。

先月、義母が健康診断で要再検査とされ、川越胃腸病院にて検査入院をしました。

川越胃腸病院は「いのち輝くホスピタリティ」の著書でも知られ、著者で院長の望月氏の講演を聴いたこともあって、変な言い方ですが「いつかは行って見たい」と願っていた病院でした。

Kichou

検査入院する家族の病状が気にかかる不安な日々ではありましたが、不謹慎にもちょっとワクワクドキドキな川越胃腸病院デビューです。

朝、看護士に案内されて病室に入ると、枕元に写真のように折鶴が置いてありました。鶴の羽根には「○○様 入院中お困りなことがございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ」と書かれてありました。

Tsuru_2

心細さと不安で入院してくる患者にとって、この鶴は、暖かく迎え、励まし、支えてくれる病院の志を感じさせてくれるものでした。患者の家族としても、「ここなら家族を預けても大丈夫」と思えました。

他にも「やっぱりこの病院はすごい」と思わせるエピソードは数々あって、評判どおりのホスピタリティ溢れる素晴らしい病院でした。

義母も病院については大絶賛で、通院しても入院しても、最後には「帰りたくない。このままここに居たい」なんぞと申しておりました。挙句の果てには「この病院の近所に引っ越そうかな」とも。えぇぇぇっ?我が家より居心地いいのかよ。

嫁の私の立場は?まぁ、それくらい心のこもった暖かいもてなしを受けたってことです。

お陰様で義母は、検査の結果「異常なし」とのことでした。病院から帰りたくないと他愛もない冗談を言えるのも、健康だからこそです。今回のことは、健康のありがたさ、家族の健康を守っていくことの大切さを改めて実感する機会となりました。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2010年12月14日 (火)

経営計画策定セミナー

所長です。

今日は大宮にて、三菱東京UFJ銀行様の経営計画策定セミナーにて講演と個別相談をさせて頂きました。

Mufg20101214

会場はJACK大宮。プラネタリウムもある建物です。最近、宇宙がブームらしく、プラネタリウム業界も盛り上がっているようです。ちょっとのぞいてみたかったですね。

ちなみに今日は午前中、埼玉は雨模様でしたが、セミナー開始前にはご覧のような青空。私の晴れ男伝説も継続中です!

さて、セミナーの趣旨としては、「経営計画を策定し、企業経営に役立てよう」という所です。そのため、経営計画の必要性を認識して頂き、実際に経営計画を策定する際のポイントを解説させて頂きました。

但し、時間に限りのある中ですし、初対面のお客様だとそのレベルや悩んでいるポイントが分からない為、どれだけ来場者のニーズを満たせたかは不明です。しかし、セミナー終了後に行った個別相談の時の反応がとても良かったので、おそらく皆さん何かしらヒントを掴んで頂けたのでは、と思います。

又、セミナー中にもお話したことなのですが、あくまで経営計画の策定は自社の成長のために行うものです。決して金融機関の都合で「作らされる」ものではありません。

そして、大事なのは、「計画を作ること」ではなく、「計画を実行すること」です。

是非、経営計画でこの大不況を乗り切りましょう!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2010年12月13日 (月)

ゴルフデビュー

皆さん初めまして、新入職員の中沢です。

初ブログとなる今回は、埼玉ロイヤルゴルフ倶楽部おごせコースでのゴルフデビュー戦を初心者視点からお伝えしたいと思います。

当日、天気も良好。ついにやってきたゴルフデビュー戦!コースに到着し、スタート時間まではまだ時間があるので、まずはパターの練習です。

Ndebue01

と思ったら早速ハプニング(?)発生!

なぜかスタート時間が早まります。(前の組にキャンセルが出たようです。)しかも、いきなりくじでオナーを引いてしまい、心の準備が出来ないまま、記念すべき第一打をドライバーで渾身のフルスイング!

・・・当たり損ねました。

その後も当たり損ねや空振りが多くなかなかボールが前に進みません。途中で帰りたくなるのをこらえ、前半終了。スコアは秘密です。

午後は気持ちを入れ替え、前半のスコアを上回ることを目標にします。午後は大分慣れてきたためか少しずついい当たりもするようになりましたが、パターが難しいのなんの。全然入らなくてキャディさんを困らせてしまいます。穴があったら入りたい・・・。いや穴に入れないとダメなんですよね。

後半はパターとバンカーに苦しめられたものの、何とか前半のスコアを上回ることに成功。

初ゴルフの感想としては、やはりゴルフは難しい!

