« 2日連続ゴルフ | トップページ | 新潟セミナー »

2010年11月18日 (木)

売れ続ける理由

所長です。

ここ数年、大型スーパーの勢いを感じます。大型ショッピングモールの出現は消費者にとっては便利で嬉しいものですが、近隣の商圏を大きく脅かす存在ともいえます。

しかし、地方の小さなスーパーだって、やり様によっては強いんです。

坂本光司先生も推薦する、さいち社長、佐藤啓二氏著の「売れ続ける理由」。

Saichi

さいちは仙台にある小さなスーパー。もちろん、チェーン店ではありません。しかも、仙台とはいえ、さいちがある地域は過疎化が進むさびれた温泉街。しかし、このスーパーのお惣菜を求めて、全国から客が集まります。

特に看板商品である「秋保おはぎ」は一日平均5千個、お彼岸シーズンになるとなんと2万個も売れています。

その秘訣を探るため、スーパー業界では頂点にあるはずのイトーヨーカ堂やヤオコーからも視察に訪れるそうです。

本書を読めば、「うちは小さいから」とか「大手が進出してきたから」とかいう言い訳は通用しません。いかに経営者が真摯に努力するか、です。

私もここのおはぎ、食べてみたくなりました。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

« 2日連続ゴルフ | トップページ | 新潟セミナー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2日連続ゴルフ | トップページ | 新潟セミナー »