« お役に立つ生き方 | トップページ | 赤字8割の時代到来 »

2010年11月 1日 (月)

絶対受注名刺

所長です。

今日から11月。今年もあと2ヶ月ですね。「今年はいい年だったなぁ」と思えるようにラストスパート頑張りましょう!

さて、皆さんの名刺、一体、何が書かれていますか?

社名、肩書き、氏名、連絡先…大体、こんな感じでしょうか?

私も名刺交換の機会が結構ありますが、かなりの確率でこのような名刺だと、後から見た時に「この人、誰だっけ?どこで会った人だっけ?」となりがちです。という事は自分も…。

サラリーマンの方だと、会社で作られてしまうので仕方ありませんが、自営業をしている人であれば、やはり印象に残る名刺の方がいいと思います。

印象に残る名刺とは何でしょうか?やはり、「魂のこもっている名刺」ではないでしょうか。

福田剛大氏著の「24人に1人、渡すだけで仕事が取れる絶対受注名刺」。

Meishi

私の名刺も、何の変哲もない、ネームプレートに入れると名札に丁度いいような名刺。本書を読んで反省。

名刺は何のために作っているのか。何のために渡しているのか。

それは、「営業活動」が最も重要な理由のはずです。単に連絡先を教えたいだけなら、携帯電話の赤外線通信で十分かもしれません。

私も本書を教科書として、今月中(11月)に名刺を作りかえようと思います!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

« お役に立つ生き方 | トップページ | 赤字8割の時代到来 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お役に立つ生き方 | トップページ | 赤字8割の時代到来 »