でも山の澄んだ空気の中でプレー出来るのはとても気持ちがいいですね。

次回は今回のスコアを上回れるよう頑張ります!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2010年12月11日 (土)

来年の税制改正

所長です。

このブログ、税理士事務所のブログなのにあまり税制に関するネタを書いていませんでした。

これはあまり政治色を出したくないこと、税制以外のネタも見て欲しいこと、たまに全然仕事と関係ないキーワードが検索で引っ掛かる、等が理由なのですが、たまにはいいでしょう。

ここ数日、来年の税制改正の話題が新聞等で報道されています。(特に今日の朝刊をお読み下さい。)

相続税の見直し(増税)、所得税の所得控除の見直し(増税)などなど。基本的に「財源確保のための増税策」です。

もちろん、この不況期、苦しいながらも皆で助け合うことは必要です。しかし、今回の「財源確保」の最大の理由は「子供手当」にあることは明明白白です。つまり、「バラまき」のためです。

「子供手当」がもらえるから子供を作ろう、結婚しよう、なんていう人がいると本気で考えてるのでしょうか?選挙の公約でうっかり言ってしまい、今さら引っ込められないだけじゃないでしょうか?しかも、全額支給できる目途が立たないまま、扶養控除の改正により来年から実質増税になることも確定しています。

はっきり言って、こんなバカバカしい政策、法改正があるでしょうか?

例えば相続税の見直し。昨今の少子高齢化やサラリーマン世帯の増加という現状に合わせた法改正なら納得できます。というか、元々そのために抜本的見直しによる改正案を自民党時代から考えていたはずです。

しかし、今回の改正案は単なる増税をしようとしているだけで、抜本的な見直しに全く着手されていません。

この国の20年後、30年後、そして100年後を語れる政府作りが急務な気がしてなりません。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2010年12月10日 (金)

年末調整の時期です

職員・矢部です。

皆さんこんにちは。

12月に入り、先週、会計事務所では恒例の、税務署による年末調整の研修に参加してまいりました。

早いものでついこの間、年末調整をしたように感じ、クライアントの方と話しますと、一応に一年が過ぎるのが早いね、と言う言葉が一番先に出ます。

自分もこの仕事について何十年かたちますが、年々早くなっているように思います。(ただ単に自分が年を取ったのかもしれません)

しかし、年末調整は給料所得者にとっては、一年間の税金の精算になり、大変重要な事です。今年は、いくら還付になるかなーと、期待されている方もいるのではないでしょうか。

その為にも資料を早く集めて頂き、連絡頂ただければ、早急に始めたいと思います。

今年もあと少しになり、何かと忙しいくなるところ、いろいろとお願いすることがありますが、よろしくお願いいたします。

楽しい年末年始を迎える為にも、頑張ります。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2010年12月 9日 (木)

中小企業再生と税理士の役割

職員の今井です。

先日、所長と職員全員で「中小企業再生と税理士の役割」と題した川野雅之氏の講演を聴いてきました。

Kawanosaisei

川野氏は、100件を超える倒産関連業務に携わり、現在は独立して中小企業の再建、再生に向けたコンサルティングを行っている方です。

以前、クライアント様宛に配布した「強い会社の仕組みづくりQ&A」という冊子の著者でもあります。

企業の倒産、再建というと、様々な問題が絡み合い、大変困難で理解し難いことのように感じていました。今回は、金融円滑化法がどういう経緯で施行されたか、現在の金融界や政界がどういう状況におかれているか、その中で中小企業がどう立ち向かっていかなければいけないかを詳しく、また解りやすくお話していただき、納得することしきりでした。

金融円滑化法によって一時的に債務を先延ばしにしても、その間に経営者が、真剣に売上アップに繋がるアイデアを見つけ行動を起こさなければ、いつか必ず会社は立ち行かなくなります。今までと同じ事をやっていてはダメ。

業界の常識にとらわれず、消費者の視点にたって、新しい事にチャレンジして、この厳しい時代を生き抜いていかなければならないのです。

その中小企業の経営者の方々に、私達税理士事務所がお手伝い出来ることは何かということも深く考えさせられました。やはり、日頃から経営者の方と親密な関係を保ち、タイムリーな経理情報をもとに先手先手のアドバイスをすることでしょうか。

その為に私達職員も、日々の勉強を怠ってはいけないと思いました。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2010年12月 8日 (水)

情熱のリーダーシップ

所長です。

今日も朝から川越は晴天、富士山も事務所からよく見えました。(写真では分かりづらいですかね…)

Mtfuji

昨日の齋藤泉氏の基調講演の興奮冷めやらぬ今日ですが、早速次回の企画をリリースです!

