« リアル10巻 | トップページ | おそれいりこだし »

2010年11月29日 (月)

首都圏でジンベエザメ

所長です。

昨日(28日)は家族サービスデーで、八景島シーパラダイスへ行ってきました。

もちろん、お目当ては26日から公開された2匹のジンベエザメ。千葉沖で網にかかってしまった2匹のジンベエザメが元気に泳いでいます。

Hakkei01

しかし、2匹のジンベエザメはまだ子供。沖縄の美ら海にいる3匹と比べると勿論小さいです。

Hakkei02

しかも、ジンベエザメ公開用の水槽ではないため、見応えという点では、ジンベエザメが見られる他の施設よりも劣ります。

それでも、体長4メートルを超える姿は迫力があります。首都圏で唯一ジンベエザメが見られる施設ですから、貴重ですね。(将来が楽しみです。元気に育ってくれれば10mを超えますから。)

ちなみに、私は大阪の海遊館、沖縄の美ら海で見ているので、ジンベエザメを見るのは3回目です。

一回でいいから餌やりをやってみたいですね。ジンベエザメはオキアミなどのプランクトンを食べる(人は襲いません)ので、飼育下ではバケツに入れたオキアミを柄杓であげます。慣れてくるとジンベエザメが口を開けて待っているので、柄杓をダイレクトに口に入れてやるんです。

ちなみに八景島シーパラダイスには魚だけでなく、シロクマもいます。ここではシロクマが泳ぐシーンも見られるような構造になっているのですが、未だにシロクマが元気に泳いでいる姿を見たことがありません。今回も寝てました。

Hakkei03

又、現在、ジンベエザメが泳いでいるのは以前、イルカショーをやっていたプール。そのため、イルカショーは休演中。それでもアシカ達のショーはやっていて楽しめます。(写真はセイウチのショー。セイウチに触ることもできます。)

Hakkei04

現在、飼育技術や展示技術の向上により、色々な生き物を気軽に見ることができるようになっていますが、大切な命。商売のために、無闇な捕獲、乱雑な展示はして欲しくありません。

だから、見る側にもモラルが必要です。命の大切さを感じながら(特に子供連れは!)、観賞して頂きたいと思います。

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

« リアル10巻 | トップページ | おそれいりこだし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リアル10巻 | トップページ | おそれいりこだし »