「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」の著者、香取貴信氏の特別講演を弊所の賀詞交歓会にて行います!乞うご期待です!!

さて、その香取氏の新著「情熱のリーダーシップ!」もご紹介。

Katorireadership

著者の経験をもとに、組織のリーダーシップはいかなるものか、明確に示されています。リーダーシップ如何によって、その組織が「最幸のチーム」になれるかが決まります。

リーダーは、特に後輩に対し、相手の現状だけではなく、今後の人生にとってどういう経験をさせるのか、という観点から接しなければなりません。

著者は、幸運にもそういった先輩達に囲まれて成長した経験を十二分に本書の中で発揮しています。

組織は複数の人で構成されるため、ついついリーダーは組織に対し、「1対多」の付き合いを求めてしまいます。しかし、相手から見れば当然、「1対1」の付き合いなのですから、リーダーは常に「1対1」の付き合い方をしなければなりません。

これは相当しんどいことだと思います。しかし、そのしんどさと正面から向き合うパワーの源は、後輩の「これからの人生」に対して本気で考えることなのです。

とりあえず、賀詞交歓会をお楽しみにして下さい!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2010年12月 7日 (火)

270円の缶ビール

所長です。

本日、弊所主催の経営革新セミナーを開催し、無事終了しました。

ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

今回のメイン講演は日本レストランエンタプライズの齋藤泉氏による基調講演。齋藤氏は山形新幹線の車内販売で驚異的な売上を記録したカリスマアテンダントです。人の3倍売り上げる秘訣をたっぷりとお話し頂きました。

Izumis03

今日のタイトル、「270円の缶ビール」とは新幹線の中で売られている缶ビールの値段です。缶ビールをよく買われる方ならお気づきでしょうが、この値段は高い。だから車内でビールを飲みたい人は乗車前に買う方が経済的です。

しかし、この「高い缶ビール」を心地よく買って頂くのがプロの仕事。齋藤氏は実際、最初は「高い」と言って渋っていた客に缶ビール3本とチューハイ1本を購入して頂いたそうです。

Izumis02

もちろん押し売りではありません。「高い」と思っていたのに、最終的には満足度を高めて頂いた結果です。

何もこれは新幹線の中だけの話ではありません。物を売り、買った人に満足してもらう、これは商売の原点です。つまり、業種を問わない話なのです。

特に体力のない中小企業は「価格競争」では生き残れません。単価が高くとも満足して買って頂ける、そんな商売を実践しなければならないのです。

追伸:主催者の役得で著書にサインも頂きました♪

Izumis01

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2010年12月 6日 (月)

本当に冬?

所長です。

12月に入っても暖かい日が続いています。楽でよいのですが、環境問題としてはどうなのでしょうか?複雑です。

そうはいっても、着実に季節は変わっていますね。自宅の隣の公園の銀杏もこんな感じ。先日の荒天で葉っぱがかなり落ちてしまいましたけど、まだキレイですね。

Sozei1012a

ところで、マクドナルドのテキサスバーガーがまた期間限定で復活。今日のランチに頂きました!

Sozei1012b

そんな暖かな12月の一日。私にとっては季節の恒例行事となりつつある租税教室を午前中、川越市内の小学校にて行ってきました。

租税教室とは小学生などに「税金の存在意義」について学んでもらうもので、社会科の授業の一環として行われます。

私としては小学校の教壇に立てる数少ないチャンスなので、内心楽しみにしている行事です。

今日も2クラスで授業をさせて頂きました。子供たちの純粋な姿勢に心打たれ、こちらも頑張らなくてはならない、といい刺激をもらいました。

今年も残り少なくなりましたが、全力で頑張りたいと思います!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2010年12月 3日 (金)

人事課がなくなる日

所長です。

今朝の雨、すごかったですね。大丈夫でしたか?

さて、武蔵野の小山社長の新著が新書で、しかも主婦の友社から出版されました。タイトルは「人事課がなくなる日」。

Koyamajinji

またもや、刺激的なタイトルです。

著者の主張としては、「中小企業に人事課はいらない」。つまり、「人事は社長がやれ」ということです。

社内にうまく機能しない人事課を置くことは、結局、社内の人材(人財)を活かせない結果をもたらします。経営資源の乏しい中小企業が人材(人財)を活かせないのは致命的です。

武蔵野では組織診断ツールを導入し、社員一人一人の適正を検証し、適材適所の人事を行っているそうです。

普通の中小企業なら、人事に(というか経理や総務も)お金はかけたくないもの。しかし、著者は高価なシステムを導入し、社内の人材(人財)を活かすことにより、掛けたコスト以上の利益をあげることに成功しました。

著者曰く、「中小企業の経営者はお金の使い方を間違っている。利益を生む所に使わずに、利益を生まない所にお金を使う。」と。

確かに、私が常々中小企業を見ていて感じるのですが、利益の出る会社は人の動きが良く、雰囲気も明るいです。逆に赤字の会社は人の動きがイマイチで、挨拶すら満足に出来ない所もあります。

結局、本書が伝えたいのは、決して「人事は大切じゃない」ということではなく、「人事はとても大切なのだから、人任せにせず、社長自ら管理しなさい」ということなのですね。

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2010年12月 2日 (木)

中小企業の再生

所長です。

今日はTKCの研修のため、大宮におりました。

テーマは「中小企業再生と税理士の役割」。講師は企業再生のプロ、川野雅之氏。生で受講したかった念願の研修です。

Kawanosaisei

川野氏は金融の仕組みをよく理解されており、企業再生の様々なノウハウを持っています。

しかし、今日の研修で川野氏が熱弁されたのは、「クライアント企業を経営破綻させないよう指導力を発揮するのが税理士の仕事」です。

たしかに。当然、経営破綻における最大の責任者は経営者かもしれませんが、それまで二人三脚で歩んできた顧問税理士の責任も大きいはず。ましてや粉飾決算に加担しようものなら責任重大なのです。

又、企業再生において重要なのは、その会社に収益力があるのか否か。収益力がなければ、仮に借金問題が解決できたとしてもそれは単なる延命にすぎません。収益力があってこそ、再生への可能性が生まれるのです。

では、その収益力はどうやって生みだすのか?経営状態の厳しい会社は兎角経費削減にのみエネルギーを費やします。勿論、無駄な経費を削ることは必要でしょうが、そもそも売上がなければどんなに経費を削った所で黒字にはなりません。

結局、商売の原点である、売上を伸ばすしかないのです。この厳しい経済下において売上を伸ばすには、「業界の常識を覆す」「消費者の視点を持つ」ことが肝要なのだそうです!

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2010年12月 1日 (水)

カレンダーも残り1枚

所長です。

今日から12月、師走です。カレンダーも残り1枚になりました。

この時期になると、もう年末に向かって、今さら何か新しいことを始めよう、とする人は少ないかもしれません。

でも、逆に年末だからこそ、特に、今年一年イマイチ不調だった方は、来年へ向けて始動してもいいのではないでしょうか。年始に心機一転というのもいいかもしれませんが、今月を助走期間と捉えて、年始からスタートダッシュする、なんていう考え方だってアリだと思います。

そうです、「思い立ったら吉日」です。

「今度やろう」「いつかやろう」と思ってるだけでは、なかなか実行、実現しないものですから。

ちなみに、幼児を扶養している身ならではの話で恐縮ですが、TVで放映されている仮面ライダー。これからクリスマス商戦に入る中で、今年も新しい仮面ライダーを登場させます。「どれだけ玩具メーカーとグルなんだ~!」という感じです。

Shiwasu01

雑誌の付録もこの通り。今月から登場する仮面ライダーバース(ランディ・バースではありません!)のなりきりセット。昨夜、夜鍋して作りました。勿論、今朝、子供は大興奮でした。

又、今日から自分の手帳も新しくなりました。

Shiwasu02

陽転思考の和田裕美さんプロデュースの営業手帳。

ちょうど12月から使い始められる仕様になっています。これで年明け以降のスケジュール管理もバッチリです。

この手帳はスケジュール管理だけでなく、各ページに和田さんの一言が書かれており、日々気付きの中でスケジュールをこなしていくことができます。

今、手帳も色々特長のあるものが販売されているので、自分のライフスタイルに合うものを探して使ってみるのもいいですよ。勿論、和田さんの手帳、オススメです。

ま、ちょっと話が強引だったかもしれませんが、「思い立ったら吉日」ということで、たとえ年末であっても新しいことにチャレンジしてみるのもいいですよ!

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »